グラブル 虹星晶を徹底的に回収する方法

虹星晶の入手方法

グラブルは様々な素材集めもあるゲームであり、素材によってはなかなか入手できないものもあります。虹星晶も素材の一つであり、上限解放や十天衆の解放に必要な素材の一つです。

入手方法としてはクエストなどでも入手ができますが、モンスターなどからのドロップやマルチバトルの際にも入手が可能になります。

クエストは基本的にハード以上からであり、特殊クエストなどでもドロップの家訓はありますが個数を稼ぐとなると難しいのが現状です。

曜日クエストなどでは3回に1回の割合でのドロップが多いです。では、どこで虹星晶を入手していくか?になります。

1.木曜クエストの紫菫の試練からのドロップ

2.マグナやプロバハ、イベボスからのドロップ。

3.ショップで星晶塊15個と交換(1日10回まで)

4.SSR石のエレメント化からの作成。

この4つになりますがクエストから450個の虹星晶を入手するとなると心身ともに疲労が激しいことになっていまいます。

現実的なものとしては2〜4の方法になり、マグナや古戦場の周回になってくると考えてもいいでしょう。

特に古戦場では古戦場武器の収集も入ってくるのである程度デッキが整っている場合は積極的に古戦場を回していくことが数を稼ぐことになります。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

十天衆解放に必要な虹星晶はどれくらい?

09246-granbluefantasy_thumbnail

虹星晶はなんといってもエンドコンテンツでもある十天衆の解放に必要になってきます。

十天衆の解放には450もの虹星晶が必要であり、これを人数分すべてそろえていくというのは他の素材なども考えるに現実的ではありません。

ヒヒイロカネなどのレア素材も多く必要であり、古戦場武器を鍛え上げるなども必要になってきます。

キャラの上限解放にも使用するので、十天衆解放は年単位という意見はあながち間違いではないとも考えられます。

450もの虹星晶を集めるには古戦場とマグナ討滅戦をメインに考えていく人油があります。

ほかのイベントなどでも召喚石が入手できるイベの場合は積極的に参加することで召喚石をエレメント化することで虹星晶は入手できます。

このエレメント化と古戦場をメインにして集めているユーザーも多く、討滅戦での召喚石稼ぎに上級者も参戦していることが多くなっています。

木曜クエストなどではドロップ率や時間効率から考えても、十天衆の解放の場合は古戦場をメインに回していく形が多くなります。

エレメント化で虹星晶を入手するの際の注意点

エレメント化する際にはルピが多く必要になります。後半のルピが余っている状態なら問題もありません。

ガチャからのSSR召喚石は2万ルピ、イベントなども召喚石は1万ルピが必要になります。

十天衆がエンドコンテンツと言われるのはこのルピがかかることにもあります。十天衆を目指し始める場合は共闘クエストの周回や、ローテーションでの部屋楯をしている人が殆どです。

共闘クエストはルピも多く稼げることがあり、ルピ不足が解消するのも共闘クエストを回し始めてからという人も多いでしょう。

グラブルにおいてルピ不足は序盤〜中盤と続くものであり、ある程度の稼ぎプレイなできるようになったあたりが中級者として考えてもいいでしょう。

450の虹星晶を入手するにはエレメント化が必須になってくるので、ルピもどんどん減っていきます。

エレメント化で虹星晶を確保する場合

マグナ討滅戦と古戦場イベント外の時はひたすら共闘クエストと木曜ベリーハードを回していくことになります。

ショップでの交換はできるだけ毎日上限までやっていくべきであり、細かな作業をかさねていくことで450以上の虹星晶を確保できるようになります。

マグナSSRをエレメント化する場合などは星晶塊がレベル強化ボーナスで10+1、虹星晶がレベル強化ボーナスで1+1の入手になります。

2個は少ないように思えますが課金ガチャからのSSR召喚石をエレメント化しないという形や無課金で狙う十天衆解放においては非常に大事になります。

2個を入手することができれば450個でも難易度はかなり下がってきます。またガチャSSR召喚石をエレメント化した場合は星晶塊は20+1、虹星晶は10+1になります。

ガチャ産のSSR召喚石をエレメント化する場合はほとんどないと思いますが、50召喚石を持っている状態で40召喚石が何個か出てしまった、という場合ならばあり得る状態です。

ですが、ガチャ産のSSR召喚石はどれも強力なものが多いのでこれもあまり現実的ではなくなります。

エレメント化はイベントSSR召喚石のあまりぶんやマグナ討滅戦のものをやる、と割り切っておくことが無難と言えます。

グラブル 攻略Wiki」はこちら




虹星晶の上限解放以外の使い道

虹星晶は上限解放や古戦場武器の強化のほかにも様々な用途に使うことが多いです。

SSR召喚石の上限解放、ムーン武器の上限解放にも必要であり、特にローズクィーン自発の際には10個の虹星晶が必要になります。

ローズクィーンはHL初心者でも挑戦性しやすいボスであり、低リスクで素材を編めることができる面があります。

虹星晶10個は大きいですが、ドロップ品には「英雄武器レプリカ」「デビルエレメント」「JOBの証」「銀天の輝き」などがあります。

撃破後の遊びシステムの一つである「ディール」も運が良ければレアアイテムを団のみんなと狙うことができるので積極的に参加したい部分があります。

虹星晶10を使って自発するのもありですが、SSRキャラの上限解放などがある場合はそちらを優先しておき、デッキの完成を早めるほうが戦力の底上げになります。

ムーン武器の解放はすべきなのか?

ムーン武器はローズクィーン同様そこまで重要視する必要がないかと思います。

特に序盤のうちはゴールドムーンなどはジョブポイント2500に変えてしまうほうがいいといえます。

ジョブポイントは消費するわりには入手できる場所がかなり限られているので、ゴールドムーンのように一気に2500ポイントの入手は非常に大きなものになります。

ムーン武器の解放は後回しでも何の問題もありません。

ムーン武器の入手に必要なムーンでまず入手すべきなのはゴールドムーンになり、その次にはシェロカルテの交換券になります。

この二つが終わった後はシルバームーンでエリクシルハーフ30個に変えておくほうが無難であり、ムーン武器よりもマグナ武器などを使用する機会のほうが多いかと思います。

虹星晶をここで使う必要性はあまりないので、ムーン武器の解放よりも古戦場武器の強化に使用するほうが十天衆を目指さない場合でもデッキにも有用といえます。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

虹星晶の無駄遣いはしない

虹星晶は入手経路がいくつかあるものの、時間などをかなり削られるものばかりです。

無駄に消費しないように上限解放と最終上限解放キャラならば最終を先にやるか、ヨダルラーハやサラのように特殊能力持ちのキャラを優先で育成していくことを考えていくほうがいいでしょう。

450が十天衆解放に必要な個数になりますが、ほかのキャラの上限解放などを考えると、450+200〜350は必要になってきます。

十天衆解放は250+200なので、最初は450を目指しながら250は十天衆、200は他のキャラの上限解放用と区分けを付けておいてもいいかもしれません。

450を一気に消費するわけではないので十天衆解放の際にはその都度消費していき、使った分をマルチなどですぐに回収して一定の個数をキープしておくという作戦もお勧めになります。

マルチ、討滅戦は周回する形が多いのも特徴です。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