グラブル ウォフマナフの評価と運用

召喚石・ウォフマナフのステータス

・属性:土

・レアリティ:SSR

・最大ATK:1440(最終開放で1680)

・最大HP:579(最終開放で680)

・召喚効果:「不滅の聖性」敵全体に土属性ダメージ(特大)を与え、暗闇効果を与えます。使用間隔は9ターン。

・加護効果:土属性攻撃力が40%アップします。最大上限開放で土属性攻撃力50%アップ、最終開放をすることで土属性攻撃力60%アップに効果が上がります。

ウォフマナフは無課金でも手に入れることのできる召喚石で、未開放でも土属性攻撃力が40%アップするため入手してすぐに使用できる性能です。

また最大上限開放で50%、最終開放で60%と効果が上昇します。

この加護効果を超える効果を持つ召喚石は最大上限開放したメドゥーサやバアルですが、それらの召喚石の最大上限開放はかなりの課金やガチャ運が必要になるため、ほとんどのプレイヤーは長い間ウォフマナフのお世話になることでしょう。

召喚効果も土属性のダメージに加えて暗闇を付与する効果があります。暗闇が決まれば一定確率で敵の攻撃をミスにすることができるので、サブ召喚石としても有用です。

最終開放のおかげでステータスもかなり伸びるのでかなり使い勝手の良い召喚石です。

総合的な性能が高いため、無課金プレイヤーなら絶対入手したい召喚石です。

召喚効果で暗闇を付与できることが強力なので、課金しているプレイヤーのサブ召喚石としても需要があるでしょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

ウォフマナフの入手方法

09263-granbluefantasy-1948218

土属性のSSR召喚石・ウォフマナフは、エクストラクエストの討滅戦「ウォフマナフ」に通いトレジャーを集めることで、ショップで交換することができます。

また、VERYHARD以上の難易度でウォフマナフからのドロップが望めます。

ショップで交換するために必要なトレジャー

・1個目…裁輝晶30個、ウォフマナフのアニマ20個、ウォフマナフのマグナアニマ10個

・2個目…裁輝晶80個、ウォフマナフのアニマ40個、ウォフマナフのマグナアニマ30個

・3個目…裁輝晶120個、ウォフマナフのアニマ60個、ウォフマナフのマグナアニマ50個

・4個目…裁輝晶150個、ウォフマナフのアニマ80個、ウォフマナフのマグナアニマ70個

となっています。初心者は難易度VERYHARDをクリアできるようになったら狙い始めましょう。

ある程度戦力が整ったプレイヤーはEXTREMEを回りましょう。上級者は1日2回限定のMANIACも回ると大量のトレジャーが得られるので2回こなしておくことをオススメします。

SSRヨダルラーハがいれば三幕所持状態の奥義でVERYHARDのウォフマナフは瞬殺、EXTREMEも瀕死にまで追い込むことができるため周回が楽になります。

グラブル 攻略Wiki」はこちら




ウォフマナフの上限・最終解放の素材

ウォフマナフの上限開放は、同じ召喚石のウォフマナフを3つ入手して上限開放の素材として使用することで最大上限が可能です。

ウォフマナフの召喚石はトレジャーを集めてショップで入手する他に直接のドロップが狙えるので、トレジャーが貯まってもすぐに交換するよりは3つ一気に交換できるだけのトレジャーを集めるまで周回し、ドロップも狙う形でクエストを進めたほうがよいでしょう。

何故かと言うと、最終開放のためにトレジャーが必要になるからです。

ウォフマナフの最終開放に必要な素材

・像の石片…200個

・裁輝晶…200個

・ウォフマナフのマグナアニマ…100個

・創樹の花蕾…5個

・覇者の証…1個

・碧空の結晶…5個

・20000ルピ

になります。像の石片・裁輝晶・ウォフマナフのマグナアニマは討滅戦のトレジャーなので、前述したできるだけドロップも狙いたいというのはこれが理由です。

共闘クエストのEXTRAステージ「裁考の間」のウォフマナフ・オリジンはこれらのトレジャーを落とさないので注意が必要です。

創樹の花蕾はユグドラシル・マグナからドロップする固有素材です。ドロップ確率がそこまで高くないのでユグドラシル・マグナのマルチバトルに積極的に参加するなど、日頃から集めておきましょう。

覇者の証はイベントの報酬として入手できますし、討滅戦のトレジャーで交換可能です。

碧空の結晶はイベントクエストの難易度HELLの初回達成報酬や、共闘クエストのデイリーミッションコンプリート報酬で入手できます。

碧空の結晶は他の用途にも使用するアイテムですが入手できる手段が限られているので、共闘クエストはできるだけ毎日こなして入手しましょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

ウォフマナフのおすすめ編成

ウォフマナフは加護効果が土属性攻撃力40%アップ(最終開放で60%アップ)なので、土属性パーティーのメインの召喚石にセットして運用することになります。

フレンドの召喚石は同じくウォフマナフやバアル・メドゥーサなどの土属性攻撃力アップ召喚石か、マグナ武器を揃えてスキルレベルが高いのであればユグドラシル・マグナ召喚石を選択しましょう。

バアル・メドゥーサを入手したりマグナ武器を揃えてユグドラシル・マグナを最大まで上限開放したものを自分で用意できる場合はサブ召喚石として運用することになります。ステータスが高めなのでサブ召喚石落ちしても問題ないでしょう。

ウォフマナフをフレンドの召喚石として選択する場合は1ターン目から召喚することが出来るため、いきなり暗闇が決まれば戦闘が安定するでしょう。

リヴァイアサン・マグナなどの通常攻撃が痛くダブルアタック確率も高い敵にはフレンドの召喚石として運用したいですね。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

ウォフマナフ討滅戦の攻略

VERYHARD

VERYHARDまでは合計2戦です。1戦目は特殊技の危険な天迎の蜜蜂→ダブルアタックが確定している天迎の門番の順に倒します。

EXTREME

合計3戦です。1戦目の構成はVERYHARDと変わらず、2戦目が天迎の紅傘・天迎の道化とどちらも特殊技が厄介なのでアビリティを使用するなどして素早く倒しましょう。

MANIAC

合計4戦です。2戦目のアビスウォームをフルチェインやアビリティ使用で素早く倒し、3戦目のルインガーゴイル・デスキャメルで奥義ゲージとアビリティのターン数を回収しましょう。

ボスのウォフマナフは攻撃力が高い上にダブルアタック確率も高いのでアローレインⅢやミゼラブルミストなどのデバフを用意しましょう。

特殊技は通常時に単体大ダメージ・絶命効果を付与するアヴェスター、6回多段攻撃のヴェンディダードの2つ。

オーバードライブ時は全体攻撃で呪い・暗闇効果を付与し自身には再生効果を付与する不滅の聖性を行ってきます。

不滅の聖性はウォフマナフへの再生効果が厄介な上に、こちらも1ターン回復できなくなってしまうため事故が起きる可能性があります。

出来るだけオーバードライブ時にフルチェインを入れてすぐブレイクさせる、ブレイクに持ち込めるだけの火力がないならダメージカットやマウントを用意しましょう。

おすすめのジョブと召喚石

ダークフェンサーで、EXアビリティのアローレインⅢをセットしましょう。ウォフマナフの高い攻撃力を低下させることができます。

召喚石はカーバンクル・ジルコンをサブ召喚石に用意してダメージカットを行えるようにしておくと不滅の聖性を撃たれる時に安心できます。

またセレスト・マグナがあれば不滅の聖性の再生効果を下げることが出来るためかなり有用です。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