QムービーTOP > アニメ > アンパンマン

勇気りんりんだけじゃない!聞けば子供が歌い出す、アンパンマンの楽曲3つ

 アンパンマンと言えば、昭和の子供から平成の子供まで、多くの子供達から人気のあるアニメです。アンパンマンと、アンパンマンたちの住む街を脅かすバイキンマンとの抗争を描くだけのシンプルなストーリーながら数多くのパンだけではなく、おにぎりや丼ものなども加えた数多くのキャラクターが登場し、長い間人気を保っています。ここではそんなアンパンマンの楽曲を3つ紹介します。童心に帰って聞いてみてください。

アンパンマンたいそう アニメ 歌 映画 フルバージョン 高音質 アンパンマンは君さ

 こちらの動画ではアニメ「それいけ!アンパンマン」のエンディングテーマである、アンパンマン体操を紹介致します。アンパンマンは「アンパンマンは君さ」という有名なフレーズのサビがある楽曲として有名ですが、「もし自信を無くしてくじけそうになったら、いいことだけ思い出せ」というはじまりではじまることからもわかるように、実は多くの方を励ましてくれる応援歌なのです。そうしたメッセージ性の強い歌詞であるにもかかわらず、実際のアニメでは、アンパンマン体操という歌詞に違わず、アンパンマンたち体操がしていました。実際に幼稚園などでこの体操をこの楽曲のまま取り入れられていた、というようなところもたくさんあったでしょう。アニメのエンディングとしてこの楽曲が使用されていたのは、1991年からのことで、90年代にも2000年代にも2010年にもエンディングとして採用されています。したがって、幅広い世代の方が「懐かしい!」と思えるような楽曲でしょう。

トップページへ

アンパンマンのマーチ 歌詞付

 こちらの動画では、「それいけ!アンパンマン」のオープニングソングである「アンパンマンのマーチ」を歌詞付きで紹介してくれています。アンパンマンのマーチはアンパンマンの楽曲の中で最も有名な楽曲で、おそらく今までの歴代のアニメのオープニングやエンディングを合わせて知名度でランキングをつけたとしてもかなりの上位に来るのではないかと思うくらいに有名な楽曲です。日本人でこの曲をワンフレーズすら聞いたことがないということはまずいないでしょう。それもそのはずで、1988年から今までずっとこの曲は「‘それいけ!アンパンマン」のオープニングテーマとして採用されているのです。ここ20年以上この曲が流れ続けているのですから、知らない人がほとんどいなくなるわけですよね。そんなアンパンマンのマーチの作詞は、アンパンマンの原作者でもあるやなせたかし先生、作曲は三木たかしさん、歌っているのはドリーミングという女性の双子の姉妹ユニットです。

トップページへ

【高音質】勇気りんりん【アンパンマン】

 この楽曲もまた、アンパンマンの楽曲の中で抜群に有名な曲でしょう。1988年のアニメ放送当初から今でも時々エンディング採用される曲で、タイトルを「勇気りんりん」と言います。楽曲の中に「アンパン、食パン、カレーパン」や「チーズやてんどんまん、ばたこさん、かびるんるん」など、数多くのキャラクターが登場するところがアニメのエンディングっぽくてすごくかわいらしいですね。こちらの「勇気りんりん」も、「アンパンマンのマーチ」同様に、作詞はやなせたかし先生、作曲は三木たかしさん、歌唱をドリーミングが行っています。作曲者の三木たかしさんは、この他に、坂本冬美さんの夜桜お七や、テレサテンのつぐないなど、数多くのヒットソングを排出しています。今のエンディングは週替わりで使用されているので、アンパンマンのマーチほど「これぞアンパンマン!」という感じはないかもしれませんが、例え週替わりでも今でもまだエンディングとして使用されているというのは、オープニング同様本当にすごいことですね。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社