QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】四神の評価やいかに!カリン編

 四神の中でもイラストが大変好評でファンも多いカリンですが、主属性を水に寄せながらリーダースキル発動条件である水・闇・木属性を満たすというパーティ編成は実際にやってみるとなかなかうまく噛み合わない事に気づくと思います。そのため、カリン愛用者は究極進化で分岐した2種類のカリンを複数体編成することでダンジョン攻略を行っている方も多く見られました。
 そんなカリンですが、四神の究極覚醒進化によって強化され、レイラン同様に属性強化メインの覚醒スキルや攻撃色である指定3色と同じ属性のダメージ軽減がリーダースキルに追加されるといった四神の究極覚醒の特徴を踏襲した形で覚醒カリンに進化しました。究極覚醒進化したカリンの性能は!?そしてプレイヤーの評価は…!?

【パズドラ】覚醒カリンちゃんと極限ヘララッシュ!にいってきます

 究極覚醒進化した四神の大きなメリットとして攻撃用の指定3色の属性と同じ属性からのダメージを軽減するという効果がリーダースキルに追加されたことに有ります。カリンの場合は水・闇・木ですね。ヘララッシュでは水闇のイースや木闇のベオークなどが出現するため、これらのフロアでは有利に働きます。一方、開幕のウルズについては軽減こそ効かないものの、得意属性ということもあり、スキルが使える状況であればワンパンも可能と、なかなか噛み合ったダンジョンと言えます。ボスである覚醒ヘラの強烈な先制攻撃も闇属性の軽減効果で15000程度に抑えることができ、手前のヘラ・ソエル戦でしっかり回復しておけば難なく渡り合えるようになりました。属性強化が火力アップの鍵を握っているため、青オーディンやアンドロメダといった覚醒スキルに属性強化を多く持ったモンスターを編成することで、耐久しながらしっかり火力も出せるという覚醒カリンの良い所が垣間見えるムービーです。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】覚醒カリンちゃんとゼローグ∞降臨!【特殊】

 ローグ型ダンジョンをベースとされた特殊ダンジョンゼローグ降臨に覚醒カリンパーティで攻略を行う動画です。パーティ編成としては、やはり青オーディンとイシスで攻撃色を確保するのが定番といった感じです。水ヴァル、アンドロメダの枠については2体目、3体目のカリンを編成するパターンも多く見られます。四神は一時期ゴッドフェスの対象になる事も多かったですし、女の子ガチャの対象となって大放出された事もありましたので複数体持っている方も多いため、複数体編成もさほど難易度の高い編成ではないような印象を覚えます。このダンジョンでも水・闇・木のダメージ軽減が上手く作用しており、なおかつ攻撃色である3色は枯渇しにくいため、安定してクリア出来るパーティといっていいでしょう。四神実装当時と比較しても操作時間延長の追加があった事もあり、非常に使いやすいリーダーになりました。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】 極限ゴッドラッシュ! 絶地獄級 覚醒カリンpt ノーコン 【Sランク】

 最後は覚醒カリンをサブ運用するための参考動画にしようと思ったのですが、水リーダーでカリンをサブに使う事で特に威力を発揮するといったモンスターが居ないのは、実装当時からあまり変わらない状況であると言えます。究極分岐していた頃は体力タイプのカリンが使えた為、青ソニアのサブなどに起用されることもありましたが、覚醒カリンはドラゴン/攻撃というタイプになったため、外れてしまいました。その為、覚醒カリンのサブ運用としての評価は横ばいといった見方ができるかもしれません。もちろん覚醒スキルが追加されているため、性能がアップしていることは間違いありません。さて、最後の動画は絶地獄級を覚醒カリンでなんとSランククリアしている動画になります。クリアターン数も重要ですが、やはりコンボ数が大きな加点要素になっています。プレイヤーのパズル力ももちろんですが、操作時間延長が追加されたことや、陣をふんだんに使える編成、そしてアンドロメダの変換が指定3色に影響せず上手く噛み合っている事などがSランク獲得に大きく貢献していると言えます。カリンに限らず、水属性のパーティはやや趣味パと言われる傾向が強いですが、覚醒カリンについては趣味パの域を超える、実力派パーティと言って良いのではないでしょうか。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社