グラブル ザルハメリナの評価と運用

特殊な火属性のサポート役、ザルハメリナ

ザルハメリナの基本ステータス

・属性:火

・レアリティ:SSR

・最大ATK:7560

・最大HP:1510

・タイプ:特殊

・得意武器:杖

・種族:ハーヴィン

火属性のサポート役でありながらも、かなり特殊なアビリティを持っているキャラクターとなっています。

奥義:アレキサンダル・プラズマ

火属性ダメージ(特大)/味方全体にクリティカル確率UP効果

アビリティ1:サンライト・レジデューム

効果:味方全体に再生効果とバリア効果を付与する。使用間隔は15ターン。効果時間は10ターン。

ザルハメリナのレベル55にすると、性能がアップします。

アビリティ2:フレア

効果:フィールドにフレアという特殊な強化効果を付与する。効果時間は180秒。

ザルハメリナのレベルを75にすると、使用間隔が15ターンになり、味方全体に3ターンの間防御力がアップする効果が付与する。

アビリティ2:ニュー・レリジョン

効果:味方全体の火属性攻撃力をアップ。加えて、風属性に対する耐性をアップする。

サポート1:太陽信仰

効果:味方全体に背水効果が付与する。ただし、背水効果の基準となるHPはザルハメリナのHPのみとなっている。

サポート:直射日光回避

効果:防御力が低くくなる代わりに、敵のターゲットにされにくくなる。

ザルハメリナの特徴

ザルハメリナのアビリティは、味方をサポートするものが揃っています。

1番の特徴はフレア

中でもザルハメリナ特有のアビリティであるフレアは、効果が特殊でありながらも、上手く使えば心強い戦力となるアビリティです。

フレアは、フレア効果が発動している残り時間で敵に与えるダメージが変動します。フィールド効果となっているため、敵にもマルチバトルの参加者にも、効果が発生する点に注意しましょう。

フレアによって攻撃力が1.05倍程度から2倍程度まで上がり、まるで波のように攻撃力が変動するため、思わぬタイミングでとんでもないダメージが発生してしまうアビリティとなっています。

基本的にフレアが真価を発揮するのは、残り時間が1分30秒を切ってから。残り時間が30秒から20秒の間に使えば、2倍程度の攻撃力補整が掛かります。

その他のアビリティ

「サンライト・レジデューム」は、味方全体に対して再生効果とバリア効果を付与するアビリティです。

使用間隔が15ターンと長いながらも、効果時間も10ターンと長いため、実質的な使用間隔は5ターンとなっている使いやすいアビリティとなっています。

「ニュー・レリジョン」は、味方の火属性攻撃力と風属性耐性を上げるため、風属性の敵を相手にするならば欠かせないアビリティとなるでしょう。

サポートアビリティの「太陽信仰」もザルハメリナの特長と言えます。サポートアビリティの「太陽信仰」は、味方全体に対して背水効果が発生するため、ザルハメリナのHPが減れば減るほど敵に与えるダメージが増えていくでしょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

ザルハメリナの評価

09026-granbluefantasy-5511828

ザルハメリナの評価点は、なんと言ってもグラブルにおけるキャラクターの中でも、特殊なアビリティを駆使して味方をバックアップするという点です。

中でもザルハメリナのアビリティであるフレアは、敵味方を問わず効果が発生する変わったアビリティとなっています。

上手く使えば敵に大きなダメージを与えられるようになりますが、それは敵も同じ。波のように変動する攻撃力に注意しなければ、敵から思わぬダメージを食らい、戦闘に負けてしまうかも知れません。

そのため、ザルハメリナのフレアを使う際にはプレイヤーの腕が試されるようになるでしょう。

ザルハメリナは、防御力が低い点にも注意が必要です。サポートアビリティ「直射日光回避」は、ザルハメリナが敵のターゲットになりにくくする代わりに、ザルハメリナの防御力を下げてしまう効果があります。

敵の全体攻撃に対しては、無力な効果であるため注意が必要となるでしょう。ザルハメリナを使っていると、背水効果を狙いすぎて、思わぬ事故死を招いてしまうなんていう状況があります。

そのため、ザルハメリナは上級者向けのキャラクターと言えるでしょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ




