Home Contents ポケモンGO 最強ポケモンは誰だ!?

ポケモンGO 最強ポケモンは誰だ!?

by админ

ポケモンgoをプレイしている皆さん、「最強ポケモン」は誰だと思いますか?

レアポケモン、そうでないポケモン、様々なポケモンがいますが、どんなポケモンでも育てれば活躍できるのがポケモンの良さだと思います。

しかし、やはりポケモンごとに強弱はある程度あります。そこで、今回は私が考える最強ポケモンについて、理由とともにリストアップしていこうと思います。

最強ポケモンの候補1:カビゴン

最強ポケモンの候補1:カビゴン

まず原作よりも「ポケモンgoで強い扱いを受けているポケモン」の代表格としてカビゴンは最強争いの一角でしょう。

なぜこのポケモンがポケモンgoで強いか、その理由はポケモンgoの「仕様」にあります。

ポケモンgoでは「すばやさ」というステータスがありません。つまり原作で「すばやさ」が遅いポケモン程、そのデメリットが消えるため有利になるわけです。

そしてもう一つ、「HP」というステータスが非常に重要です。すばやさがなく、単純な通常技、ゲージ技での殴り合いになるため、攻撃力が高くても、HPがなければすぐに相手のポケモンにやられてしまうという訳です。

カビゴンの特徴

そこで真っ先に上がってくるのがこのカビゴンです。カビゴンは原作でもかなり高いHPを持つポケモンとして有名で、素早さもあまり高くありませんでした。

よって、ポケモンgoの環境ではかなり強力なポケモンになっているのです。ただし、強力なだけなら良いのですが、このポケモンは非常に育成難易度が高いです。

他の「強力なポケモン」は、大体進化前のポケモンが存在しており、そのポケモンの「飴」を使うことで強化できます。

「飴」は対象のポケモンを捕獲、孵化などで手に入れる、または博士に送った時に入手可能です。

しかし、カビゴンには進化前のポケモンがいません。よって、ただでさえ入手難易度が高いカビゴンを、複数匹捕獲しなければ育成が出来ません。

つまりこのゲームでのカビゴンの立ち位置は、「レア」で「育成難度が高く」尚且つ「強い」ポケモンという訳ですね。

まさにエンドコンテンツ(=プレイヤーが最後に求める到達点)にふさわしいポケモンといえるでしょう。




最強ポケモンの候補2:カイリュー

最強ポケモンの候補2:カイリュー

こちらも言わずと知れた最強ポケモンです。

余り有名ではないですが、カイリューもそこまで素早さが高い方ではないのです。その素早さでも、原作では猛威を振るうほどの強さだったカイリューです。

その強さは言わずもがなといったところでしょう。ただし、HPでは160という圧倒的な種族値(カイリューのHPの種族値は90です)をもつカビゴンの圧勝。

自分で操作が出来ない防衛では耐久が高いカビゴンに軍配があがるかもしれません。

しかし、攻撃では圧倒的な攻撃力を持つカイリューが有利でしょう。高い攻撃力とあまりにも有名な一撃「はかいこうせん」の使い手であることから、カビゴン防衛、カイリュー攻撃では五分五分の戦いになる事が予想されます。

