QムービーTOP > ゲーム > どうぶつの森

【どうぶつの森】公共事業ではどんな事ができるのか?裏ワザもあり

 とびだせどうぶつの森の公共事業では村の中に好きな建物を建設することが出来る。商店街というのもあり、施設開業や役場の改築なども行うことが出来る。その他ベンチや街の時計と言った細かいところまで作りこむことが出来る。
 公共事業を始めるためには条件がある。たぬきちに1万ベルを支払って住民からの支持ポイントを100にしなければならない。住民から提案されたことを設置するところから始まっていく。役場の奥にある椅子に座ると公共事業を選択することが出来る。しずえにここはどう?と聞いてみると完成予想図を確認することが出来る。それを見て決定すれば、実際の場所に完成予定地としてスペースが確保されることになる。建設予定地にはハニワくんがいて目標金額を寄付することでその翌日に施設が完成する。どんな施設が出来上がるのか楽しみだ・・・

とびだせどうぶつの森公共事業バグの方法

・とびだせどうぶつの森
・公共事業
・バグ

 公共事業バグを起こす方法を公開。これは村で無限増殖をしている人だけがバグを起こすことが出来る。役場のしずえのところに行き、公共事業のあたらしい建設を決める。なんでもいいのだが今回はめがみぞうを選択。無限増殖のバグゾーンに行き、手持ちのバッグの中身をひとつ開ける。必要な物はスコップときんのパチンコとあみ。村でのバグゾーンは2つ。スコップで穴を掘り、手に入れたアイテムの代わりに手持ちのアイテムを埋めると変な音が鳴り響く。これがまず最初のバグ。
 今回は川のバグゾーンにめがみぞうをたててあみバグを起こす。しずえからの建てる場所確認をしながら川にゆっくり入ると川の上に立てる状態になる。これがあみバグ。川の中で決定をすれば川の中で工事が始まる。バグを極めるとまた新しい楽しみ方が増えるのがいい。

トップページへ

どうぶつの森ハッピーホームデザイナー#7初の公共事業!学校!!

・どうぶつの森
・ハッピーホーム
・デザイナー

 学校親子で公共事業を初めて建てるほのぼの動画。しずえからニュータウン開発の計画の話を説明される。最初の提案は開発プランとして学校を建設することに。必要な部屋として教室を一つ用意することに。受けてみると現地に行き、新しいデザイン案を決定する。外観は3種類から決められる。赤・青・茶色から決める。
 次に教室をプランニングする。かなり広い部屋なので備品がたくさん必要だがバインダーから簡単に選択できる。最初に机と椅子を準備する。まず椅子を一つ選んで配置してそれをコピーする。先生用の教卓も一つ用意する。必要となる個数を準備したら配置を始める。理想の配置にして完成をするとしずえにチェックをしてもらうことに。すると生徒と先生が授業をしているイメージが映る。つまりは成功だ。親子で一緒に遊べるこのゲームはかなりいい教材にもなると思う。

トップページへ

【どうぶつの森】公共事業をどこでも立てる方法!!!

・どうぶつの森
・公共事業
・方法

 どこにでも好きなモノを建てるという公共事業の方法。必要な物は落とし穴とスコップ。手持ちの道具はいっぱいにしておくこと。そして無限増殖バグゾーンを作っておくこと。今回はキャンプ場を計画することに決定。無限増殖バグのところに行って手持ちいっぱいの状態で穴を掘り、アイテムを手に入れる。いらないものを穴に埋めようとするとバグ音が鳴り響く。うるさい状態でしずえに話しかけている途中で歩きだし、落とし穴にハマる。
 その後建てたい場所をしずえに確認する場所としてどこでも選択が可能となる。例えば線路のど真ん中にも建てることができる。場所を決定したらハニワくんに寄付をすると線路の真ん中に工事を開始。そこで時計を進めると公共事業が建てられた後をすぐに見れる。ただ線路を横切る所に作ると、先に進めなくなるので注意が必要だ。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社