QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】伝説の航路 チャレンジモードを楽々クリアするコツは?

チャレンジモードって何?

『チャレンジモード』とはリーダーだけ自分のモンスターで、他は全部フレンドにいるモンスターを選択してダンジョンをクリアするモードのことです。

伝説の航路画像1

『チャレンジモード』ではフレンドのリーダースキルは発動することができず、自分のリーダーのリーダースキルのみに頼るしかありません。

伝説の航路画像2

サブも全員フレンドから選択できても、普通にダンジョンを攻略するよりもかなり難易度が上がります。

通常モードと同じく、クリア時に魔法石がもらえるので必ずクリアしましょう。

伝説の航路 ダンジョン攻略 詳しくはこちら

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方

・「リセマラの最新情報

・「最強パーティのランキング

・「サブの最強ランキング

・「コラボの最強モンスターとは?!

伝説の航路とは?

01553-puzzle_dragons_thumbnail

伝説の航路とはノーマルダンジョンの星空の神域をクリアした後に現れるダンジョンです。

伝説の大地とともにノーマルダンジョンの最終地点となっています。

侵入スタミナは88で回復ドロップなしのダンジョンです。

ボスは「ワングレンとペイツール」の2体が登場し、ランダムで1体をゲットすることができます。

ボスは素材用キャラ

リーダースキルはHP満タンで攻撃力が4倍、スキルはリーダーチェンジと難易度の割には使い道のないキャラです。

伝説の航路画像4

以前のワングレンは進化前なら攻撃力が3倍になっていて、天狗やガイアのコスト制限ダンジョン攻略に使えました。

しかし、現在はコスト制限ダンジョンが撤廃されためこの使い道すらなくなりました。

現在の2キャラの主な役割は、究極進化や覚醒進化の素材用となっています。

この2キャラだけが欲しい場合は難易度は上がりますが、「2倍時の極限ドラゴンラッシュの絶地獄級」がオススメです。

伝説の航路画像5

「スタミナ66」で「ワングレン」、「ペイツール」、「スリーディア」、「ファガン」、「超絶メタルドラゴン」、「ゼローグ」も狙えて比較的ドロップしやすいです。

伝説の航路の使い道

赤オーディンたまドラ

航路のボスの一つ手前のフロアには「赤オーディンたまドラ」が出現し、1/3の確率でドロップします。

伝説の航路画像6

このキャラは名前の通り赤オーディンのスキル上げ素材となっています。

「赤オーディンたまドラ」の入手方法はこの他に、「スタミナ99のたまドラの里のボス」で1/3の確率でドロップするだけです。

伝説の航路画像7

スタミナと経験値を考えると航路の方がお得ですが、たまドラの里は「スキルをポチポチするだけ」でクリアできる手軽さがあります。

その他

その他の敵は火水木ペンドラ、火水木キングドラゴン、火水木パイレーツがランダムで登場します。

ペンドラが多く出現すると取得経験値が激減し、2万に届かないこともありますが、最大で5万超えもあります。

「火のパイレーツ」は火のアンケートカーニバルで入手出来るので、「望月千代女」のスキル上げはそちらの方が簡単です。

伝説の航路画像9

ただし、「水と木のパイレーツ」は海賊龍ダンジョンではなかなかドロップしないので、こちらで上げるのが一番効率がいいです。

「ウミサチヤマサチ」と「クシナダヒメ」を持っている方は頑張りましょう。

このダンジョンを回る目的

このダンジョンの周回するのにオススメなのは、

進化素材のための「ワングレン」、「ペイツール」が欲しい方

「赤オーディン」、「ウミサチヤマサチ」、「クシナダヒメ」のスキル上げをしたい方

になるでしょう。特に用のない方にとっては、一度行って石回収するだけのダンジョンとなると思います。

伝説の航路の攻略

伝説の航路画像10

伝説の航路はノーマルダンジョンなので、敵の攻撃も通常攻撃しかありません。

そのため、バインド対策やスキル封印対策などは一切する必要がありません。

つまり、伝説の航路の一番の特徴としては「回復ドロップがないダンジョン」ということです。

回復ドロップがないと回復できないという不安があると思いますが、これが利点にもなります。

特徴を利用したおすすめパーティとは?

色が1色少ないということでコンボは繋がりやすくなりますし、色が欠損する可能性も低くなります。

また、「闇メタや五右衛門」などHPが減った状態で攻撃力が上がるパーティーにとってもプラスになります。

このような特徴のあるダンジョンなので「耐久型のパーティー」よりも、「コンボパーティーや多色パーティー」などの高火力のパーティーで駆け抜けるのが一番いいと思います。

