QムービーTOP > 音楽 > プレイリスト > アニメソング

90年代の懐かしいアニソンを聞くことができるプレイリスト3選

 90年代に子どもだった方にとって、90年代のアニソンというのは特別感があるものですよね。90年代にはジャンプ黄金期でしたし、ジャンプからのアニメ化もたくさんされていました。そんな中に子ども時代を過ごした方にとっては、アニメというのも特別な存在だったのではないでしょうか。そして、アニメが特別な存在だったのなら、アニソンというのもまた特別な存在であったはずです。そこでここでは、90年代の懐かしいアニソンを聞くことができるプレイリストというのも紹介させて頂きます。

90年代アニソン

 こちらのプレイリストは、まずるろうに剣心のオープニングであったジュディアンドマリーの「そばかす」から始まります。90年代のアニメソングと言えばこのようにj-popアーティストが担当していたジャンプ系のアニメのオープニングテーマや、そのアニメの独自のオープニングテーマも、どちらもすごくクオリティが高いですよね。今の楽曲よりもなぜか曲とアニメとの結びつきが強いようにも感じます。ですから楽曲を聞けば、そのアニメの名シーンが思い浮かぶという方も多いのではないでしょうか。やはり今よりも長いクールでアニメが放送されることが多かったというのがその一端を担っているのでしょうか。何にしてもすごく懐かしくて、ノスタルジーを感じる曲ばかり20曲以上集められているプレイリストになっています。90年代に若いころを過ごしてきたという方は、懐かしくて涙が出そうになってしまうかもしれませんね。

トップページへ

懐かしいアニソン【1990年代】

 こちらは先のプレイリストよりもさらに懐かしいアニメの楽曲の多いプレイリストになっています。タルるートくんやシティハンターなど、90年代の中でも特に前半のアニメが多いです。そのくらいの時代のアニソンは今聞くとやはり80年代的感覚の残る楽曲が多いようにきこえてきますね。80年代のポップソングは、シンセサイザーが多用された独特の雰囲気が残るものでした。ですからこれらの90年代前半くらいのアニソンにもシンセサイザーが多様されていて、独特の雰囲気が残されている楽曲が多いです。これらのアニソンを聞いたことがないという方でも、このシンセサイザーの音色を懐かしく思う方は多いのではないでしょうか。メロディーは今でも聞けるような綺麗なメロディーが多いというのもこの時代のアニソンの特徴かもしれません。電波ソングのように他ジャンルからの影響を受けたような楽曲ではなく、純粋なポップソングが多い印象です。

トップページへ

90年代アニソン

 こちらのプレイリストは、まず幽遊白書のエンディングテーマであった、「アンバランスなKissをして」から始まります。この楽曲はまだまだどことなく80年代の楽曲の気配がする楽曲になります。こちらのプレイリストにはデジモンアドベンチャーなどのほぼほぼ2000年代ともいえるアニメのアニソンも含まれているので、シンプルに楽曲をなつかしむという楽しみ方以外にも、楽曲の雰囲気の変化の感じも肌で感じるという楽しみ方をすることができるでしょう。90年代が進んでいくにつれてだんだんとシンセサイザーの音色が衰退していき、よりシンプルな演奏形態のバッキングが増えていくイメージです。メロディーもより明るくあか抜けていく印象です。90年代前半の鵜幽遊白書などと比べて、90年代終盤から2000年代のデジモンなどの曲の方が子ども歌いたくなるようなポップで明るいメロディーが多いです。もちろんアニメ自体の雰囲気に合わせた影響もありますが、それもやはり時代の影響なのでしょうね。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社