QムービーTOP > 映画 > スターウォーズ > スターウォーズ7

最新作「スターウォーズ7 フォースの覚醒」までのスター・ウォーズのあらすじ

 2015年12月に「スターウォーズ7」が公開されます。オリジナル作者のジョージ・ルーカスの手を離れ、ディズニー社から配給されるようになります。しかし、従来の作品の続きであり、世界中のファンが期待していることでしょう。そうは言っても、第一作(エピソード4)が公開されたのが1977年であり、約40年前になります。10代から30代はもちろん、40代であっても、第一作をリアルタイムで知らない人もいることでしょう。そこで、「スターウォーズ7」をより楽しむために、予告編などをまとめてみました。映画館で上映された宣伝フィルムもあり、非常に短く編集されているものがあります。けれども、「スターウォーズ」を知らない人でも、映像を見るだけで、理解が進むのでは、と思います。また、「スターウォーズ7 フォースの覚醒」の予告編もあり、意外な終わり方をしているのが、ファンを喜ばせるでしょう。さらに、特に若い人向けのまとめ動画もあり、ファン層を広げる可能性があるかもしれません。

<スターウォーズ>STARWARS 予告編 最新作エピソード7 「フォースの覚醒」 日本語

 タイトル通り、「スターウォーズ7」の予告編です。日本語字幕が付いたもので、公式の予告でもあります。できるだけ、CGを使わない演出がなされているようですが、スピーディーな展開が感じられ、娯楽大作の面白さを引き継いでいることを伺わせます。ファンにはお馴染みのライトセーバーやR2-D2なども登場し、これは見たい、と思わせてくれるかもしれません。しかし、この予告編の見所は、最後にあります。敢えて具体的なことは言いませんが、「スターウォーズ」全体の故郷にも関わるものでしょう。また、歴史は繰り返す、ということも関係するのか、出演者がエピソード4(第一作)と被っているようでもあります。年齢を重ねた主人公たちが、どのような活躍をするのかも、この予告編を見ながら、楽しみになるファンもいることでしょう。いずれにせよ、すでに日本向けの予告編もあり、世界中に宣伝されていることが予想されます。日本でも大ヒットした作品であり、ファンが多くいることもまた、こういう予告編がいち早く公開されていることからも理解できます。

トップページへ

スターウォーズ全エピソード1.2.3.4.5.6.7予告編

 「スターウォーズ」シリーズは、全9作品と言われています。途中、スピンオフ作品などもありますが、ジョージ・ルーカスの構想では、9部作であるようです。今回のエピソード7は、後半3部作であり、作品全体のエンディングまでカウントダウンが始まるとも言えるでしょう。そのため、エピソード1からどのように続いているのを知るのが、重要でもあります。この動画は、それらをまとめたものであり、予告編だけでも、ある程度、話を理解でき、これまで公開された全作品のあらすじとなっています。また、知らない人のためにお話しておけば、エピソード1は、エピソード4(第一作)の約20年後に公開されました。これは1970年代後半では、ルーカスが描きたかった世界を表現するまで技術が追いついていなかったから、と言われています。このため、上記動画の中では、ちょうど半ばに差し掛かったあたりで、時代を感じさせる雰囲気があります。デジタル処理がなされていますが、それだけでも「スターウォーズ」の長い歴史を感じさせてくれるようでしょう。なお、上記の動画には、一部日本語字幕がなく、オリジナルのままとなっています。しかし、アクション映画でもあるため、映像を見ているだけでも、一定の理解が可能でしょう。また、エピソード7においては、公式予告編と一部異なっている箇所もあります。この点を踏まえながら、ご覧いただければ、と思います。

トップページへ

90秒でわかるスターウォーズ

 おそらく若い人の中には、「スターウォーズ」を全く知らない人もいることでしょう。特に10代の中には、すでに公開された最新作の時でも、生まれていない人もいるかもしれません。そこで、この動画を見ることで、「スターウォーズ」全体のあらすじが分かり、「スターウォーズ7」をより楽しめることでしょう。しかも、日本で作成されたものであり、日本の雑誌が関わっている動画です。若い世代向けの雑誌でもあり、より理解しやすい作になっています。ただし、完全オリジナルの紹介動画でもあり、作成者の主観が入っていることは否めません。参考書のような感じで視聴するのが、適切でもあるでしょう。また、動画の中にも出て来ますが、「スターウォーズ」は、正邪の対立とともに、父子の葛藤もテーマの一部となっています。若い世代であれば、特に父子の葛藤は、非常に身近なことかもしれません。娯楽大作とはいえ、そういうテーマ性から「スターウォーズ」を見ることも、エピソード7をより楽しむための要素となるかもしれません。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社