QムービーTOP > ゲーム > マインクラフト

マイクラpeにmodを入れると・・・その入れ方(導入方法)をまとめてみた

 マイクラpeに憧れのmodを入れたいな・・・からの入れ方はこう!という方法について、いろいろと情報が載っていますが、中でも動画による説明が一番わかりやすいことに気がついた。実際にその導入方法を見てみたのだが、基本的にmodが分かっていない人にとっては言葉の勉強から始めたほうが良い事に気がついた。modはファイルの拡張子。そのmodファイルをマイクラpeに組み込むことでいろんな楽しみ方が増えることになる。ちなみにテクスチャを追加できたりアイテムなんかもどんどん新しいものを増やせる。逆にmodを極めれば極めるほどマイクラpeへの見方が変わり、ハマっていくことになる。マイクラの本当の魅力を知る最初の第一歩として、初めはしっかり導入方法を頭に叩き込んでやること。実際に動画を観ながらmod導入を行うことに成功した人のその結果・・・

マイクラpe modの入れ方を理解しよう

01091-minecraft_thumbnail

大人気のスマートフォンゲーム、マイクラpeでmodの入れ方を理解しましょう。

マイクラpeはpc版のマイクラのようにmodを入れて楽しむことができるのですが、これはAndroid版についてのことであり、IphoneなどのiOS版には対応していません。

そのことを踏まえたうえでmodをどのように入れていけばいいのか、ここが悩みどころではあるのですが、そもそもどんなmodがあるのかという前提もあるので、一概には言えないところもあるのですが、全てのmodを入れたいプレイヤーに共通する部分から解説していくと、まず便利なmodを探すためのアプリなんていうものもあります。

これは主だったところを挙げていくとまずMods For PE 2というものがあります。これは非常にシンプルなつくりになっていて、起動すればいきなりmod名の一覧が表示されるので、それをタップするだけでダウンロードができるというものです。

これなら何も悩まずにそのmodの名前でもって選択するだけで済むというメリットを享受することができるというものです。そしてダウンロードをしたらBlockLuncherを使ってその中身をチェックしてみましょう。これにより認識されれば、問題なく使用できるということになります。

このアプリは無料でダウンロードできるようになっているので活用してみるのもいいかもしれません。そしてこのようなアプリを使って入手するというだけでなく、マイクラpeのmodを紹介しているポータルサイトというものもあります。

このサイトはMinecrafrt PE ModsM-Codeというサイトなのですが、このサイトはしっかりとスマートフォンに最適化された表示をスマートフォンからアクセスした場合はされるようになっているので、快適に目的のmodを探してダウンロードすることができるというものです。

そして見つけたmodをダウンロードしたら、あとはBlockLauncherというアプリを使って適用させていけば、modを使ったマイクラpeの世界を楽しむことが出来ます。

繰り返しになりますが、自分が使っているマイクラpeをインストールしているスマートフォンの端末がAndroidであれば利用できるものなので、Iphoneに代表されるiOSの端末の場合はここで紹介した方法は使用できないので注意が必要です。

マイクラpe modのダウンロードと入れ方解説!

マイクラpeをプレイしている皆さん、modは使用していますか?
少し前までは、modといえばPC版の特権、といったイメージがありましたが、最近は続々とpe版対応modも出ています。

なんとあの「工業mod」ですらpeに対応しているというから驚きですね。
では今回はそのmodのダウンロード方法、入れ方についてご紹介します。

まずは「Minecraft PE wiki mod」
で検索すると良いでしょう。mod一覧が並べられたページに飛ぶことが出来ます。
こちらから気になるmodの名前をクリックすれば、ダウンロードページに飛ぶことが出来ます。
これで好きなmodをダウンロードする事が出来るでしょう。

問題はここからで、このmodを導入するのに少し手間がかかります。
まず、iosを使っている皆さんは、更に複雑な手順が必要になりますので、今回は割愛させて頂きます。御了承下さい。

まずmodをダウンロードした後、BlockLauncherというソフトをダウンロードしてインストール、起動します。
そしてここが重要な部分ですが、ダウンロードしたものの拡張子が.modなら「Patch Mods in a Game」

拡張子が[.js]または.modpkgなら「ManageModpeScripts」を押してください。
成功すればImportというボタンが出てきますのでそれを押してください。

ファイル一覧が表示されますので、その中から先程ダウンロードしたmodのファイルを探します。
見つけることが出来たら、それを押すことでアプリ内にmodを取り込んで行きます。

完了したら、あとはタイトル画面に戻り、ゲームを起動するとModが適用された状態になります。
また、無償版のBlockLauncherでは残念ながらmodは同時に3つまでしか適用できませんが、

有料版(409円)を購入することで、この制限を解除することが出来ますので、
もし無制限にたくさんmodを入れて遊んでみたいという方がいましたら、そこまで高額ではありませんし、購入してみるのも良いかもしれません。

ただし、modを入れれば入れるほどゲームの要求スペックが高くなりますので、
スマートフォンの性能を過信しすぎると、痛い目を見ることになるかもしれませんので注意が必要です。

如何でしたか?皆さんもmodを入れて、新しいゲーム性のマイクラpeを楽しんでみてくださいね!

