QムービーTOP > アニメ > ジブリ > 千と千尋の神隠し

【千と千尋の神隠し】ジブリ最大のヒット作の舞台に関する動画!

 ジブリ史上、いや日本史上最大のヒットを記録したのがこの千と千尋の神隠し。興行収入は300億円を超え、いまだこの記録は破られていません。夏休みに公開された子供受けの良いジブリ映画、ということを勘案してもこれほどまでのヒットを記録した理由はそれだけでは説明がつきません。やはり作品の魅力があってこその大ヒットだったということでしょう。
 ストーリーは主人公である千尋が両親とともに家族3人で引っ越し先の町へやってくるところから始まります。ひょんなことから入り込んだ不思議な世界で両親は豚に変えられてしまい、千尋は両親を悪徳経営者・湯婆ばから取り返すべく湯屋で働くことになります。作中もっとも目を引くのが豪華絢爛な町並みや湯屋で、こうした舞台にはもちろんちゃんとしたモチーフが存在し、多くのジブリファンがそうしたスポットを訪れています。今回はそんな千と千尋の神隠しに登場する舞台に関する動画をまとめてみました!

千と千尋の神隠しの舞台『金具屋旅館』

・千と千尋の神隠し
・湯屋
・金具屋旅館

 長野県は下高井戸にある国の登録有形文化財にも指定されている「金具屋旅館」。歴史あるこの旅館はあの千と千尋の神隠しの舞台である「湯屋」のモチーフになったことでも有名です。主要部分には釘が一本も使用されていないなど、日本の職人たちによる高い技術力の結集ともいえる旅館で、サイズ・豪華さともに並の旅館のレベルにはおさまりきりません。
 この動画ではそんな金具屋旅館の内装および外観が画像付きで紹介されていき、千と千尋のファンならば垂涎必至の映像となっています。千尋が悩み、働き、冒険したあの場所が実際にこの地球にあるというのは何だか不思議な気分にさせられますね。ファンならばぜひとも訪れておきたいスポットです。

トップページへ

【舞台?】九_台湾・千と千尋の神隠しの背景 !

・九_台湾の旅行記
・舞台
・台湾

 千と千尋の神隠しがその舞台のモデルとして選んだ地は何も日本だけではありません。千尋と両親の3人が最初に迷い込む、湯屋を含んだ町街並みにも当然モデルがあり、それがこの台湾のキュウフン。赤い提灯が立ち並び、急な階段が何段も続く幻想的な町並みです。ここで千尋の両親は無断でお店の商品を食べてしまったことで豚にその姿を変えられてしまい、千尋の苦悩のストーリーが開始します。
 こちらは特に一番上まで登った時に見ることができる景色が絶景で、この長い階段を上り切った後に飲茶を楽しみつつ、千と千尋の神隠しについて思いをはせてみるのも良いかもしれませんね。

トップページへ

映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった旅館|道後温泉本館

・千と千尋の神隠し
・舞台
・道後温泉本館

 千と千尋の神隠しの「湯屋」の舞台となったスポットは実は複数あり、こちらの道後温泉もその一つ。ジブリの制作陣がこの宿にとまり、内装をスケッチしたというエピソードもあり、両者ともに明言はしないまでも「大いに参考にした」と語っている、ファンには有名な温泉旅館です。
 朝から温泉を楽しむことができるため、朝風呂を楽しむ客も多く、また定刻ごとにこだまする「刻太鼓」の響きも心地よいと評判の老舗宿です。また愛媛県松山市にあるこちらの道後温泉、実は日本三古湯と呼ばれているもののうちの一つであるということで、日本人のメンタリティに裏打ちされた長い伝統に感嘆せずにはいられません。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社