カイリューの入手方法

カイリューも、捕獲難易度自体は高いのですが、進化前のミニリュウはいたるところに「巣」が確認されています。

巣というのは、一定間隔で同じポケモンが湧く場所の事であり、この「巣」を見つける事が出来れば、カイリューの育成もそこまで苦ではないかもしれません。

ちなみに、ミニリュウは水辺のポケモンですので、巣も水辺にあることが多いです。ミニリュウを狙う際は気をつけると良いでしょう。

最強ポケモンの候補3:シャワーズ

最強ポケモンの候補3:シャワーズ

このポケモンは原作のプレイヤーからすれば「意外」かもしれませんね。ただ、ポケモンgoの仕様をしっていれば納得です。

何故ならシャワーズは、原作でもかなり有名な「耐久型」のポケモンです。

体力だけでなく特防も高く、おまけに「とける」を使うことで防御力を上げる・・・という非常に厄介なポケモンですね。

ポケモンgoでは残念ながら補助技はありませんが、高いゲージ効率を持つ「みずでっぽう」からゲージ技の「ハイドロポンプ」で敵をなぎ倒す事が出来ます。

意外と知られていませんが、シャワーズの最も高いステータスはHP、しかしその次に高いステータスは特防ではなく「特攻」なのです。

その特攻は水タイプの名アタッカーとして知られる「スターミー」よりも高いというから驚きですね。

最強ポケモンの候補4:プクリン

最強ポケモンの候補4:プクリン

ええ!?なぜこのポケモンが!?というようなポケモンも選んでみました。

実はこのプクリン、初代ではカビゴンに継ぐHPの高さを持っています。

攻撃力が高くないのでカビゴン程強くはないですが、カビゴンと同じく「はかいこうせん」を持っています。

カビゴンよりは確実に弱いので、少々ネタっぽくなってしまうかもしれませんが、それでも圧倒的にカビゴンより入手難易度、育成難易度は低いのがメリットでは無いでしょうか。

はかいこうせんを覚えたプクリンを入手できれば、防衛では一役買う事間違いなしでしょう。

ポケモンgoの最強の技は何だ!?

最強ポケモンといったら、最強の技も考察しなければいけませんね。

と、言うことで今度は最強の技について、理由と共にご紹介いたします。

はかいこうせん

ゲージ技最強はこれで決まりかもしれません。とにかく威力が高いです。

これ以上に威力の高い技は「だいばくはつ」くらいではないでしょうか。ポケモンgoにはありませんが(笑)

威力が高いのもそうですが、ゲージ技として「覚えるポケモン」が多いというのも選考の理由です。

原作でも、わざマシンで多くのポケモンがはかいこうせんを覚える事が出来ます。プクリンが覚えるくらいですからね・・・。

たいあたり

ふざけるな!と思われるかもしれませんが、言わずと知れた「初期技」たいあたりです。実はこの攻撃技、通常技の中でもかなり高い威力になっているのです。

勿論その分攻撃速度が低いので、ゲージ効率は良くありませんが、しかし防衛では連打操作が出来ない分、ゲージ効率が悪くても威力の高い通常技が好まれる傾向があります。

もしかするとこの「たいあたり」も優秀な通常技の一つなのではないでしょうか・・・?

はたく

同じく「弱そうな技」の一つですが、はたくは通常技の中でも最高のDPS(=DamagePerSecond、秒間ダメージ率の略)を持っています。

少し前は通常技で30近いDPSを持つ技もありましたが、軒並み弱体化されたようで、このはたくが持つ12.963というのが最高のようです。

その上でこのはたくは覚えるポケモンも多いです。そして、この「はたく」と「はかいこうせん」を同時に覚えるポケモンこそが・・・そう、プクリンです。

最強ポケモンの項ではネタとして紹介しましたが、技構成という意味では本当に最強のポケモンなのかもしれませんね。

あわ

たいあたりのように「威力」が高い技の最高形です。たいあたりが12(これでも高いです)なのに対してあわはなんと驚きの25!!

ちなみに25の下は15の威力の技しかありませんので、それを考えればあわは破格の強さと言えるでしょう。

前述したように、防衛では遅くても威力の高い技が重宝される傾向にありますので、防衛ではあわを使うのもありかもしれません。

ただし、はたくの欄で解説したように、通常技は軒並み弱体化され、ゲージ技が軒並み強化されていますので、今の環境ではゲージ効率が高い「はたく」のほうが防衛でも強いのかもしれません・・・。

如何でしたか?最強のポケモンに最強の技を組み合わせれば、向かう所敵なしです。どんどんジムを倒してしまいましょう!


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/onlinega/public_html/q-movie.com/wp-content/plugins/advanced-custom-fields-pro/includes/api/api-template.php on line 502

You may also like

Leave a Comment