マイクラpe Androidで使えるmod用アプリとは?その活用方法を紹介

マイクラpeでAndroidで使えるmod用アプリとはどんなものなのでしょうか。やはりマイクラといえばマイクラpeに限らずmodの利用が盛んに行われているという特徴があります。

そこでパソコン版のマイクラでは特におなじみであるmodをスマートフォン版であるマイクラpeにも導入してみたいという思いを持っている人も非常に多いのではないでしょうか。

そんな希望を叶えてくれるアプリが存在していて、それはESファイルエクスプローラーなる名称で、無料でインストールできてしまうアプリとなっています。ただしこのアプリはAndroid用のものとなっており、残念ながらIphoneなどのiOS端末には対応していません。

そのため既にマイクラpeをインストールしている端末がAndroidの場合のみ利用できるということになるのでその点については注意が必要です。このアプリはどのように使うのかということになりますが、まずGooglePlayストアにてダウンロードして、端末にインストールします。

そしてアプリを起動して、まず行うのはmodの検索です。そして目当てのmodが見つかったらそれをダウンロードします。そしてダウンロードしたファイルをESファイルエクスプローラーを使って長押しすることで解凍します。

これにより回答先のフォルダを指定することになるので、指定すれば解凍が実行されます。そしてめでたく解凍されたものを起動すれば、ESファイルエクスプローラーの役割は果たされたということになります。

そしていざmodを適用してマイクラpeに使用するにはどうすればいいのかということになりますが、そこで必要になるのはまた別のアプリで、これはBlockLauncherというもので、こちらもGooglePlayストアでダウンロードすることができ、もちろんそれは無料となっています。

これを起動することで、マイクラpeが起動することになるわけですが、ここでいつもと違う表示があることに気づくことになります。それはスパナの形をしたアイコンになっていて、これをタップすることによって、いよいよどのmodを適用するかという手続きが始まります。

modにはいくつかの形式があるので、そのファイルの拡張子を元にタイプを指定します。もしも拡張子が.modであれば、「Patch mods in-game」をタップしましょう。

マイクラPE 数多くのmodでおすすめのものとは?

マインクラフトの華であるmodはマイクラpeでもおなじみで、本家ほどの自由度とバリエーションにはまだ至っていませんが、多くのmodが存在しています。

modによって機能を拡張し、マインクラフトをいつもと異なる方法で遊ぶのはもはやお約束。peでもルールを根底から変えてしまうような派手なものから、細かくも便利な機能まで豊富に揃っています。

MCPEspcはシングルでコマンド機能が使えるようになるもので、コマンドは様々な要素をその場で発動させる便利なショートカット機能とも言えます。手早く条件を満たしたりしたいときには重宝するでしょう。Hardcore modeは敵が強力になるストイックなモードで、それ以外に特に恩恵がないのも特徴です。

意味のないmodも多数ありますが、そこも含めて自由度の高さなので、色々試してみるのが良いでしょう。グラフィック周りに影響するものも多く、Shader modは影が浮き出るタイプのそれです。リアルなブロックからなる建築物を見てみたいときはもちろん、豪華な城などを作る時も影があると雰囲気が出るでしょう。

NightVisionは暗視能力をつけるもので、ポーションがなければ得られない能力をデフォルトで使えるようになることで、暗闇での採掘などが捗ります。プレイヤー自信に効果が反映するmodも多く、効率よく作業にあたるには、こうしたmodがあると便利になるでしょう。

例えばScamperではダッシュが出来るようになり、スムーズに移動できます。これもゲームを快適にしてくれるありがたい要素の一つで、大きな変化とは言えませんが採掘や探索のスピードアップに繋がります。pocket edition cheatsでもこうした移動速度アップができるほか、ジャンプ力の上昇なども設定できます。

ブロックやギミックだけでなく、プレイヤー自体のパラメータを変えることで、エンチャントなどを徹底しなくとも探索できる範囲を広げたり、強敵をやりすごせたりできます。

豊富故に端末別で作られているmodにも差があるマイクラpeですが、いわゆる脱獄というリスキーな条件が必須のmodも多い為、自分に出来る範囲で楽しんでいくこともmod導入においては大切です。

多岐に渡るmodですが、あれこれ付随させれば良いというものでもないので、理想のプレー環境を構築することを目的に、適したものを自分の候補に入れていきましょう。

マイクラpe iosでのmod導入!

iosでプレイしている皆さん、modを導入して遊んでみたいと思いませんか?

