QムービーTOP > アニメ > ワンピース

ギネス記録を持つ漫画!世界中が涙するワンピースの泣ける名言集

 一人の作家が描いたコミックス累計発行部数でギネス世界記録を達成したONE PIECE。その発行部数は、2014年12月現在、3億2千万部を突破しています。物語は、モンキー・D・ルフィが海賊王を目指すところから始まり、剣士・航海士・コックなどの仲間たちと海を渡る冒険ストーリー。世界政府から公認された海賊『七武海』や、世界政府本部等々、多くの大物たちに喧嘩を売ってきたルフィ率いる麦わらの一味。しかし、その喧嘩は仲間や大切な人を救うためにしてきたものばかりでした。さらに、ワンピースには、ルフィの兄:エースが残した「力に屈したら男に生まれた意味がねェだろう。俺は決して人生にくいは残さない」というように、熱く強い信念を持つ男の生きざまを表した名言が多くあります。今回は、そんな世界中を熱狂させるワンピースの名言をいくつか紹介したいと思います。

「ロビン!!生きたいと言え!!」

 動画内容:誰も知らない、調べてはいけない『空白の100年』と呼ばれる歴史がある。調べた者は反逆者として扱われ罰を受けていたが、ある時、その歴史の秘密を「知りすぎた」としてニコ・ロビンの住む“オハラ”が世界政府のバスターコールにより壊滅させられてしまった。その“オハラ”の唯一の生き残りとしてルフィたちに会うまでの20年間ひとりぼっちで過ごしてきたロビン。彼らに出会い仲間というものを知ったロビンは、これまでのように自分の身だけを守るということができなくなった。CP9と取引をし、「麦わらの一味を無事に逃がすこと」と自分が世界政府に捕まることで協定を結んだつもりだったロビン。しかし、実際は「麦わらの一味が無事“ウォーターセブン”を出航すること」だけだった。自分が騙されていたことを知ったが、まだ“バスターコール”発動の可能性を危惧して素直に感情を出せないロビンだったが……。

トップページへ

ココヤシ村 ナミの叫び

 動画内容:育ての親ベルメールを射殺し、ナミの海図を描く才能を見出した魚人・アーロン。測量士として一味に入ったナミは、アーロンとある約束をしていた。それは、一億ベリーで故郷・ココヤシ村を買い取るということ。しかし、海軍大佐と裏取引をしたアーロンは大佐にナミの9300万べリーを没収させる。ナミがアーロンのもとへ向かい、「アンタが手を回した海軍が私のお金を奪いに来たわ!」と掴みかかると、アーロンは「俺がいつ約束を破った?」と。あと少しのところで絶望の底に突き落とされたナミは、アーロン一味の証である肩に入ったタトゥーをナイフで切り付ける。それをルフィが止めるが、ナミは「あんたには関係ないから。島から出てけって言ったでしょ」と砂を掴みルフィにかける。涙を流し、ふと我に返るナミが放った言葉。それに返事をするルフィの台詞はワンピースの歴史のなかでも大人気のシーンです。

トップページへ

ヒルルクの言葉 人はいつ死ぬ?

 動画内容:青っ鼻で悪魔の実『ヒトヒトの実』の能力者。人間トナカイであるがためにトナカイからも人間からも迫害されてきたチョッパー。人間不信に陥っていたチョッパーを救ったのはDr.ヒルルクであり、名前のなかったチョッパーに「トニートニー・チョッパー」と名付けた。徐々に心を開いていき怪我も完治した矢先、チョッパーはヒルルクが不治の病に侵されていることを知る。チョッパーは万能薬と勘違いをし、アミウダケと呼ばれる毒キノコをヒルルクに渡してしまう。ヒルルクは毒キノコだと知っていたが、自分のために採取してきてくれた気持ちが嬉しいとキノコを口にする。そんな時、街の医者イッシー20が「全て病に倒れて、誰も治療ができない」という情報がヒルルクの耳に入り、イッシー20を救うためにワポルの罠が待ち受ける城へ向かう。「お前はここに死ににきたのさ」と種明かしをされ「俺が騙されただけか……」と安心するヒルルクだったが……。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社