QムービーTOP > 動画 > アンパンマン

【キャラ弁:アンパンマン】あんぱんまんはチビッコに大人気

 キャラ弁の代表といえば何と言ってもアンパンマンではないでしょうか。凝った手作りのものはモチロン、簡単に作れる方法もありますよ。

ひたすら手作りしてみました!

 ウィンナーを2ミリ幅に4つ、残りを2等分に輪切りにします。2等分の方を輪切りの口を縦にして、切込みをいれていきます。 できたら、全部を茹でます。 ご飯に赤っぽくなる(ここではデコふりを使います)ふりかけを混ぜ合わせ、ラップにくるんで丸いアンパンマンの顔型にします。 また別にご飯に黄色いふりかけをかけ、一口大に丸めて各々ラップにくるみます。ブロッコリーは食べやすいように切って、レンジにかけます。 弁当箱にアンパンマンの顔となるご飯を詰め、手となる部分を詰めます。 手の下には段差を無くす為に白いご飯を少し敷き詰めておきます。 顔の上には先程の薄切りソーセージを3つ置きます。 作っておいたその他のおかず(一本のエビフライを4等分にしたもの)を詰め合わせます。 ケチャップスパゲティを小さな弁当カップに敷き詰め、中央に切込みを入れたソーセージを置き、 コーンを使ってそれを囲みます。 エビフライの隣にブロッコリー、カップのスパゲティを並べ、アンパンマンの目と眉、口を海苔でかたどり顔に乗せていきます。 鼻と頬にあたる輪切りのウインナーにはマヨネーズを糊がわりに付け、ずれないように固定します。 両手の間にはケチャップを敷き伸ばし赤い服に見立てます。

トップページへ

キットを使って簡単制作

 アンパンマンのキャラ弁を簡単に作りたい人必見。 実は簡単に作れるようにキットが売っているんです。その名も「かんたんキット」。 登場人物の顔型のセットなのですが、これがあると簡単にキャラクターの顔を作ることができます。 試しにチョコレートで作ってみます。チョコは茶色いので目や口の部分はホワイトチョコを使ってみます。 市販のチョコを湯を張ったボールで湯せんにして作ります。 湯せんというのは、まずこの場合、溶かしたいものを器に入れて、それをさらに一回り大きな湯を張ったボウルに入れて、 余計な物を入れないで溶かすことが出来る方法です。 張ったお湯の温度だけで溶かすので、時間は少しかかってしまいます。 溶けてドロドロになったら、目などの部分にホワイトチョコを仕込んでおいた顔型に、チョコを溶かしいれて、 後でとりだしやすいようにビスケットを柄のように差し込んでおきます。 キットを使えば簡単に型抜きが出来るし、失敗がないのでチビッコの気分も盛り上がるでしょうね。

トップページへ

ハロウィンにアンパンマンのキャラ弁

 ハロウィンに楽しいアンパンマンのキャラクターで料理を作ってみました。 ハロウィンといえば、かぼちゃですね。 適当に切ったかぼちゃはレンジで柔らかくしてペースト状にします。 衣をつけゴマをまぶして揚げればかぼちゃ団子です。 それから、ベーコンにスティック切りしたかぼちゃを巻いて焼いた、ひと品。 火にかけて牛乳を入れ、ペースト状にし、コンソメなどで味をつけたスパゲティソース。 パスタに絡めるだけでおいしそうです。 余ったかぼちゃはスティック状にし、そのまま揚げてフライドかぼちゃに。 それと、ペースト状にしたかぼちゃに薄切りベーコンを切って混ぜれば、 かぼちゃサラダです。 キャラクターの顔は、ふりかけや醤油などでご飯に色を付けます。 特徴的な頬や鼻の光り具合もきちんと表現します。 目や眉などは海苔を切り取って作りますが丁寧に。顔の印象が違ってきますので。 出来上がったあと、お子さんの反応は予想通り歓喜の声が上がりますね。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社