PSO2 モデュレイターの特殊能力の真価とは?

モデュレイターとは

モデュレイターとは、アブダクションから生還したアークスのコピーであるクローンからドロップした武器・防具に付与される特殊能力です。

性能は打撃力+30・射撃力+30・法撃力+30」と、攻撃力が一律+30アップします。

似た特殊能力に全ての攻撃力を+20アップさせるウィンクルムがありますが、ウィンクルムは緊急クエストの「来襲せし虚なる深遠の躯」やナイトギア、特定の二つ名付きエネミーからドロップするため入手しやすいです。

しかし、モデュレイターは現状クローンからのドロップか捕獲Eトライアル(赤・チェンジオーでバー)の報酬で入手するしかなく、ウィンクルムよりも入手条件が厳しいものとなっています。

ただし性能が+30と高いため人気の特殊能力で、マイショップでは多スロットのものが高値で取引されており、モデュレイターを掘るためのクエスト募集が行われることもあるほど、需要のある特殊能力です。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

モデュレイターの継承

09041-pso2_thumbnail

モデュレイターの継承には気をつけることがあります。まずモデュレイターは2つ用意しなければ継承対象になりません。

継承率は2つで30%、3つで80%です。継承率アップボーナスを持っているソールはアプレンティス・ソールとダブル・ソールの2つで、継承率に10%のボーナスが付きます。

また、同系統の特殊能力であるウィンクルムとモデュレイターは共存が不可能で、どちらか1つしか選択することができませんので注意しましょう。

武器や防具に特殊能力を付与する場合、一般的に2スロット以下ではモデュレイターを選択されることは少ないです。

2スロットまでならソール+ステータス系が基本となっており、ステータスⅢ系特殊能力が攻撃力+30となっているのでこの段階でモデュレイターは必要ないのです。

3スロットの場合はスタミナ系やスピリタ系が選ばれることが多く、モデュレイターを実用的に使う場合4スロットからの付与が現実的となっています。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ




モデュレイターを掘りにいこう

モデュレイターを掘るためには、事前準備が必要になってきます。

アブダクションを発生させる

まずは何でもいいので難易度ベリーハード・ソロでタイムアタッククエストをSランクでクリアし、「アブダクション」を発生させましょう。

クエストは素早く終わる連破演習:ハルコタンがオススメです。パーティーを組んでプレイしていると拉致されにくいらしいのでソロで周回します。

タイムアタックをクリアするたびにアブダクションが起こる確率が上がるらしいので何度も続けて挑戦しましょう。

アブダクションが起きると、タイムアタック開始直前に異常が発生したとアナウンスされ、ダーカーの巣に拉致されます。

拉致されたらそのまま最深部まで進み自分のクローンを倒し、アブダクションをクリアしましょう。

アブダクションをクリアすることで、アドバンスクエストで自分のクローンが72時間出現するようになります。この状態は「人権あり」などと呼ばれています。

特務先遣調査:市街地へ掘りに行こう

まず下記の準備をしましょう。

アドバンスカプセルa

レアドロップアイテム

潜在能力「錬成巧者」の付いた武器

移動用PA及びテクニック

マイルームのロックをかけているフレンド

市街地のリスク+7

モデュレイターを掘るのに適しているアドバンスクエストは「特務先遣調査:市街地」と言われており、難易度ベリーハード・特務先遣調査:市街地でクエストを受注し待機してパーティーが4人揃うのを待ちましょう。

