グラブル グガランナの評価と運用方法

グガランナとは?

グラガンナは星の古戦場で入手できる召喚石です。

属性:風

最大ATK:1655

最大HP:659

召喚『ゲイルライン』

敵全体に風属性ダメージ(特大)/風属性攻撃UP(中)/召喚までの間隔:9ターン

加護効果

風属性チェインバーストの威力が120%UP(最大:CBの威力150%UP)になります。

加護効果が強力なので古戦場でしっかりと4凸させておきたい召喚石です。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

グガランナの入手方法は?

09254-granbluefantasy-7067770

『エメラルドホーン』EXTREAM+攻略

高確率で召喚石と古戦場武器を入手したい場合は『エメラルドホーン』EXTREAM+の方の攻略になります。

HP25%からは一気にたたんでいく

ボスのHPが25%を下回ると連続攻撃率が大幅にあがってしまいます。

チャージターンも1になってしまうので25%になりそうな場合は一気に押し切る、25%をきったらフルチェインを撃ってしまうなどが大事になってきます。

耐久デッキであっても耐えきれるものではないので理想としては27%までの間にフルチェインをためておく、25%を切った場合は即放つ。がお勧めになります。

上限解放はグガランナ同士で

バハムートなどのガチャからのSSR召喚石の場合は金剛石などでの突破が基本になってきますが、古戦場でドロップできる面を考えてもグガランナは石同士での突破で充分と言えます。

上限解放までもちこむことにより加護が150%までひきあがり、グラニなどとくませると300%の増加率に大化けしてくれる存在になります。

グガランナ二機では150%で止まってしまいますが、ほかの召喚石とくみあわせることで300%は大きな恩恵と言えます。

カジノ召喚石などには劣るという人もいますが、古戦場の召喚石はローテーションで来るものです。グガランナもしっかりと対策をしておくことで4凸はできる存在になります。

4凸の完成がある場合は分解などで素材化することもできます。

素材化した場合は

・風晶のエレメント20

・虹星晶1

・星晶塊10

などが入手可能であり、これらは十天衆解放際にも必須の素材になってきます。

グガランナは複数入手が容易な面や古戦場武器の入手を考えるレベルであるならば損はない召喚石であり素材化しておくべきともいえます。

また古戦場ではルピも多めに入手できるほかに、素材がたくさん入手できます。ある程度参加できる状態であるならば積極的に参加していき、グガランナの完成、古戦場武器の入手、素材集めを一緒にやっていくことも可能になります。

古戦場では十天衆解放素材の中でも入手が難しい「栄光の証」「覇者の証」も入手できるので、まだ十天衆はいいやと思う人でも古戦場は積極的に参加しておくことでいつでも十天衆を入手できる状態にすることができます。

十天衆は意識しなうちに素材を少し集めておくことが近道にもなります。

グラブル 攻略Wiki」はこちら




グガランナ、エメラルドホーンのポイント

実装当時はダークフェンサーでも厳しいといわれていた存在ですが、上位職の開放や新しいキャラたちの使いにより難易度はある程度下がっています。

それでも初心者にとっては厳しい存在には変わりはないので召喚石にアテナがいる場合はアテナの起用を、セットでカーバンクルペリドットでダークフェンサーでの安定率が上がります。

アテナ、マギサなどがいない場合はホーリーセイバー一択になり、ダメージカットと同時にポーションなどの古戦場専用アイテムを準備していくことが安定攻略のカギになります。

グガランナ、エメラルドホーンの安定攻略ができえるようになると今度は他の古戦場での召喚石なども入手しやすいデッキと考えてもいいでしょう。基本ジョブはホーリーセイバーかダークフェンサーで問題ありません。

古戦場は無課金ユーザーにとっても大事なイベントであり、SSR武器の入手や召喚石の上限解放、お剤集めなどが一気にできるイベントです。

古戦場に合わせてためた宝晶石でガチャを回すなどのユーザーもおり、一種のお祭り的なイベントいってもいでしょう。

エメラルドホーンはグガランナの上位版

難易度は高いですが組み合わせで勝てない存在ではありません。

対策をしっかりととって臨むことで召喚石の入手、古戦場武器の入手も比較威的簡単になるともいえます。

ダメージカットと25%までの調整が大事になりますが、フルチェインを稼げるならば難易度は比較的低いともいえるボイスでもあります。

また、属性特化や属性統一にしたい場合でも古戦場は有効なイベントであり、風属性統一を考えるならばグガランナ、エメラルドホーンは酒は通れない道と言えます。

火属性デッキが望ましいですが、闇や光などでも主人公のジョブに合わせてクリアはできるので、あくまで火属性が最も打撃が通ると考えてくことがおすすめになります。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