QムービーTOP > アニメ > ワンピース

【ワンピース】ドレスローザ編の宿敵 ドフラミンゴ

 世界政府公認の海賊「王下七武海」の一人で、偉大なる航路「新世界」ドレスローザの国王および同国を拠点とするドンキホーテ海賊団の船長、それがドフラミンゴです。
 このドフラミンゴは金髪の短髪で、サングラスをかけておりフラミンゴの羽を思わせるような上着を着ています。「王下七武海で最も危険な男」、「新世界の闇を仕切る男」と言われており海軍本部から悪のカリスマとして恐れられています。今回はこのドフラミンゴという人物についての検証を行ってる動画をまとめてみました。今回まとめた動画はドフラミンゴの素顔について迫っている動画が2本あります。やはりサングラスがトレードマークのキャラクターという事もあり、その素顔については視聴者の関心も高いようです。また、面白い分析動画としてはドフラミンゴとミホークが近い関係にあるのではないかと推測するものもありました。今回はこれらのドフラミンゴについてまとめた動画を紹介します。

ワンピース791話ネタバレ速報 決着!ドフラミンゴの素顔は片目と大判明?【One Piece】

・ワンピース
・ドフラミンゴ
・素顔

 この動画は最初にYoutubeで収入を得ようという旨の宣伝が含まれています。本編は22秒のところからスタートします。動画自体は真っ暗な背景の上に白い文字が流れていくという作りになっています。ルフィの一撃を食らったドフラミンゴはサングラスが割れて倒れます。そして、ドフラミンゴの海賊旗は眼帯をしています。ドフラミンゴは片目なのでしょうか?
 動画はまず初めにこのような疑問を呈しています。しかし、結局ドフラミンゴは片目だったというような描写は本編では出てこなかったようです。結論としてはドフラミンゴの片目説は謎のままのようです。ただ、ドフラミンゴの盲目説については作者は明確に否定しています。理由としては「モリヤを消そうとしたけどパッと消えた」と発言しているシーンです。これについてはスケスケの実でモリヤを保護していたようです。この場合ドフラミンゴが盲目で覇気だけで相手や周りの環境を察知していたのだとすればモリヤを見失う事はなかったと考えられるからと作者は理由を説明しています。

トップページへ

【ワンピース】衝撃すぎるミホークとドフラミンゴの関係!!ONE PIECE

・ワンピース
・ドフラミンゴ
・ミホーク

 ワンピースの検証動画になります。動画の左半分にはドフラミンゴ、右半分にはミホークが描かれています。まず、二人の共通点ですがミホークは左腕に、そしてドフラミンゴは右腕にクロスした形の飾りのようなものをつけています。その共通点から二人に何かしらの関係があるのではないかという説が流れています。ドフラミンゴの発言で「"平和"を知らねぇガキ共と、"戦争"を知らねぇガキ共との価値観は違う!!」というものがあります。
 恐らくドフラミンゴはこれまでの流れからしても「"平和"を知らねぇガキ共」に当てはまるものと考えられます。そして、注目すべきは「ガキ共」という表現です。つまり、自分一人ではなく、他にも周りに誰かがいたという事を表現しているものだと考えられます。これがミホークなのではないかというのがこの動画の作者の結論になります。

トップページへ

ドフラミンゴのサングラスの秘密(考察)【ワンピース大好き2】

・ワンピース
・ドフラミゴ
・サングラスの秘密

 ドフラミンゴのサングラスの秘密について検証している動画になります。今回の動画はドフラミンゴのサングラスの裏の素顔に迫っていくというものになります。作者はドフラミンゴは確認出来ただけでも3度サングラスが変わっていると述べています。まずは両親と過ごししていた幼少期のサングラスです。これはノーマルなタイプの黒のサングラスです。その後、ゴール・D・ロジャーの処刑時のドフラミンゴは紫色のサングラスをかけています。
 そして、現在の赤色のサングラスに行き着くという訳です。幼少時の回想からサングラスをつけているという場合はつけておかなければならない理由があったはずだと作者は推測しています。その理由は何かしらの傷なのか、もしくは目を患った病気なのではないかと思われるが定かではないとしています。そして、ゴール・D・ロジャーの処刑時から現在のサングラスに変わったのはわざわざトレードマークであるサングラスを変更する必要がないため誰かに破壊されたと考えるのが適当であるという事、そしてドフラミンゴのサングラスを破壊できる程の実力者と考えるとカイドウの可能性が高いのではないかと動画の作者は推測しています。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社