調べても、よく分からない事が書いてあったりして、色々と難しいと思っていると思います。そんな皆さんの為に、iosでのmodの導入方法を解説します。

※ただし、この方法でmodを導入すると、スマートフォンのセキュリティ能力の低下などに繋がる恐れがありますので、くれぐれも注意して自己責任での利用をお願い致します。

windowsもしくはmacのPCが必要です。まず、iTunesを使い、iosを「バックアップから復元」でバージョンを戻します。また、iosは機内モードにしておくと良いようです。

PCでこちらのサイト(http://en.pangu.io/)からpanguをダウンロードします。

ダウンロードしたら起動し、iosをPCに接続します。panguのstartボタンをクリックし、表示される内容を確認したら、「Already backup」をクリックします。

「Please unlock the device and run the Pangu app」と表示されましたら、iosのホーム画面に追加されたpanguのアプリアイコンをタップします。

acceptを押すと、写真アプリへのアクセスを要求されますので許可しましょう。Jailbreak completedと表示されましたら、再起動するので、再起動したら機内モードを解除します。

その後一度ブラウザ等を開き、インターネットに接続できているかどうかを調べて下さい。接続できていればOKです。

次はiosのホーム画面から「Cydia」というアプリを起動して下さい、しばらくすると自動的に再起動するので待ちましょう。再起動したら再び同じ「Cydia」を起動すると、脱獄アプリが最新バージョンにアップデートされます。

しばらく待つとUpgrade Completeと表示されますので、これで手順は完了です。

これでiosでもmodが使えるようになりましたが、先に申し上げた通り、こちらの「脱獄」という手順は、公式で「不正改造」とされており、こちらのソフトをインストールすると、スマートフォンのデータ等が破損した際、公式のストア等で修理を拒否される可能性があります。

セキュリティ面でも不安が残りますので、その辺りのリスクを考慮した上で、了承できる方だけ、自己責任でこの手順を試してみると良いかと思います。

マインクラフトPE MODの入れ方Android(PC不要)ver0.10.0対応

 マインクラフトpocket editionへmodを導入するその方法。PCは不要のAndroid端末だけでやる方法を解説している。必要なアプリはまずplayストア。ここで『ブロックランチャー』を検索。関連するアプリは2つ。proは有料版だ。3つまでしかmodが入れられないアプリの方を選択しインストールする。次にブラウザを開き『マインクラフトpe mod』と検索。『Android mod一覧』をタップし、いろいろあるリストの中から木こりmodである『TIMBER MOD』をDropboxへダウンロードする。次はインストールしたブロックランチャーを開き、設定(スパナマーク)から『Manage ModPE Scripts』を選択しディレクトリからダウンロードした『TIMBER MOD』を選択。すると追加されたMy Worldからきこりmodを開始できる。木を削るとエラーが出たが、ばっちり導入に成功するまでの方法が分かった。

マインクラフトの攻略ページへ

マインクラフトpe 影mod(iOS)導入方法?

 今度はiOSによるmodの導入。iOSの場合『影mod』と呼ばれている。マインクラフトは適当にcreativeにてプレイ開始するとすでに出来ているmodの完成度の高さが分かる。水中の透過度や水に入ると波紋も動く。森を見ると影の具合もしっかり作られている仕上がりに少し感動。動物も光の照射が反映されている。動画はiPhone5での録画だが、それ以前のスペックだとカクついてしまうので注意。それでも重たい場合は設定から『View Distance』の調整を最小(左側)にするといい。導入方法だが、脱獄iPhoneを使い、『shaders』というファイルをiFileにて解凍。フォントの『minecraft.ttf』をマインクラフトのディレクトリにコピー。『armor』内ファイル以降の全てのファイルも同じくコピー。すべてコピーし終えるとマイクラ画面には影が出来て立体感がアップしている。注意点はシェードをつけてしまうと戻せないのでバックアップファイルを取っておこう。

マインクラフトの攻略ページへ

Minecraft peレッドストーンmod紹介!

 ついに念願のマイクラpeにmodの導入を成功させた方の動画。さてどんなアイテムが手に入るのか。ここではレッドストーン回路のmodについて紹介している。こんな感じ、と再現された状態でボタンやスイッチもちゃんと動くことを解説。レッドストーン基礎となるダスト(粉)まで。のドアに回路の調整をするスイッチ・それから現在開発中の未リリースのものまである。IDも開示されていた。これらを応用して作られたシステムというのは実は簡単な回路だったりする。だがこれが作ってみるとおもしろい。駅の改札みたいなものは地盤を踏むとちゃんと開く。なんか分からないけど光るだけのものも。スイッチに連動して開閉するのドア、ディテクターレールの上をトロッコが走り、勝手にライトが点灯。レッドストーンをpeで使えることが分かってテンションが上った作者の力作は、まだこれから導入をする人にとっては実に楽しみな手の届く作品だったと思う。

人気トピック

ラピュタ
お城
ゴーレム
経験値トラップ
倉庫
隠し扉

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社