QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】英雄神で一番に究極進化したペルセウス!その評価は!?

 英雄神は5種類の属性のモンスターが全て同様のリーダースキルという、神モンスターの中でも非常に珍しいシリーズです。各主属性のドロップを6個以上つなげて消すと攻撃倍率が上がり、最大4倍(LF掛け合わせで16倍)という特徴から最初は「使いにくいのでは」という声も少なくありませんでしたが、実際にリリースされるとその強さに愛用するプレイヤーは非常に多く居ました。
 そんな英雄神でもやはり木属性はどちらかというと不人気なポジションでしたが、ペルセウスの究極進化一番乗りで状況は一転しました。スキルやリーダースキルに変化は無かった物の、覚醒スキルが拡充され、スキルブースト、封印耐性、操作時間延長の追加という、実装当時としては破格の高性能と言える状況です。このタイミングでペルセウスの人気が高まり、スキルマにしてなかった事を悔やむ声が聞こえた事や、究極進化をきっかけにプラス297にするなど、一気に人気モンスターと化けたのでした。スペック的に一気にパワーアップしたペルセウスですが、難関ダンジョンでのその実力は…!?

パズドラ ヘラ・イース降臨 (超地獄級) 究極ペルセウスPT 宝玉レイラン出現

 究極ペルセウスの実力を知るのに手っ取り早いのはやはり得意属性である水属性モンスターが多く出現するダンジョンとなります。ヘラ・イース降臨(超地獄級)は現在では然程難易度の高い降臨ダンジョンではなくなりましたが、初級・中級のプレイヤーには超地獄級の難易度はやはり低いハードルではありません。しかし、究極ペルセウスで攻略すればLF合わせて16倍の攻撃に加え、得意属性の2倍のダメージを与えられる事を加味すると32倍で攻略しているのと同じ事になりますので、非常に楽に攻略が可能です。本動画では皮肉にもこちらの弱点属性である火属性のレイランが乱入しており、その撃破のために多くのスキル発動を余儀なくされています。PT編成に属性強化の覚醒スキルを持つモンスターをしっかり積むことでこのように弱点属性のモンスターもワンパンが可能となっています。また、四神の乱入があっても封印耐性をもっているサブモンスターを1体積むだけで封印耐性100%にする事ができるのもペルセウスPTの強みの一つでもありますね。道中は属性強化を活かしつつ16倍を意識して撃破していくことでボスであるヘラ・イースまで辿り着くのに然程苦労はしないでしょう。そしてボスであるヘラ・イースについても、ご覧の通り、しっかりと変換要員をサブに積んでおくことで余裕の火力で撃破が可能というわけです。

パズドラの攻略ページへ

パズドラ 水曜ダンジョン地獄級 究極ペルセウスPT 高速周回 +無し コメ解説有り

 究極ペルセウスの登場でかなり注目されたのがこの水曜ダンジョン地獄級です。このダンジョンは高防御モンスターが多く出現するほか、スキル封印を行うモンスターがやたらと出現する特徴があります。そのため、封印耐性が不十分なPTでは早々に99ターンスキルを封じられることとなり、スキル無しでダンジョンを攻略する羽目になります。(中には99ターン耐久するという猛者もいましたが)当然封印耐性を100%に近づけることが攻略のポイントになるわけですが、究極ペルセウスは単体で封印耐性を2個もっており、LFの2体のみで既に80%まで確保できます。つまりサブにはたった1体だけ封印耐性をもったモンスターを編成することで100%をキープできるため、水曜ダンジョン地獄級のネックをいとも簡単に解消することが出来るようになりました。道中の使い勝手の良さもさることながら、ボス戦ではLF掛け合わせ16倍の高火力を活かすべく、属性強化を多く積む事でボス戦で苦労すること無くクリア可能と言うことで水曜ダンジョン地獄級の周回に利用するプレイヤーが非常に多く現れるようになりました。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】チャレンジダンジョン Level10 all297究極ペルセウスパ ノーコン

 ペルセウスが究極進化によって非常に強力で人気のあるモンスターになったわけですが、パズドラの中でも超難関とも言えるチャレンジダンジョンレベル10についても攻略例があります。チャレンジダンジョンレベル10はモンスターの育成が十分で有る事に加え、プラス297が複数体編成されている事も重要なポイントになるため、本動画の構成はオール297というガチパーティになっています。オモシロイのは地の蟲龍を編成していますが、このモンスターのスキルが木ドロップが降ってきやすくなるというもの。ガチャ限であるヴィシュヌのスキル上げモンスターとして登場したものです。ラストは究極ベルゼブブの先制毒の海対策としてゼウスディオスを編成しています。盤面をリフレッシュできるアヴァロン・ドレイクやメイメイ、緑ソニアなどでも代用できそうですね。チャレンジダンジョンレベル10はパズル力や時に盤面の状態などの運要素も大きく絡んできますが、やはり攻略できるパーティはある程度の強さを求められます。そう言う意味では究極ペルセウスは超難関ダンジョンをクリア出来るほどのポテンシャルを持つモンスターになったと言えるでしょう。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社