PSO2 ニレンオロチの入手と強化手順

ニレンオロチ画像1

ニレンオロチは、星12デュアルブレードの一つで刀のような外見を持つ武器を2本携帯する二刀流のようなシルエットを持つ装備です。

ニレン(=二連)オロチという名称の通り、ニレンオロチでは、星12のカタナ「オロチアギト」を2本同時に使用するデザインになっており、デュアルブレードの中では数少ない純和風なデザインの装備です。

星12武器でありながら、条件付きで星13武器をはるかに凌ぐ威力を発揮することが出来るため、星13武器がメインになりつつある現在のPSO2でもバウンサーをメインでプレイしているユーザーは高確率で持っている武器の一つです。

フル強化されたニレンオロチの有無で、特定のクエストでの火力が大きく変化するためバウンサーでプレイしていく上で目指す一つの到達点になっています。

基本性能

ニレンオロチ画像2

旧式武器

打撃力1086

必要打撃力720

装備可能クラス:バウンサーのみ

というごくごく普通の性能の武器ですが、+10強化後に選択可能になる潜在能力によって「戦気裂破の型」と「必撃烈打」のいずれかを選択することが出来ます。

戦気裂破の型

ニレンオロチの最大の特徴にして、ニレンオロチが強力な武器とされる最たる理由は潜在能力「戦気裂破の型」にあります。

この潜在能力の効果は「ブレイクスタンスが有効な場面でダメージを大幅に増加」と、同タイプの潜在「裂破の型」の上位版ですが、ダメージの上昇量は+60%と他のスタンス関連の上位潜在と比べても凄まじい上昇量になっています。

しかも、戦気裂破の型はそれだけ強力な潜在能力であるにも関わらず「フォトンスフィアで解放できる通常の潜在能力」であるなど、コスト面でも優秀です。

必撃烈打

 また、ニレンオロチにはフォトンブースターで解放できる潜在も設定されており、「クリティカル率+25%とクリティカルダメージ+22%」の効果を持つ「必撃烈打」が選択可能です。

必撃烈打は、戦気裂破の型と比べるとかなり地味にも思える潜在能力ですが、比較的クリティカル率を稼ぎやすいバウンサーとの相性はよく、エレメンタルスタンスでも使用しやすいなど利点も無いわけではありません。

ニレンオロチを使う上での注意点

強力なサブ武器」といった扱いをされることが多い点です。

これは戦気裂破の型が部位破壊可能な部位にしか効果を発揮しないという点からであり、ブレイクスタンスを使う場合にはメイン武器(主に星13のデュアルブレード)をSDボーナスで使用して、部位破壊出来る部位にだけニレンオロチを使用する。

という使い方がメインになります。

ニレンオロチをメインに使用する場合には、あえて戦気裂破の型ではなく、必撃烈打のほうを選択するという方法もあります。

スキルリングでCストライク打撃の最大強化(クリティカル率+20%)やスタンスクリティカル(クリティカル率+25%)などと併用することで、常時クリティカル率70〜100%にすることが可能です。

PSO2 攻略Wiki」はこちら

ニレンオロチの入手方法

09166-pso2_thumbnail

ニレンオロチは、星12武器ですがノクス系などの汎用的な武器と違い入手の難易度はかなり高く設定されています。

一部の星13武器以上に入手が難しい、という見方も出来る程度にドロップ率が悪く設定されているため、マイショップでの購入も視野に入れる必要があります。

基本的な入手方法

ニレンオロチ画像3

ダークファルス・ルーサーのLv51以上からのドロップになります。

そのため入手は「現れる偽りの覇者【敗者】」か「来襲せし虚なる深遠の躯」のどちらか、難易度はVH以上でドロップする可能性があります。

ドロップの設定上VHでもドロップ自体はしますが、確率は非常に低くまず落ちることはありません。

現実的にドロップを狙えるのはSH以上、可能ならばXHという感じになります。

ちなみに、最高難易度のXHでも滅多に落ちることは無く、星13武器の「限界駆動」を持つ武器(現PSO2内でも希少性に関しては最高クラス)のほうが先に入手出来た、という事も多く、ルーサー関係のクエストから狙って出すにはかなりの根気が必要になります。

