QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

パスドラでのリセマラのやり方が分かる動画3つ

 リセマラとは、最初の段階で良いモンスターが出るまでひたすらにやり直すというものですが、パズドラでももちろんそうしたリセマラが可能です。ここではそんなリセマラのやり方が分かる動画を3つほど紹介いたします。

【パズドラ】リセマラの方法を解説

 こちらの動画では、基本的なリセマラのやり方を紹介してくれています。まずはパズドラをインストールします。名前を登録後、普通にゲームを進めていきます。そしてチュートリアルを指示通りにクリアしていきます。チュートリアルをクリアした後には、レアガチャを回します。そして、もしそこでお目当てのモンスターが出たらそこで終わり、もしお目当てのモンスターがでなければ、その時点でアプリをアンインストールして、そこから再びアプリをインストールして、ここまでと同じ作業を繰り返します。この動画では、それが一連のパズドラのリセマラの流れだということを、実際のパズドラのプレイ動画と並べながら紹介してくれています。お目当てのモンスターが出るまでこれらの流れをひたすら繰り返すわけですから、リセマラというのはすごく根気がいる作業であろうことが、動画からひしひしと伝わってきます。もちろん運のいい方はすぐに終わるのでしょうが、ある程度の覚悟が必要であることは間違いないでしょう。

パズドラの攻略ページへ

無脱獄[パズドラ]コラボガチャのリセマラ方法

 こちらの動画では、コラボガチャでのリセマラの方法を紹介してくれています。まずは普通に名前等を登録していきます。登録したら、ホーム画面に戻り、この時点でパズドラをアンインストールするとのことです。アンインストールしたらすぐにまたインストールをし、バックアップデータを復元していきます。バックアップデータを復旧したら、魔宝石を5つ集めます。5つ集めたらコラボガチャを回すことも可能なので、この方法で、コラボガチャのリセマラをすることも可能だと紹介してくれています。こちらの動画も、先に紹介した動画のように、実際の画面と、説明文とが両方出てくるので、すごく見やすく、わかりやすいです。ただ、この動画のコメントによると、iphoneの設定からパズドラのバックアップをONにしておくというのも大切だとのことですので、この方法でリセマラをするためには、しっかりその部分も忘れないようにしておかないとなりませんね。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】端末12台使って効率よくレアガチャを引く方法(リセマラ)

 最後の動画はちょっとした裏技のようなリセマラのやり方の紹介です。タイトルからもわかるように、端末をなんと12台も使ってリセマラをはじめていっています。実際にプレイしていく動画はカットされていますが、それでも12台操るというのはすごく大変な作業であろうことが想像されますね。そして場面はガチャのシーンへと移ります。ガチャでは12台の端末を次々にひいていきます。今回12回ひいた結果、同じモンスターが出たりとお目当てのモンスターが出ず、いまいち納得するまでとはいかなかったようです。そのことからもパズドラのリセマラでいいモンスターをひくのがいかに大変かということが分かりますね。12台でやれば一回のリセマラで12回ガチャが出来ますが、実際にはもちろんパズドラができる端末を何台も持っているという方は少ないでしょうから、何度もリセマラを繰り返す必要があることが想像されますからね。ただもし2台くらいの端末を持っているという人は真似してみても面白いかもしれませんね。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社