QムービーTOP > 音楽 > 邦楽 > J-POP

「ゆず」の名曲!守ってあげたい、表裏一体、ヒカレ

 神奈川県横浜市出身、小中学校の同級生だった北川悠仁、岩沢厚治の二人によって1993年3月に結成された自称平成爽やかフォークデュオ。横浜・伊勢佐木町の旧松坂屋前にて路上ライブを始めた彼らは当時、たまたま二人の路上ライブ中に通りがかった現レコード会社社長の目に留まり、1997年10月、ミニアルバム『ゆずの素』でインディーズデビューを果たす。翌年1998年6月にメジャーデビューシングルとして発売した『夏色』が大ヒットし、人気は横浜から全国に広がっていった。路上ラストライブには台風という悪天候にも関わらず約7000人もの人が集まったことで伝説の路上ライブとして今も語り継がれている。人々の心にストレートに響く歌詞が特徴でNHKのアテネオリンピックテーマソングの『栄光の架橋』、朝の連続ドラマ小説『ごちそうさん』の主題歌、『雨のち晴レルヤ』など幅広い年齢から愛される曲を世に送り続けている。

守ってあげたい

 2013年11月に39枚目のシングル『雨のち晴レルヤ』の両A面シングルとして収録された一曲。2013年11月に公開された映画『すべては君に逢えたから』の主題歌、また日本テレビ系朝のワイドショー『スッキリ』の11月テーマに起用された。その後日本生命のCMソングとしても採用されている。この曲は男性目線から女性に向けて歌われた歌詞になっているが、同タイトル、同メロディーのJUJUに提供した『守ってあげたい』は女性視点から男性に向けて歌われていて2曲で対となっている作品である。こちらのJUJUバージョンも『すべては君に逢えたから』の中で挿入歌として使用されている。元々はアルバム『LAND』に収録される予定だったが、良い出来上がりとなったため両A面シングルとしてのリリースとなった。

トップページへ

表裏一体

 2013年12月に発売された40枚目のシングル。「劇場版 HUNTER×HUNTER —The LAST MISSION—」主題歌として、またテレビアニメ「HUNTER×HUNTER」エンディングテーマとして使用された楽曲。この楽曲は北川悠仁、岩沢厚治両名とヒャダインこと前山田健一氏との三者共作という挑戦的な作品となっており、シンフォニー的な曲調で次々と曲調が展開されて行く。歌詞も『表裏一体』というタイトルの通り対になっている単語がテンポよく羅列されているのも面白い一曲である。

トップページへ

ヒカレ

 2014年2月に発売された41枚目のシングル。日本生命のCMソングとして使用され、CMのアスリートの姿にマッチングしたこの曲は過去に発売された『栄光の架橋』、『虹』などの名曲と並ぶ「ゆず」の応援歌の新定番として幅広い年齢層に支持されている。ミュージックビデオのアニメーションは今最も注目を集めるクリエイターであるファンタジスタ歌麻呂により製作された。このミュージックビデオに登場する空飛ぶクジラはのちに発売されたアルバム『新世界』、またそのアルバムを引っさげたツアー『新世界』にも引き継がれた重要なモチーフとなっている。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社