QムービーTOP > アニメ > 進撃の巨人

【進撃の巨人】ハンジのおススメシーンとは

 人気アニメ「進撃の巨人」。その中の人気キャラクターであるハンジ・ゾエ。調査兵団に所属する第四分隊長でもあります。巨人の調査研究に人一倍情熱を傾けているというキャラ設定になっています。もっぱらファンの間では変態らしければ変態らしいほど支持が上がるキャラでもあります。言い方を変えるとコアな「進撃の巨人」ファンほどハンジファンでもあると言えるのかもしれません。「進撃の巨人」全体の公式ファン投票でも5位につけています。
 ちなみに、ミカサの声優役の石川さんとかも、自分の役以外で気になるキャラはハンジを指定しています。声優さんとしても、やりがいのあるキャラですね。実写版では石原さとみが配役され、石原ファンは不安と心配にさいなまされることになりました。そんなハンジのおすすめシーンとは...? まず、巨人とのガチ勝負のシーン。次にエレンの巨人化にだらしなくよだれを垂らすシーン。そして、捕獲した巨人の痛覚を試すために変態行動に走るシーン。一体どんなシーンなのでしょうか...?

進撃の巨人リヴァイ&ハンジの巨人狩り

・進撃の巨人
・ハンジ
・おすすめシーン

 この動画は、「進撃の巨人」テレビアニメで、リヴァイ班が巨人を倒す場面でリヴァイが死にゆく部下を看取る有名な場面に続くシーンなのですが、ハンジの巨人との格闘シーンのお披露目のシーンでもあります。リヴァイたちが巨人と戦っているところにハンジが立体機動でやってきます。「きゃっぽーっ!」屋根の上に降り立ち、巨人に両手を拡げて話しかけます。「大丈夫だよ。お前を痛い目に合わせたりしないから。」
 当然のことながら、巨人は人間とコミニュケーションは取れないこともあり、ハンジに襲い掛かります。「ほっ」っと身をかわし、「アハハハ。惜しいっ。」と一言。そして逆にハンジが巨人に攻撃を仕掛けます。「今度はこっちだ!よいっしょっと。」と巨人の首の後ろの急所の肉を削ぎ、巨人を倒します。ハンジは地上に降り立ち、「なっ、痛くなかったろ?」と巨人に一言。動画の残りはリヴァイの活躍のシーンとなります。ハンジは巨人を研究するために、通常は捕獲しようとするため、巨人とガチで戦うシーンは貴重です。

トップページへ

【進撃の巨人】ハンシ_・ソ_エ、生き急く_【朴_美】

・進撃の巨人
・ハンジ
・おすすめシーン

 この動画は、ハンジの変態的巨人研究の様子がよく描かれているハンジファンにとってはたまらないシーンです。エレンが、何とか巨人になろうとして、なりきれずに、中途半端な巨人化したところから始まります。「エレーンっ!」と絶叫しながらハンジがエレンのもとに飛んできます。「その腕、触っていーいー?」ほおを紅潮させ、口からよだれが...「いいよねー、いいでしょーっ。
 触るだけだからさぁ。」「進撃の巨人」の実写版の製作が発表され、キャストでハンジ役に石原さとみが決まった際に、石原のファンが不安におののいたのは、こういうハンジのキャラのためでした。巨人化した手の部分に触り「熱っつい!クソ熱いぜ!これ、すげぇ熱い〜!!」「ねぇ、エレンは熱くないの〜?」「その右手のつなぎ目、どうなってんの〜?」「すごい見たい〜!」リヴァイが傍らで、くだらねぇという冷いたい視線を投げています。エレンが巨人化した部分から手を抜き取るとハンジが慌てて「い〜っ、エレン、ちょっと待った、早すぎる!まだ調べたいことがあるのに〜っ」とドタバタ大騒ぎをします。

トップページへ

【進撃の巨人】第15話 伝説の変態シーンとリヴァイ兵長の可愛いノリノリ掃除からハンジ分隊長の悲劇まで!

・テレビ15話
・おすすめシーン
・リヴァイ

 この動画は、テレビアニメの15話からのシーンです。リヴァイ班にエレンが預りの身となり、郊外の城に駐屯する場面です。リヴァイが掃除をしている場面があり、リヴァイが「可愛い」ということでもファンの間では有名なシーンです。しかし、ことハンジファンにとっては、そこはどうでも良いところ。この後、ハンジがやってきて、変態的巨人研究の全容が明かされてゆきます。ハンジはエレンを調べに来たのですが、自分の巨人研究についてエレンに滔々と語り続けます。「そんなに聞きたかったのか...しょうがないなぁ。
 それじゃぁ聞かせてあげないとね。今回捕まえた、あの子たちについて...」「まずは過去5回の捕獲時に行った実験の反復から始めた。」ここからハンジが捕獲した2体の巨人に対しての調査シーン(回想)になります。「最初は意思の疎通の検証...残念ながら今回も意思の疎通は不可能との結論に至る」その後、2体の巨人に名前を付けたことや、水や食料を取らないこと、唯一活動に必要なものは日光ということなどをエレンに語り続ける。「そして次の段階からは巨人の体と接触する痛覚の確認へと移行した...!」ここからは捕獲した巨人の顔に槍を突き立てるなどの変態行為が始まります。そしてハンジは、切断した巨人の生首を蹴っ飛ばした時に、異常に軽いことに気が付きます。ハンジは巨人の体が、その質量に見合うべき重量に達していないことから、見えているものと巨人の実際の本質的なものは全然違うのではないかと考えるようになったと語ります。ちなみに、エレンは調査兵団に入って驚かされてばかりで、「”変人の巣窟”それこそが調査兵団なのだ。」と気づくところで終わります。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社