ドロップ以外の方法

ニレンオロチ画像4

ショップエリアのNPC「ジグ」に特定のアイテムを提示することでアカウント1つに付き1本のみ(特殊無し、未強化、光30)交換することが出来ます。

提示の対象になっている武器

ライブリブジール(デュアルブレード)

ライブリアクト(ジェットブーツ)

ライブスローク(ツインダガー)

の3本が指定されます。ジグからもらえる他の武器と違い、3本とも同じエリアの輝石が指定されているため、比較的入手しやすいのが特徴です。

必要になる輝石

大水輝石ヴァルナ

大宝輝石サラスヴァティ

大海輝石アプサラス

3種類を45個ずつ必要になります。

アドバンスの海岸、採掘場跡、海底を周回することでカプセルを回収しつつ全ての輝石を集めることが可能です。

期間限定の方法

コレクトファイル「輪廻の徒花コレクション」のレイDブレードのコレクトシートでも入手することが出来ます。

また、このコレクトシートではコンプリート報酬として星13のレイDブレードが貰えるため、コンプリートまで進めることで「メイン用のデュアルブレード」と「部位破壊用のニレンオロチ」の両方を入手することが出来ます。

配信期間も2016/10/19まで配信されるため、まだまだ狙う事が出来る事もあり現在はコレクトシートでの入手が最も確実かつ現実的な方法です。

PSO2 攻略Wiki」はこちら




ニレンオロチの強化

ニレンオロチ画像5

ニレンオロチは潜在能力が2種類設定されていますが、どちらの潜在能力を選択するかで使い方が大きく変わります。

別のデュアルブレードがある場合は「戦気裂破の型」で部位破壊専用

ニレンオロチをメインにする場合には「必撃烈打」とクリティカル系装備を併用してメイン武器

また、最大限のスペックを発揮するためには、最低でも+10、潜在Lv1、属性50程度の強化は必要です。

特に潜在能力に関しては「戦気裂破の型」の強力さを考えると最低でもLv1、出来ればLv3を狙いたいです。

強化に関して

旧式の星12武器という事もあり強化難易度は非常に高く、事前に強化補助アイテムなどを準備しておかないとほぼ確実に破産します。

準備しておきたい必須アイテム

強化成功率上昇系(〜30%)

リスク軽減系(+1〜完全)

特に強化成功率上昇系のアイテムはエクスキューブ20個と交換できる+30%が入手性、効果ともに高いためオススメです。

逆にACスクラッチ品と交換できる強化成功率+20%は費用対効果などの面からお勧めできません。

リスクを軽減するタイプのアイテムは、無理に完全を用意する必要はありませんが、最低でも+1は必須です。+2が複数個使えると+8〜+10の強化がかなり楽になります。

基本的には、

アイテムは使わずに+5〜6まで連打

それ以降はリスクに合わせてアイテムを使用しつつ強化

というパターンになります。

+6以降の強化は強化の失敗が目立ってくる上、失敗時のリスクで強化値が減少する事があるため、リスクに合わせたリスク軽減アイテムの使用がおすすめです。

参考までに、最大リスクから1引いた数の軽減アイテムを使用するのがおすすめです(最大リスクが-2なら+1、-3なら+2)。

また、潜在能力「必撃烈打」を解放する場合にはレアアイテム「フォトンブースター」が12個必要になるため、こちらも事前に準備する必要があります。

潜在Lv3の+10まで強化

通常の強化成功率の状態ではおおよそエクスキューブ400〜600個、グラインダー300〜400個、120万メセタなどが必要になります。

リスク軽減については使えるアイテムによるためかなり変動しますが、100個程度あればほぼ確実です。

また、連動イベントの報酬期間中は、成功率が大きく上がり必要なアイテムも減るため、タイミングが合えば報酬期間に完成させるのが負担も少なく済むためオススメです。

PSO2 攻略Wiki」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