受注の際に書いておくといい募集コメントは、

拉致限定・赤緑青黄の順番で道なり・仮面、若人集合・アンゲル即殺・雑魚殲滅・ドリンク厳選

です。

募集コメントの意味

拉致限定はアブダクションクリアから72時間以内の人のことを指します。

赤緑黄青はパーティーメンバーの振り分けカラーで、入室順に一人で道なりで走るということ。

仮面、若人集合は、【仮面】【若人】が出たら全員がフィールドに下りて雑魚を狩らずに該当エネミーを倒すこと。

アンゲル即殺はそのままの意味で、雑魚殲滅はクローンが出現したらある程度雑魚を狩ってドロップ抽選枠を増やしてから倒すことを指します。

パーティーが揃ったら、パーティーの全ての人にフレンド登録を送りましょう。自分だけではなくフレンドのクローンもモデュレイターを落としやすくなるためです。

そしてメディカルセンターにてドリンク厳選を始めます。「特殊効果付加率アップ」を引くまでデバンドドリンクを飲み続けます。

特殊効果付加率アップを引かなかったらマイルームをロックしているフレンドのマイルームへ移動しようとします。

するとドリンクの付加効果がリセットされるので、これを繰り返すことで目的の特殊効果付加率アップを引くまで厳選し続けることができます。

ドリンク厳選が済んだらモデュレイター掘り開始

一人ずつ移動用PAやテクニックを使いながら素早く道なりに進み、【仮面】・【若人】及びクローンが出現したらパーティーに報告して、それぞれ設定した条件に沿った行動を取ってから倒します。

エリア3への出口に着いたらテレパイプでキャンプシップに戻りクエストを受注し直しましょう。

クリアするとリスク+7でなくなってしまうために戻る必要があります。これを繰り返しクローンからモデュレイターを狙っていきましょう。

注意事項

道なりに走っているとEトライアルが起こると思います。EトライアルのNPC・サポートパートナーが出現するものに関しては、クローン出現のEトライアルが起きなくなるため素早くクリアしましょう。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

モデュレイターで4or 5スロ装備を作る

モデュレイターは強力な能力ですが、コストパフォーマンスの問題で3スロット以下では採用しにくく、4・5スロットからの採用が実用的になっています。

そこで、おすすめの4スロットの武器、5スロットの防具の作成例を挙げてみます。

4スロット武器

武器に付与する特殊能力は、ソール・ステータス系が基本となります。

今の風潮ではPPを盛るためにスピリタを付与するので、ここにモデュレイターを入れた4スロ武器を作ってみましょう。

例としてティル・ジ・ソール、シュートⅣ、スピリタⅣ、モデュレイターの射撃武器向け4スロ武器を作ります。

素材準備

ベース武器:トウオウ・ソールに対応したエネミーソール、シュートⅣ、スピリタⅣ付き4スロット

素材1:トウオウ・ソール付き武器4スロット

素材2:シュートⅣ、スピリタⅣ付き武器4スロット

素材3&4&5:モデュレイター付き武器4スロット

ベースに付与する特殊能力は、シュートⅢとスピリタⅢ素材を3つずつ用意してヴァーダー・ソールと共にステータスⅣにして継承するか、パワーⅣとスピリタⅣとエネミーソールをそのまま付与するかの二択です。

コストがかからなくて楽なので前者の方法をおすすめします。トウオウ・ソールは4スロットなら安くマイショップで入手できます。

マターボードから手に入るアイテムにパワーⅣ・スピリタⅣの付いた武器があり、マイショップでもよく売られるので1つ確保します。

モデュレイターは3つ用意しないと成功率100%に持っていけないため3つ用意します。

素材を揃え、能力追加成功率+40%を使用すれば100%の付与が可能となり、射撃力+100・PP+8の武器が完成します。

5スロット防具

武器と同じような条件ですが、防具にはスタミナを盛りたいものです。

防具の素材は高額で取引されており、ステータスⅣとモデュレイターのどちらも使うとメセタをかなり消費してしまうので、メセタが足らないと感じたらステータスⅢにランクを落としても問題ないでしょう。

例としてティル・ジ・ソール、シュートⅣ、スピリタⅣ、スタミナⅣ、モデュレイターの射撃クラス向け5スロ防具を作ります。

素材準備

ベース防具:トウオウ・ソールに対応したエネミーソール、シュートⅣ、スピリタⅣ、スタミナⅣ付き5スロット

素材1:トウオウ・ソール付き防具5スロット

素材2:シュートⅣ、スピリタⅣ、スタミナⅣ付き防具5スロット

素材3&4&5:モデュレイター付き防具5スロット

武器と同じ流れでの素材準備になりますが、スタミナを混ぜるのが厄介です。

素材を作る際にスタミナ継承ボーナスのあるオルグ・ソールなどを混ぜてステータスⅢからⅣにすると良いでしょう。

能力追加成功率+40%を使用すれば100%の付与が可能となり、射撃力+100・HP+60・PP+8の防具が完成します。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