グラブル 攻撃力計算機の使い方

グラブルは他のソーシャルゲームと比べて、「敵にどれほどのダメージを与えられるのか」という部分が非常に分かり辛くなっています。

マイページ上部の戦力や編成画面の総合攻撃力から大雑把な数字の大小としては把握出来ますが、武器種・加護・スキル・レベル・バフやデバフなど、様々な要因が絡んでくるダメージ計算式は非常に複雑です。

ある程度武器やスキルの仕様が分かってくると、総合攻撃力や戦力がそれなりに高くとも、それがそのまま高いダメージに結びついている・・・とは限らないことに気付くプレイヤーさんも多いでしょう。

計算機画像1

そこで、より強力な編成を目指すために、戦力などのゲーム内で確認できる数値ではなく「パーティの実際の強さ」を測るための手段が必要になります。

この「実際の強さ」を算出するのが「攻撃力計算式」であり、その中身も有志の検証によってほぼ判明しています。これに手作業で各種数値を代入して計算することも可能ですが・・・正直かなり面倒です。

グランブルーファンタジー攻撃力計算機

そこで数多くのプレイヤーが利用しているのが計算プログラムサイト「グランブルーファンタジー攻撃力計算機」です。

グランブルーファンタジー攻撃力計算機

これは日比野氏が作成したモノであり、「計算機」というと大体このサイトの事を指します。後ほど紹介しますが、現在ではいくつかの派生計算機サイトも存在します。

自力で数値入力が必要な部分はどこも同じですので、まずはこの「計算機」で基本の使い方を説明します。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

計算機の使い方(基本情報)

09217-granbluefantasy_thumbnail

① Rank

自分の現在のRankを入力しましょう。マイページで確認できます。

Rankは攻撃力の基本値に関わっており、1上がるごとに攻撃力が+40されます。

② Job攻撃ボーナス

編成→ジョブ詳細→ボーナス から「発動中のLvアップボーナス」で「攻撃力+〇〇」があれば入力してください。

また、ゼニスパークで「攻撃力の強化」に振っている場合は、その強化の数値分と発動中のLvアップボーナスを合わせた数値を入力してください。

③ マスターボーナス

編成→ジョブ詳細→ボーナス から「発動中のマスターボーナス」の「攻撃力+〇〇%」の部分を入力してください。

④ 騎空艇補正

騎空団に所属していると使用している騎空艇と星晶炉のサポートにより属性攻撃力のボーナスが得られます。

武器の比較をするだけなら総合攻撃力の変動はさほど関係ないので、空白かまたは0でも構いません。

⑤ 属性補正

敵との属性相性を選択します。

有利な相手にしか使わない属性は有利で、どの属性相手にも使う属性はなしで計算しましょう。

⑥ HP/MAXHP

「背水」スキルがある武器を運用する場合に使います。

背水スキルが関わるキャラやスキルがいない場合には、背水が発動しない100%のままで構いません。

バフ情報

戦闘時のバフで掛かる倍率を入力するところですが、単純に編成時の強さを知りたい場合が多いでしょうから基本的に入力はしなくて構いません。

加護情報

自身&フレンドの召喚石の加護で得られる倍率を入力します。例えば3凸マグナ石(SSR)ならば””マグナ””に””100″”%といった具合です。

マグナはそのままなので分かりやすいですが、各種加護がどの種類の枠に対応しているかは少し複雑ですのでwikiで確認しましょう。

加護設定欄がそれぞれ2つ分あるのは、4凸オーディンなどの為です。

グラブル 攻略Wiki」はこちら




計算機の使い方(武器)

