QムービーTOP > 音楽 > 洋楽

聞いてるだけでおしゃれに見えるMaroon5のプレイリスト

 1994年から4人組バンド「カーラズ・フラワーズ」(Kara's Flowers)として活動していたが、5人編成になり2001年からバンド名を「マルーン5」(Maroon5)と改名して活動開始。2002年(日本盤は2003年)リリースの、1stアルバム『ソングス・アバウト・ジェーン』(Songs About Jane)はロング・セラーとなり、第47回グラミー賞「最優秀新人賞」など数々の賞を受賞、一躍有名に。2014年にイギリスでダウンロード専用チャート発足10年を記念して発表された「この10年で最もダウンロードされたシングル・トップ100」では、2011年にクリスティーナ・アギレラをフィーチャーしてリリースした「ムーブス・ライク・ジャガー」(Moves Like Jagger feat. Christina Aguilera)が第3位にランクインされている。デビュー・アルバム「ソングズ・アバウト・ジェーン」は、全世界でトータル1000万枚を売り上げており、その中で日本での売上は60万枚にもなるそうです。ちなみに、現時点でのCD売上総枚数は1,700万枚。日本でのCD総売上は大体102万枚といわれています。

Sugar

 このミュージックビデオは見て感動できてしまうのです。それは、彼らが、いくつかの結婚式にサプライズで登場して、しかもこの曲を演奏していくのです。そのサプライズの感じが、リアルなの喜び方がみていて本当に楽しめます。曲は、彼ららしいポップでファンキーなノリで気持ち良く、テンション高く聞けます。それに加えて、サビの歌詞もシンプルで直球に愛を求めていてカップルが楽しくドライブする時にはぴったりかもしれません。さらにこの曲は、ボーカルのアダムのファルセットがたっぷり聞けてMaroon5がしっかり堪能できる曲だと思います。

トップページへ

One More Night

 ポップな曲ですが、レゲエの雰囲気があり、少しダーク、エッジが効いた曲だと思います。切ない悲しいような歌詞にロックとレゲエの要素のある耳に残るリズムがぴったりと合います。ミュージックビデオの中ではタトゥーをしたアダムがボクサーとして出てくるのですが、可愛い子供や妻が出てくるのですが、だんだん家族がうまくいかなくなり、歌詞の内容以上の悲しい結末にびっくりしました。ただ、ミュージックビデオや歌詞をまったく考えずに、ただ聞いていてもかっこよくおしゃれなリズムと声です。夜に合う曲だと思います。

トップページへ

Won’t Go Home Without You

 イントロからつかまれる曲です。バラードですが爽やかな曲で、アダムの伸びやかな声が印象的です。ビールのCMで使われていたので聞いたことがある人も多い曲だと思います。この曲は彼女と別れたけれど、忘れられずにチャンスがあれば、もう一度やりなおしたい!と、未練を歌った曲です。彼らの曲の多くは恋愛をうたったもので、特に失恋や未練をうたうものが多いですが、「あなた無しで、一人では帰りたくない!」という歌詞が印象的で、ミュージックビデオも最後がとても余韻が残ります。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社