QムービーTOP > 動画 > アンパンマン

【アンパンマン】乗り物おもちゃいろいろ

 子供にとって大好きなおもちゃのタイプの一つが乗り物系のおもちゃだ。乗り物系のおもちゃには大きく分けて幼児自身が乗って遊ぶタイプの乗り物おもちゃと、ミニカーやラジコンカーなどのコレクションしたり、手に持って走らせて遊ぶタイプの乗り物系おもちゃがある。どちらのタイプの乗り物系おもちゃも幼児の成長過程に必要なさまざまな体験を遊びの中でマスターしていくことができるので、パパママや祖父母など周囲の大人は自分の子供の身長や体重などの体格やどういった乗り物に興味があるのかといった対象をよく見極めて、一番適切な乗り物系おもちゃを与えてあげられるようにしたい。
 あなたのお子さんに一番ぴったりなおもちゃはどちらのタイプのどんなおもちゃだろうか・・。

アンパンマン おもちゃ はたらく乗り物 パトカー・消防車・救急車 Anpanman

・アンパンマンのおもちゃ
・GOGOミニカー
・はたらくのりもの

 アンパンマンのGOGOミニカーシリーズに「はたらくのりもの」が加わった新シリーズ「お仕事シリーズ」のうち「バイキンマンの消防車」「アンパンマンとパトカー」「ドキンちゃんと救急車」の3台のレビュー動画だ。アンパンマンワールドにぴったりの楽しい色使いとかわいいデザインで、子供の手にも収まりやすいサイズも魅力だ。走らせる動きもスムーズで、子供にも扱いやすい点も見逃せない点だろう。ただ、幼児がアンパンマンなどのキャラクターをうっかり口にしたりすると危険なので、常に目の届く範囲で遊ばせるようにはしたい。
 シリーズにはこれ以外に、ダンプカーやミキサー車、ホイールローダーといった工事現場ではたらく車などがあるので、子供といっしょに遊びながら、それがどういう役目を果たしてくれている「はたらく車なのか」と言ったようなことを学んでいくようにできる知育おもちゃでもあると言える。

トップページへ

アンパンマン おもちゃの乗り物 Anpanman Vehicle

・アンパンマンのおもちゃ
・電動レール
・日本おもちゃ大賞

 電動式の子供自身が乗るタイプのおもちゃ。2才児以上の自分でつかまって乗っている姿勢が保てる子供向けだ。レールがあってもなくても遊べるが、レールの上の電動走行の際に子供だけで乗らせることが不安なうちはパパママがリモコンで遠隔操作することもできる。もう少し大きくなって自分だけで乗れるようになったら自分でコントローラーのボタンを押して前進・後進・ストップなどの動きを選んで乗って遊ぶようにさせたい。
 電池を入れず、フリー走行で遊ぶ機能もあり、その場合は自分足で押しながら遊ぶこともできる。ただ背もたれのないデザインになっているので、後ろにひっくりかえって頭を打つということのないようにしたい。こちらの乗り物は2010年の日本おもちゃ大賞を受賞している優秀なおもちゃなので、子供の乗り物に乗って遊びたいという気持ちを満足させてくれるのには十分だ。

トップページへ

アンパンマンNEW元気ショベルカー  子供おもちゃ乗り物あんぱんまん

・アンパンマンのおもちゃ
・シャベルカー
・乗り物

 動画タイトルでは「ショベルカー」となっているが正しい商品名としては「アンパンマン NEW元気シャベルカー」だ。男の子には、ダンプカーやフォークリフト車といったようないわゆる「はたらく車」に興味を持つ子が多い。ミニカーや絵本、シールなどのコレクションをしたりするうちに自分でも乗ってみたいと思うようになるのは自明だが、そうした子供の夢のひとつをかなえてくれるのがこうした乗り物おもちゃだろう。足こぎ式のこの「アンパンマンNEW元気シャベルカー」は後ろに振り向いたりしてバランスを崩したときにも転倒しにくいように背もたれもついており、ハンドル操作で自在にシャベルアームを操ることができ、より本格的に「はたらく車」の運転手気分を満喫することができるようになっている。
 転倒の心配があるうちは動画にもあるように屋内の畳敷きかカーペット敷きの部屋で遊ばせるようにするのが無難だろう。少しくらいひやっとすることがあっても何度もそれを経験するうちに「どういうことをしたら危ないか」や「痛い思いをしないためにはどうすればいいか」を子供なりに考え行動するようになっていく。そうしたことを学んでいけるのも乗り物おもちゃの良い点だ。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社