Home Contents グラブル サジタリウスの評価と謎に包まれた能力

グラブル サジタリウスの評価と謎に包まれた能力

by админ

サジタリウスは討伐戦で登場した召喚で、SSRの中でも少し地味な存在として認知されているので、あまり評価される向きはありませんが、風属性メインのパーティにとっては大きなパワーアップをもたらしてくれる要員です。

トレジャーとして出てくる召喚というイメージが強く、限定的なタイミングでのみ入手できるレアリティにばかり注目しがちですが、その能力も把握して上手く活用して上げれば、頼りがいのある存在になるでしょう。

サジタリウス関連の装備もあり、同様に討伐戦のトレジャーとして出るなど、名前自体は多く見かけると思います。

討伐戦全てに言えることですが、勝てば手に入るという仕様が初心者プレイヤーにとって優しいため、まずは目指してみるべき一体とも言えるでしょう。

討伐戦での入手

討伐戦での入手は難しいながらも、報酬として確定しているため、入手自体は簡単な部類に入ると言われています。

開催期間は討伐戦の場合、3日ごとに入れ替わるものです。イフリート、コキュートス、ウォフマナフ、サジタリウス、コロゥ、ディアボロス、イフリートの順番なので、他の召喚をゲットしたい時にも役立つことから、このルーチンは覚えておきましょう。

討伐戦はサジタリウスボウ、サジタリウスブレード、サジタリウスアックスといった武器も交換対象になりますが、まずは召喚を優先したいものです。

サジタリウスの基本ステータス

・レアリティ:SSR

・属性:風

・最大ATK:1445

・最大HP:600

SSR召喚は極端なパラメータな方が使いやすいため、サジタリウスのようにバランス型のステータスでは少々見劣りする場面があります。

ATKはそれなりですが、HPの少なさはやや不安が残り、召喚や加護でリカバーするためにも、サジタリウス用のパーティとして組んだ方が強さを発揮しやすいでしょう。

入手のしやすさから、初心者向けでもある召喚なので、あくまでパーティが頼りない時期の保険として使うのが適した活躍場所と言えます。

一応ダメージを与える召喚でもあるため、弱点を持つ敵を相手にした時は心強い一手として活躍してくれることでしょう。

召喚『アストロホライズン』

敵全体に風属性の特大ダメージを与えつつ、味方全体の防御をアップさせます。

攻守ともに活躍できる能力なので、満遍なくこちらに有利な状況を作り出せるのがポイントでしょう。

初心者向けの召喚なので、あくまで序盤の難所を超える上で頼りになる能力と言えますよって、最終上限開放しない限りは後半で使っていくには少し頼りないと言えます。

ダメージよりも防御力がアップする方が重宝すると、後半になればなるほどわかってくるでしょう。

サジタリウスはやはり加護がメイン、サポートに特化した召喚というイメージが強く、活躍の場面もそうであるためにサブ使用が適しているでしょう。

風属性メインのパーティにして、火力の底上げを狙っていきましょう。

サジタリウスの加護

風属性の攻撃力が40%アップするというシンプルなバフを得られます。

風属性のパーティを使うのならば、これ以上ないボーナスとなる効果なので、是非とも頼りにしましょう。

ガルーダなどは複数のバフ効果を与えてくれるので、そちらに代わられてしまうこともありますが、早い時期に入手できるサジタリウスに頼る場面も多いことでしょう。

上限解放を重ねれば、最終的に60%アップもの強化が実現するので、長く使っていくなら是非とも上限解放をやり遂げましょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

サジタリウスの上限解放素材

09247-granbluefantasy_thumbnail

最終解放に必要な素材…アルナスルの矢じり200個、サジタリウスのマグナアニマ100個、ゾディアックルーン・サジタリウス200個、嵐竜の琥珀眼5個、覇者の証1個、碧空の結晶5個、20000ルピ。

強力なSSR召喚ですが、それぞれ微妙に開放に必要な素材が異なります。サジタリウスは比較的緩い部類なので、集めるのはまだ楽でしょう。

ゾディアックルーンなどは個数が多いため、ひたすら回収するのに最適な作戦、パーティを組んでは周回しましょう。

数が多いアイテムは総じて難易度を問わずにゲットできるので、時間さえかければよいのですが、嵐竜の琥珀眼といったアイテムはある程度難しいクエストでないと入手できないという悩みもあります。

ティアマト・マグナ討伐戦でドロップできる嵐竜の琥珀眼は、5個と多めに要するので周回できるだけの強さを持ったパーティにしないといけません。

碧空の結晶も同様で、やや入手が面倒なアイテムです。ザンクティンゼル、ルーマシー群島のタウンを探索すれば1回だけ入手できますが、基本はクエストでのドロップです。

デイリーミッションは毎日1個のペースで入手できるので、もっとも効率が良い入手法でしょう。

ジ・オーダー・グランデの討伐戦でもドロップできるなど、強敵相手から手に入れられる傾向のアイテムです。

ゾディアックルーン・サジタリウスは段階ごとに多く必要になり、最初は30個、次に80個、120個とどんどん増えていきます。

ある程度集めてから一気に強化したいものですが、最終解放時に200個というのはかなりの数なので、一度に上げ切るのは難しいでしょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちら




サジタリウスのおすすめ編成

サジタリウスはやはりバフ効果に注目した方が良い召喚です。

召喚で与えられるダメージよりも、味方の防御アップの方が重要ですし、風属性のパーティを強化するという目的で運用した方が、無駄な使い道に陥ることもありません。

攻撃力アップに関しても、最終的に60%という数字に到達するので、頼りがいがあります。

ダブルアタック率をアップさせたパーティならば、素の攻撃力がアップした恩恵を受けられるので、手数の多いパーティにも最適なバフ効果と言えます。

逆に言えば、特大ダメージに関しては他の召喚や、キャラクターの攻撃で事足りてしまうので、ダメージ源としてはあまり期待しないようにしましょう。

入手難易度はやさしめ

サジタリウスは初心者にもやさしい入手難易度と使いやすさを持っていることがポイントの召喚です。

早い時期で入手できるものにしては、素直な能力と防御又は攻撃アップの恩恵という使いやすさは確かに魅力でしょう。

風属性でパーティを固めるのは最初の内は難しいかもしれませんが、グラブルは特徴を固定して、それを伸ばすような陣形をとる方が攻守ともに安定するので、サジタリウスのバフ効果は使いやすいというだけで重宝します。

討伐戦をクリアするには少しばかり苦労しますが、難易度次第では楽になりますし、サジタリウスを使用してのクエスト挑戦はより闘いやすくなることでしょう。

サジタリウス討伐戦

サジタリウスは召喚だけでなく、討伐戦でブレード、アックスといった武器も報酬として登場します。

サジタリウスと同じ風に適した武器なので、こことの組み合わせも重要となるでしょう。

風属性に特化したパーティという条件にはなりますが、攻守ともに強化できるうえに弱点とする敵相手にはかなりの強さを発揮できます。

限定的な場面で使う風パーティを強化するには、サジタリウスのようなシンプルな能力を持った召喚がピッタリなので、入手が難しかったり、上級者向けのバフ効果をもたらすガルーダ(幻影)に慣れない内はこちらを使ってみましょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちら


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/onlinega/public_html/q-movie.com/wp-content/plugins/advanced-custom-fields-pro/includes/api/api-template.php on line 502

You may also like

Leave a Comment