QムービーTOP > ゲーム > ナルト > ナルティメットストーム

ナルトの大人気ゲーム「ナルティメットストーム」のプレイ動画

 週刊少年ジャンプの漫画であるナルトは、本誌での連載は終了しましたがいまだ高い人気を誇っています。ナルトを原作にしたゲームもたくさん発売されており、中でも人気が高いのがナルティメットストームシリーズです。ナルティメットストームは2Dの質感を残した3Dキャラクターが印象的なアクションゲームで、シリーズごとに異なるストーリーを楽しむことができます。使用キャラクターもナルトやサスケといった主要登場人物だけでなく、味方・敵双方かなりの人数が用意されているので、特定のキャラクターのファンだという人にもおすすめです。キャラクターの組み合わせの多さから、対戦ゲームとしても奥深さがあります。今回はそんなナルティメットストームに関する動画を紹介します。これからナルトのゲームで遊んでみたいという人はぜひチェックしてみてください。

NARUTO 疾風伝 ナルティメットストーム3 - 最終章 (九尾ナルトVS尾獣 Sランク ノーダメージ) Part 5

 ナルティメットストーム3のゲームプレイ動画です。ストーリーモードの終盤のステージをダメージを受けることなくクリアして、Sランクを達成しています。動画の前半はストーリーの展開を見る形になりますが、スキップなどされていないので存分に内容を楽しむことができるでしょう。漫画版のナルトと同じ場面が3Dキャラクターによって滑らかに描写されている様子は、ゲームとは思えない出来栄えです。ナルトと九尾が不器用ながらも和解する原作の感動的なシーンをもう一度見れるのは嬉しいですね。後半は九尾の力を得たナルトが6匹の尾獣と戦うゲームプレイ映像となっています。ノーダメージでステージをクリアしていますが、そのために敵の行動パターンを読んでうまく防御や回避をしていることが分かります。ナルトの動きを良く見ることで、ナルティメットストーム3で遊んでいる人にとってはクリアの手助けになるのではないでしょうか。

トップページへ

PS4『NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストーム4』第1弾プロモーション映像

 プレイステーション4で発売される予定のナルティメットストームシリーズ最新作、ナルティメットストーム4のプロモーション映像です。最初はナルトとサスケが対峙して、激突シーンから始まります。サスケの左目に輪廻眼が開眼していることから、おそらく原作最終回手前の最後の戦いを描いた場面でしょう。二人が激突すると同時にキャラクターが千手柱間とうちはマダラに切り替わります。こちらは、木ノ葉隠れの里が生まれた頃の過去シーンです。両者の派手な忍術の応酬から、尾獣とスサノオの激突へつながる大迫力アクションシーンは要注目です。プロモーション映像ではありますが、細かい動きに目をこらしてみるとゲームらしいキャラクターの挙動も見られます。そして、最後の目玉が映画バージョンのナルトがキャラクターとして参戦することの発表です。発売日は動画内の2015年から2016年に変更になってしまいましたが、楽しみに待ちましょう。

トップページへ

PS4「NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストーム4」第2弾プロモーション映像

 こちらもナルティメットストーム4のプロモーション映像です。六道仙人の力を得た最終形態のうちはマダラの紹介から動画はスタートしています。必殺技や奥義と思われるゲーム内での動きが公開されているので、マダラをキャラクターとして使いたいという人は見ておいて損はないでしょう。マダラの紹介が終わるとナルト・サスケ・サクラの第七班のアクション、カカシ・オビト・リンの過去回想シーン、ナルトと共に戦う仲間たちのカットインというように怒涛の映像ラッシュが続きます。そして、ラスボスのカグヤもちょっとだけ姿を見せています。プロモーション映像の流れとしてはそこでいったん区切りになっていますが、初回封入特典としてナルトの息子ボルトとサスケの娘サラダが参戦することや映画版のナルトやサスケが早期解放されること、主題歌がKANA-BOONの「スパイラル」であることなどたくさんの情報が続くので最後まで目を離さないようにしてください。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社