編成している武器についての入力欄です。10個分の攻撃力とスキルを設定していきます。

メイン武器を1番上にしておくとわかりやすいかもしれません。

計算機画像2

① 攻撃力

そのまま編成画面で表示されている武器の攻撃力値を入力します。

② 得意

ジョブごとの得意武器に当てはまる場合はチェックします。

例えばダークフェンサーは剣と短剣が得意武器になっています。得意武器は武器の攻撃力に20%のボーナスが加算されます。

計算機画像3

★1、★2などは、ゼニスパークによる強化項目の「得意武器攻撃の強化」に振っている場合に選択します。得意武器攻撃1に1回振っている場合は★1を選択してください。

オーガなど一部のジョブは得意武器が2つとも同じ種類に設定されており、得意武器攻撃をフルに活用している場合に★6を選択します。得意武器はキャラごとにまちまちなので、パーティ全体での総合的な攻撃力で判断したい場合は全て無しのままにしましょう。

③ スキル/サブスキル/Skill Lv

その武器のスキルの種類およびスキルLvを選択します。

スキルの種類はスキル名とアイコンで判別できますが、覚えてない人はwikiで確認しましょう。

④ コスモス

コスモス武器を編成しており、かつそれに対応した武器種であればチェックを入れます。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

計算機の使い方(召喚石)

編成している5つの召喚石について、表示されている攻撃力値を入力しましょう。

召喚石編成画面の右上に表示されている「総合攻撃力」の数値を1つ入力しただけで済ませても構いません。上記全てを設定すれば、左下に結果が表示されます。

計算機画像4

「表示攻撃力」がパーティ編成画面での主人公の「攻撃力」と一致していれば大丈夫です。時々若干の誤差が起こりますが、大きくズレていなければそこまで心配しなくてもいいかと思います。

「総合攻撃力」がその編成で与えられるダメージの大元になる数値です。ここから敵の固有の防御値を引いた値が、実際のダメージになります。ゲーム内で表示される戦力などは気にせず、これをなるべく高い値にすることが、装備編成の目的です。

また、設定した内容は「システム」から10個分まで保存が可能です。名前を付けておくと保存したものが何かわかりやすくなるでしょう。

計算機画像5

グラブルにおいて「パーティの強さ」というのは基本的に、上限解放&強化をすることによって武器や召喚石の攻撃力を上げると基礎力向上、スキルLvを上げることで基礎力に乗算される各種倍率が向上、という2段構えになっています。

ハッキリと強さが数値で分かる「計算機」はそれらを視覚的に理解するのにも一役買ってくれますので、ある程度装備やキャラが増えてきたなら触ってみるといいでしょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

おすすめの攻撃力計算機

ここでは比較的最近実装された、非常に便利な計算機サイトをご紹介します。

グラブル装備シュミレータ

『グラブル装備シュミレータ』というサイトで、装備編成及び数値入力を”ゲーム内と全く同じ武器編成画面”を見ながら”ドラッグ&ドロップの簡単操作”で行うことができるのが最大の特徴です。

gbf.xzz.jp/

計算機画像6

上記がサイトのURLです。画面左の基本情報は、先述の「計算機」と同様の数値入力です。画面下部の「属性絞込」で属性を選択し、表示された武器一覧からドラッグ&ドロップで武器を選択。

あとはセットされた武器に武器LvとSkill Lvや+値を設定すればオーケーと視覚的に非常にわかりやすく、攻撃力は自動で判定される為入力ミスしないで済みます。

召喚石の攻撃力値も、合計値を入力するだけです。相手の属性に対する有利不利での総合攻撃力変化も一括表示されている点も見やすいですし、やはりゲーム内と同じ画面というのが素晴らしいですね。

視覚面で優れているので、武器を入れ替えながらの比較などで特に役立つでしょう。最近オープンしたばかりのサイトですので、まだまだアップデートを重ねているところではありますが、「計算機」派生の中でもピカイチの出来のおすすめサイトと言えます。

最後になりますが、全ての計算機サイトは個人作成であり”非公式”です。あくまでも、有志の方々および黙認して下さっている公式運営のご厚意の上に成り立っていることは忘れないようにしましょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