QムービーTOP > アニメ > ワンピース

【ワンピース】どこか影のある美女ニコ・ロビンの活躍シーンまとめ!

 幼いころに悪魔の実を口にしたため、周囲から気味悪がられ誰も信用出来ず孤独な生き方をしていたロビン。勉学に励み幼くして考古学者となるが、違法とされるポーネグリフの追求を政府に疑われ学者仲間と実の母親を奪われる。懸賞金をかけられ逃亡生活を送り、人を裏切りたてにして生き延びて来た。誰一人信用も出来ず孤独な生き方をしてきたそんな最中に、麦わらの一味と出会う。やっと信用出来る、荒んだ心を汲み取ってくれる仲間に出会えたが、政府の牙が一味を襲う。そんな仲間を逃そうとロビンは政府の言いなりになり身代りになる事で守ろうとしたが、あっさりと裏切られる。麦わらの一味は構わず政府に宣戦布告。ロビンを奪い返そうと一丸となり対決。捕えられたロビンが想うところとは・・・

ロビン決死の想い

 まだ捕えられたままのロビン。仲間がきっと助けに来てくれると信じて必死の抵抗を試みるが、その道を阻む長官スパンダム。ロビンの過去を語り出し、ロビンの故郷を滅ぼし学者仲間や母親を殺したのは今自分を捕えているスパンダムの父親・スパンダインだった事を明かされる。衝撃の事実に言葉にならない、涙が止まらない悔しさがますます込み上げるが、海楼石の錠で捕えられたロビンは手も足も出せない。それでも必死に生きようと逃げ、歯をくいしばり抵抗するがあっさり捕えられてしまう。引きずり去られようとするが、間一髪、ウソップの狙撃により制止される。同時に現れた仲間であるフランキーの助けもあり、海楼石の錠も外されウソップの言葉により奮起。ロビンは自分の能力が自由に使えるようになり、尊文に反撃開始に移って行く。

トップページへ

生きたいと言え!!

 捕えられたロビンが終結した仲間と対面。周囲から蔑まれ、自分は必要ない・生きていてはいけない存在だと思い続けながら今までの人生を送って来たロビン。ロビンの過去がどんな物だったのかルフィは知らない、そんな事はどうでも良い、心の広いルフィの声が響く。司法の塔の旗への攻撃に、頑なだったロビンの心が溶けて行く。生きる事が、そんな普通な事が罪だと幼い頃から思い続けながら生きて来たロビンはどんなに辛い人生だったのだろうか。仲間を思う気持ち、どんな事をしてでも仲間を助け出す、そんなルフィにロビンは心打たれ、やっとの思いで本心を絞り出せた。「生きたい。一緒に海に出たい」想いを口に出せたロビンだが、これから壮絶な戦いが始まる事も当然予想し、身を預け信じ抜く事を決心して行く。

トップページへ

Funny One Piece - Robin Returns

 仲間もそれぞれ敵を倒し、ルフィも最大の敵との激戦を制し、勝利をおさめた麦わらの一味。ロビンも自身も戦いボロボロだが、やっと完全に自由になり仲間からの激励を受ける。サンジからの抱擁をさらりとかわせるあたりは、作者のご愛嬌という感じがします。この一件からロビンは仲間の事を今まで「コックさん」や「船医さん」など役割で呼んでいましたが、ちゃんと名前で呼ぶようになり、ロビンの心境の変化が伺えます。心から仲間を信じ・助け、もう過去にとらわれる事はなく本当の仲間に出会えた事にどれだけ嬉しかった事でしょうか。ボロボロだったロビンの心に染み渡る仲間を思う気持ち、大きな一件でしたが解決し、重たかった物から大きく解放されたのではないでしょうか。ロビンのこれからの活躍に益々期待が出来ますね。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社