QムービーTOP > アニメ > ジブリ > ハウルの動く城

ハウルの動く城のアニメソングは心を和ませてくれる1曲!?

 今回は、ジブリ映画{ハウルの動く城}アニメソングについてです。歌は、世界の約束というタイトルです。歌手は、ソフィの声優も担当されていらっしゃいます。倍賞千恵子さんです。とても落ち着く音色となっております。今回は、フルで聴ける世界の約束を盛り込ませていただいていますので、好きになった方是非覚えてみてください。

ハウルの動く城 - 世界の約束

 ハウルの動く城の本編画像と共に曲が流れてきます。ソフィは初め登場した時は綺麗な女性だな、というイメージでした。ハウルは登場シーンでは、金髪から、だんだん、髪の色が変わっていきます。荒れ地の魔女のせいでおばあちゃんの姿に変えられてしまいましたが、強く生きていくソフィのちから強い精神を感じる映画です。そして、いろんなキャラクターとの出会い、どんな姿になっても愛してくれているハウルの優しい心、強がっているソフィですが、本当は弱く臆病なのかな、ととれる一面もありました。歌は、とても落ち着くオーケストラとまではいきませんが…眠れるような安心感。そして何よりも母に包まれているような不思議な感覚が心に伝わっていきました。ポカポカする安心感と包み込まれるような感覚、映画では不思議な感覚になってしまったりすることって皆さんはありますか?私はこの作品でその感覚を味わい、どれだけ、静かに暮らしていても、平和を望んでいても、戦争を誰かが起こせば出て行きたくない人でも出て行かなくてはならない、失いたくない存在でも、その一瞬で失われてしまう。幸せの時間。ゆっくりそして、じっくり過ごしていた時間平和を望んでいるだけなのに、凄く複雑な気持ちにもなる映画でした。今まだある「戦争」「人の死」なども受け止めなければならないと思わせる映画でした。

トップページへ

ハウルの動く城 予告編

 いきなりソフィのおばあさんになった姿が登場しましたね。そして、弱虫だった魔法使いハウル。と私は初めて知ったのですがソフィが90歳の設定だったことを、それでも元気強く生き目の前に大切な人が居る、守って上げたい人がいる、それだけで人はだれしも強くなっていける。ソフィが苦手だったカルシファ、かわいいマルクル、少しずつ距離が深まっていくそんな二人の関係性や苦悩、壁などがこの映画では語られています。そして、純粋に恋していく二人の関係がもどかしくも楽しくて、自分が恋した時を思い出してしまいます。最後に登場するソフィには本当に綺麗なおしとやかな女性が描かれているなと印象を受けました。そして、主_濶フとは違ったレトロなイメージを感じさせる音楽ですね。ジブリ作品では毎回違ったその作品のイメージなどにあった音楽が制作され劇中歌、挿入歌として流れていますが、今回ハウルの動く城で使われている音楽で私が感じたのは、時の流れと、平和そして、時には大胆にそしてダイナミックに音楽の強弱がある、私の感想は、二人の心の表現も表しているように思っています。ひとつひとつのうたが最後には一体になって穏やかな時間を過ごしている二人を包み込んでいくような安心感を覚える曲に思います。

トップページへ

人生のメリーゴーランド ハウルの動く城 Howl's Moving Castle 久石譲

 ハウルの動く城予告編で使われていたりした曲ですね。皆さんはこちらの方がよく耳に馴染んでいるのではないでしょうか?ハウルの動く城最後のシーンでも使われていました。綺麗になったソフィと強くなりみんなを守っているハウルの二人が寄り添っているシーンですね。帽子屋の時のソフィとは髪が違いますが、銀髪のソフィのイメージは若若しくなった感じがします。途中からポップな感じの歌に変わります。同じ曲でも、弾き方や楽器によって感じが変わってくるのですね。大きな自然を表現したり、落ち着いたイメージを表現したりでイメージが本当に変わっていきます。ハウルの動く城はというよりジブリは本当に1場面1場面がとても大切で、人物の気持ちや、その時の自然な動きで、音楽の感じも変わってきます。1つ1つを大切に繊細に描かれているので、感受性豊かになるジブリ映画、本編だけでなく、本当にオススメなサンドラ、1つきくだけでも、本当にはまってしまいます。是非今まで見てきた作品の主題歌など、劇中歌も聞いてみてください。人生のメリーゴーランド本当にハウルもソフィも色々ありましたが二人は壁を乗り越え本当に二人は人生のメリーゴーランドこれからは、幸せに暮らしていけるといいなと思って応援しています。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社