QムービーTOP > ゲーム > 妖怪ウォッチ > 妖怪ウォッチ2

妖怪ウォッチ2 真打 クエスト攻略!4

 妖怪ウォッチ2真打クエストのサブクエスト 「妖怪軍師ウィスベェ第一部」「妖怪軍師ウィスベェ第二部」「妖怪軍師ウィスベェ第三部」の攻略方法です。

怪ウォッチ2 真打 クエスト「妖怪軍師ウィスベェ第一部」クリア! 元祖 / 本家 / 真打

 主人公とウィスパーが「ウィスパーの能力」のことで言い争っている。 家の屋根の上でジバニャンとウィスパーが会話をしているとキンギンドウが現れ、なんと、戦国時代に飛ばされてしまった! 昔のウィスパーがいるので情報を探ろう。 【たのみごと「妖怪軍師ウィスベェ第一部」発生!】 ・おすすめレベル:52(バトルは無いので関係なし) ・もらえる経験値:3700 ・ごほうび:超けいけんちだま (妖怪パッドでカンニングばかりのウィスパー  本当に妖怪のことをちゃんと知ってるの?) 時は安土桃山時代 天正18年 戦国の世。 どうやらウィスパーがまだ若かりし頃にタイムスリップをしてしまった! 一体なぜ!?わからないことだらけ。 城下町をまわり情報を集めて行くと、ウィスパーが昔憑いていた圭之助という少年に出会います。 ウィスパーは圭之助に息をふいてしまい、「将軍様は馬ではなく牛に乗って戦に行く」と 男の子に言うが「またホラをふいている」と相手にしてもらえない。 町人には「シッタカブリの圭之助」と言われているらしい。 「知ってることも知らないこともテキトーに勢いで言いきっちゃうよね」…を起こす 『妖怪シッタカブリ』 それがウィスパーで、それがウィスパーの能力だった。 最近自分がおかしいと思っている圭之助はモノノケの仕業だと思っている。 そんな中、町人に「お殿様がお呼びだ」と知らされ急いでお城へ向かう。 ウィスパーとジバニャンも圭之助の後を追いかけ、お城へ行くとお城の前で圭之助が立っている。 何とここのお殿様は、あの有名な「石田光成」だった。 光成が圭之助を呼び、聞きたいこととは…『風月丸』の在り処。 『風月丸』とはふしぎな力を放ち、手にした者の運気を上げると言われている秘法。 光成はこの幻の刀『風月丸』を手に入れたいようだ。 そこで『風月丸』の在り処を知っているという圭之助に聞いてみるが…。、 正直に自分の言ったことはウソだと伝えようとする圭之助に、ウィスパーが息を吐いてしまう。 圭之助は「『風月丸』は近くの山のほこらに隠されている。」と言ってしまい、光成は家臣も連れて山へ。 『風月丸』を探しているところ、家臣が「隅々まで探したがどこにも見当たりません。」と報告する。 圭之助はここで光成に 「『風月丸』がここにあるというのは嘘です、きっと自分にモノノケがついてデタラメを…」と 正直に言うが、怒った光成は圭之助に斬りかかろうとする。 その時、家臣の片名坊が止めに入り 「少年は嘘をついていない、背後に霊気がありモノノケが取り付いている。」 とお経を唱え、成仏させようとする。 すると急に光成は奥のほうへ進み、滝の光を見て『風月丸』と勘違いしてしまった。 見えないモノノケに「気に入った、我にとり憑け」と言う。 この日からウィスパーは光成にとりつくることになったという。 その時、キンギンドウが現れウィスパーとジバニャンを最後にひかえる運命の分岐点に向かわそうとするが、 ドウが元の世界に戻る石を間違えて発動し、ウィスパーとジバニャンは現代の家へ。 【「妖怪軍師ウィスベェ第一部」バッチリ解決!】