ザルハメリナの上限解放・フェイトエピソード

ザルハメリナは上限解放を利用しなくても活躍できるキャラクターとなっています。

ザルハメリナ最大の特徴となっているアビリティのフレアは、ザルハメリナがレベル1の時から使えるため、アビリティのフレアをメインにザルハメリナを起用するならば、ザルハメリナのレベルは関係ないと言えるでしょう。

ただし、ザルハメリナをキッチリとしたサポート役と起用するならばある程度の上限解放は必須です。特に味方の強化に繋がるアビリティである「ニュー・レリジョン」は、習得レベルが45となっています。

ザルハメリナをパーティに編成して活躍させるならば、レベルを45までは上げておいた方が良いでしょう。

ザルハメリナのフェイトエピソードでは、彼女の容姿に似合わない落ち着いた性格を堪能できます。それもそのはずザルハメリナの年齢は25歳。

ルリアや主人公たちよりかなり年上ということもあり、ザルハメリナは落ち着いたお姉さんという印象を受けるでしょう。

ザルハメリナの趣味は畑仕事や漬物作り。いったいどこのおばあちゃんだよ! と思ってしまうキャラクターです。

上限解放のアイテム

・1回目:紅蓮の宝珠 1個、業火の巻 2個、星晶塊 1個、1000ルピ

・2回目;紅蓮の宝珠 1個、赤竜鱗 1個、ファイア・ジーン 1個、星晶塊 3個、コロッサスのアニマ 5個、2000ルピ

・3回目;紅蓮の宝珠 2個、赤竜鱗 2個、ファイア・ジーン 3個、虹星晶 3個、コロッサスのマグナアニマ 3個、4000ルピ

・4回目;ファイア・ジーン 3個、コロッサスのマグナアニマ 5個、覇者の証 3個、20000ルピ

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

ザルハメリナの運用方法

ザルハメリナをパーティに編成する場合、マルチバトルでの運用に気を付けましょう。

特にザルハメリナのアビリティであるフレアの扱いには、最大限の注意が必要となります。

フレアの注意点

フレアは、敵味方問わず攻撃力が上がってしまうアビリティであり、戦闘に参加している他のメンバーまでに効果が発生します。

フレアが発動している時に、フレアの効果を把握していないプレイヤーが敵の攻撃を食らってしまうと、一瞬にして画面が阿鼻叫喚の状態に。

…そのため、フレアを使う際には、あらかじめ戦闘が始まる前にフレアを使っても良いかという確認を取ってから、フレアを使うことをおススメします。

フレアを使うならば、ソロバトルや騎空団限定のマルチバトルで運用した方が良いでしょう。

おすすめの召喚石

では、ザルハメリナを運用する際には、どのような召喚石を選ぶかというポイントをご紹介します。

ザルハメリナのフレアを使う際には、敵の攻撃力が上昇するため、敵から受けるダメージをカットしてくれるような召喚石を選びましょう。

アテナ&カーバンクル

特に召喚効果にダメージカットが付与している「アテナ」や「カーバンクル」がおススメです。

「アテナ」や「カーバンクル」を利用して、敵の特殊攻撃を上手く受ければ、ザルハメリナにおける打たれ弱いポイントをカバーできるようになるでしょう。

ザルハメリナのまとめ

ザルハメリナはグラブルをやり込んだ上級者向けのキャラクターとなっています。

アビリティであるフレアの効果は強大ですが、敵にも攻撃力アップの恩恵が発生してしまうため、ザルハメリナを使いこなすにはプレイヤーの腕が重要となるでしょう。

ザルハメリナは長期戦に向いているキャラクターとなっています。

ザルハメリナのアビリティであるフレアの効力が発揮されるのは、フレアを使ってから1分30秒を過ぎた辺りからです。

そのため、即座に貢献度を稼がなくてはならないマルチバトルでのザルハメリナ起用は難しいでしょう。

ザルハメリナは扱いが難しいキャラクターです。ただし、アビリティであるフレアのみを戦略に組み込むならば、他の属性に出張しても良いほどのキャラクターになっています。

ザルハメリナを使いこなすならば、アビリティのフレアを使い慣れる必要があるでしょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