QムービーTOP > 動画 > 妖怪ウォッチ

子供も大喜び!妖怪ウォッチのキャラ弁当

 小さい子供達に大人気の「キャラ弁」。アニメのキャラクターを模ったお弁当のことで、海苔やチーズ、ふりかけなどの具材を駆使してキャラクターの顔や体を作っていくものだ。今回はもう一つ子供に大人気のコンテンツ「妖怪ウォッチ」をプラスして、ズバリ妖怪ウォッチのキャラ弁を載せている動画を紹介します!

失敗しない☆【妖怪ウォッチ】ロボニャン キャラ弁(youkai-watch cute bento)

 まずは妖怪ウォッチの中でもかなりのイロモノである「ロボニャン」のキャラ弁から。妖怪ウォッチに出てくるキャラクターには人間と妖怪だけでなく、こんな不思議なキャラクターもいるのです。主人公の相棒であるジバニャンの未来の姿であり、未来から主人公達のいる過去へやってくるというどこかで聞いたような設定のキャラクターですが、もちろんジバニャンの可愛さは健在。子供達にも人気です。 そんな彼のキャラ弁はまずイラストをコピーするところから始まります。イラストの上にクッキングシートを載せ、鉛筆でトレース。できたシートを海苔の上に載せて、ロボニャンの外枠をカット。ロボニャンの顔は外・内枠の二種類の色で構成されているので、内枠にはチーズを利用。残りの部分にはハムを使ったりゆで卵を載せたりと、工夫を凝らしたつくりになっています。完成したロボニャンキャラ弁はどこから見ても本家にソックリ!詳しい作り方は動画を見てくださいね。

トップページへ

Yo-Kai Watch Bento Lunch Box Komasan 妖怪ウォッチ キャラ弁 コマさん

 続いての動画はコマさんのキャラ弁の作り方。コマさんはその名の通り狛犬をモチーフにした妖怪で、特に女の子からの人気が絶大。一人称が「おら」だったり、語尾が「ずら」だったりと、全体的にほんわかとしたゆるキャラ加減が彼女らには特にウケているのでしょう。 投稿者はまずおにぎりを握り、こまさんの顔の形を作っていきます。続いて取り出したのが「デコふり」。今回使うのは鮮やかな青と緑色のデコふりで、これはキャラ弁用に売られている色付けようのふりかけ。そうはいっても勿論ふりかけなので、安心して食べられます。そしてカマボコやカニカマを使って赤い頬や耳を表現。キュートな仕上がりになっています。どんどんとコマさんが出来上がっていく様は、見ていてとってもワクワクします!

トップページへ

Yokai Watch Bento Lunch Box(Kyaraben)Recipe妖怪ウォッチ キャラ弁 作り方 レシピ

 さあいよいよ本作主人公、ケータの相棒であるジバニャン、そしてジバニャンと同等の人気を誇るウィスパーのキャラ弁が登場します!ウィスパーはつるんとした外見をそのまま活かすべく、大胆にウズラのゆで卵を採用。定番具材である海苔やチーズ、ハムを使い、今にも動き出しそうなウィスパーを作り上げます。 そしてお次はジバニャン。ジバニャンの顔はまずおにぎりをベースにし、その上にカニカマの赤みをペタリと貼っていきます。余分な部分を切ってチーズを載せれば大部分が完成。残りの目や口といった細部はやはり海苔やチーズで表現。大きなジバニャンおにぎりに、小さなウズラのゆで卵ウィスパーが可愛い、妖怪ウォッチキャラ弁の完成です!

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社