トップページへ

妖怪ウォッチ2 真打 クエスト「妖怪軍師ウィスベェ第二部」クリア! 元祖 / 本家 / 真打

 光成を心配しているウィスパー。 話しかけると「話を聞いてくれますか?」ともちかけられる。 【たのみごと「妖怪軍師ウィスベェ第二部」】 ・おすすめレベル:Lv56(バトルは無いので関係なし) ・もらえる経験値:3900 ・ごほうび:金のこけし (ウィスパーからかなーり大事な話がある?  ミツナリサマって妖怪の名前じゃないの?) ウィスパーは主人公に実は自分の名前は「妖怪シッタカブリ」という名だと告げるが…。 話の途中で切り上げられてしまう。 夜 屋根の上でウィスパーとジバニャンが「主人公に昔のことを話さないのは思い出せないから」と 会話していると「ならば思い出すのを手伝ってやる。」とキンギンドウ登場。 ウィスパーとジバニャンは再び過去へ飛ばされる。 「運命の分岐点まであと少し、それが達成されたとき、あの子供と妖怪ウォッチは出会うことが無くなる。 そうなればウパネパさまの敗北も無くなりこの世に復活される。」 キンギンドウの目的とは? 再び戦国時代へ飛ばされたウィスパーとジバニャン。 「この町が他国に攻め込まれるかも」と、なにやら物騒な噂が…。 光成は頭は切れるが大事なところで迷って物事を決められない、 『攻めずの殿様』で有名。 光成が心配なウィスパーはジバニャンと共にお城へ。 お城に入り、片名坊に光成の居場所を聞くとつい先ほど戦に向かったらしい。 ここは退くべきか攻めるべきか決断できないでいる光成。 「どう思う」と聞かれた家臣が「早々に退却すべき」と言うが他の家臣が反対する。 その時ウィスパーが「実に簡単なことですね」と言うと、光成に声が届いた。 「退くべきではない、森に火を放ち敵をケムに巻く」と助言する。 だが「風下で被害はこちらに及ぶ、軍師にでもなった気か!」と光成は怒ってしまう …が、ウィスパーが息を吐いてしまった。 光成は「空を見ろ、南向きに飛ぶつばめは風向きが変わる前兆。山に火を放て」 と知ったかぶり炸裂。 言われるまま家臣は山に火を放つと、この決断は見事に的中。総攻撃開始。 城に戻ると光成がいない、探しに行くと城内に光成がいた。 光成に名を聞かれウィスパーは「妖怪ウィスベェ」と名乗る。 そこにキンギンドウが現れウィスパーとジバニャンは再び消えてしまい、次の分岐点へ。 その後、光成は的確な即決によって悪評を返上し、評判を上げていく。 光成は命をささげると誓った主、亡き豊臣秀吉の為に戦うと言う。 【「妖怪軍師ウィスベェ第二部」バッチリ解決!】

トップページへ

妖怪ウォッチ2 真打 クエスト「妖怪軍師ウィスベェ第三部」クリア! 元祖 / 本家 / 真打

 ウィスパーに話しかけると「天才軍師」について呟いている。 ウィスパーが話を聞いてくれますか?と話し始めるが…。 【たのみごと「妖怪軍師ウィスベェ第三部」】 ・おすすめレベル:Lv61(バトルは無いので関係なし) ・もらえる経験値:4300 ・ごほうび:呪言の袴 / 伝説のおまもり (ウィスパーからすごーく大事な話がある?  妖怪グンシってどんな妖怪のことだろう?) ウィスパーの話はまたしても途中で切り上げられてしまう。 屋根の上でウィスパーとジバニャンが「あのあと大きな事件が起きたような」と会話をしていると キンギンドウが現れ、またまた戦国時代に飛ばされてしまう。 運命の分岐点までもうすぐ、たどり着けば主人公と妖怪ウォッチが出会うこともなく ウパウネが復活してしまうのか。 「妖怪軍師ウィスベェことウィスパーが石田光成に仕えるようになってから数年… 光成は後に、「天下分け目の戦い」と呼ばれる「関ヶ原の合戦」に赴くことになりました。 —戦国時代 関ヶ原へ 歴史ではこの戦いで光成は敗れることになる、ウィスベェは急いで本陣へ。 小早川が裏切ってしまい、すぐにウィスベェを呼ぶ光成。 光成に話しかけると「この窮地を打開する策はないか」と聞かれ、『策はあります』 『ちょちょっと待ってください』の2択、どちらを選ぶか… ここでは一度『ちょちょっと待ってください』を選択していますが 同じ会話になるので『策はあります』を選択する、と 「知恵を貸してやろうか。」とキンギンドウ登場。 ウィスパーの力を敵軍に発揮し、光成を救うことに決めたウィスパー。 正直に「自分は妖怪軍師ではなく、妖怪シッタカブリだ」と告白し、 「自分では窮地を打開するようなことはできない、 これまでうまく言ってきたのは光成の持って生まれた強運のおかげ。」と伝える。 最後に、妖怪ウィスベェが考えた最初で最後の嘘偽りのない策。 全責任を撮りこのまま敵軍へ行って 『私の力で敵をまどわせます!』『私自らがオトリになります!』の2択を選ぶ。 ここでは『私の力で敵をまどわせます!』を選択。 しかし、キンギンドウが「これで誤った方向へ歴史が動く」と笑っている。 光成がウィスパーをひきとめる。 「このまま戦う」と言った光成にウィスパーが息を吐いてしまう。 「勝機はある、先程飲んだお茶に茶柱がたっていたから」と見得を切る。 このまま戦うと決心した光成。 なんとウィスパーは光成を10年も騙していた! ウィスパーに別れを告げると家臣と共に敵陣へ。 思わず泣いてしまうウィスパー。 慶長5年。 関ヶ原の合戦にて石田光成は敗れその一生に幕を下ろすことになるのです。 その人生にあるモノノケが深く関わったことは記録に残されていません。 【「妖怪軍師ウィスベェ第三部」バッチリ解決!】

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社