回復ドロップ変換のスキル持ちのキャラを連れていけば、一応耐久はできますがあまりオススメはしません。

各階層を攻略

1Fから5F

ランダムで火水木キングドラゴン、火水木ペンドラ、火水木パイレーツが登場します。

相手の攻撃は1万を超えるのでなるべく攻撃は受けたくはありません。

伝説の航路画像11

注意する必要があるのはキングドラゴンの防御力は10万あるため、ここを貫通させる必要があることです。

単色パーティーで苦手属性だと20万以上のダメージを出す必要があります。

6F

火水のダブリットと赤オーディンたまドラが固定で登場します。

伝説の航路画像12

ダブリットの防御力は20万越え、赤オーディンたまドラの防御力は60万あります。

「単体で60万」くらい楽に出せるパーティーなら「貫通」させればいいのですが、そうではないのならこの階用に「毒や固定ダメージ」が必要になってきます。

7F

ボスのワングレンとペイツールです。ワングレンはHP250万程度、ペイツールはHP350万程度あります。

伝説の航路画像13

ワングレンの攻撃は毎ターン7000程度、ペイツールは攻撃までのターン数は3から5と長めですが5万越えの攻撃が来ます。

ペイツールの攻撃を耐えるのはおそらく無理だと思いますし、ワングレンだけの攻撃を考えても回復なしなので3回受けられるかどうかでしょう。

伝説の航路画像14

ここは短期決戦で「エンハンススキル」などを使って一気に削りきるか、「エキドナ」などの遅延スキルを使って削りきるようにしましょう。

総評

6Fで固定ダメージ、7Fでボス用のスキルを入れるのが基本となってきますが、耐久しないで高火力で駆け抜けることになるのでスキルを溜めている余裕はありません。

そのため、パーティー編成する時にはスキルのターン数とスキルブーストが重要になってきます。

伝説の航路画像15

例えば6F用にリリス、7F用にエキドナを編成するとしたら、両方のスキルがLVMAXでも使用ターンは10ターンです。

6Fでリリスを使うためには、パーティー全体でスキルブーストは5個必要になってきます。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング
・「コラボの最強モンスターとは?!

チャレンジモードでクリアするポイント伝授

伝説の航路をチャレンジモードでクリアするために役立つポイントを解説

道中のバトル

伝説の航路の道中は、火・水・木属性のキングドラゴン、進化後ペンドラ、パイレーツと戦うことになります。

伝説の航路画像16

どのモンスターも10000以上のダメージを与えてくる上、攻撃間隔も1~2ターンと短いので油断しているとすぐ全滅してしまうでしょう。

特にキングドラゴンは防御力が高いので、自分のリーダーだけで十分な火力が出せるよう、攻撃倍率の高いリーダースキルを持つモンスターを選ぶ必要があります。

回復ドロップなしのダンジョンなので、○色以上という条件の付いたリーダースキルを発動させやすいことを覚えておくと良いでしょう。

伝説の航路画像17

また、わざとダメージを喰らってのスキルためが困難なので、スキルブーストの覚醒スキルを持つモンスターをできるだけ多くパーティーメンバーとして採用したいところです。

オーディンたまドラ対策

6フロア目で出現するオーディンたまドラは60万という高い防御力を持ち、毎ターン10000以上のダメージを与えてきます。

伝説の航路画像18

チャレンジモードでなければ、コンボ数を重ねて防御を貫通することもできるでしょうが、自分のリーダーのリーダースキルだけでそれを行うことは困難です。

HPを1ずつ削って倒すことも不可能ではありませんが、同時に出現するダブルビリットとダブサファリットのことを考えると威嚇系のスキルが欲しくなります。

伝説の航路画像19

もっとも簡単な解決策は敵全体に毒や固定ダメージを与えるスキルを持つモンスターを1体パーティーに入れておくことです。

6フロア目までにスキルをためられるのであれば、無課金で入手できるリリスやダークサイドなどのモンスターでも大丈夫です。

攻撃力の高いボス、ベイツール

ボス戦では火属性のワングレンと水属性のベイツールが同時に出現します。

伝説の航路画像20

ワングレンは1ターンごとの攻撃ながらダメージが7000程度なので、道中でHPを温存できていればある程度耐えることができるでしょう。

伝説の航路画像21

しかし、ベイツールは最速3ターンで50000以上のダメージを与えてくるため、攻撃前に撃破する必要があります。

威嚇系スキルを使って攻撃ターンを稼いだり、エンハンススキルを使って火力を増やしたりすると良いでしょう。

伝説の航路画像22

変則的な方法としては、大天狗にリーダーチェンジして、回復系のスキルや自動回復の覚醒スキルで耐えるという攻略法があります。

6フロア目用の毒や固定ダメージで地道にダメージを与える形で、時間はかかるもののクリアの安定度は高いです。

チャレンジモードをクリアして魔法石を手に入れたいだけなら、試してみる価値はあるでしょう。

無課金でもノーコン攻略できるパーティー

伝説の航路は敵モンスターの攻撃ターンが短く与えてくるダメージも大きいので、手持ちのモンスターが少ないと苦戦を強いられるダンジョンと言えます。

特に無課金でプレイしている場合、なかなか安定してノーコン攻略できないという人も多いのではないでしょうか。

伝説の航路画像23

そこで、伝説の航路をノーコン攻略できる無課金パーティーを2つ紹介します。

フレンドのモンスターを除けば、レアガチャなしで組めるのでぜひ試してみてください。

無課金パーティー1:究極アテナパーティー

伝説の航路画像24

リーダー・フレンド:究極アテナ 
サブ:光ヴァル、エンジェリオン、リリス、エキドナなど

究極アテナ同士を組み合わせたパーティーです。

伝説の航路は3体までの敵モンスターしか出現しないので、2体攻撃の覚醒スキルを2つ持つアテナが2体いれば、他のモンスターの攻撃力がそれほど高くなくても対応できます。

6フロア目の赤オーディンたまどらとダブリット2体はリリスの毒で倒し、

伝説の航路画像25

ボス戦はエキドナの威嚇で攻撃できるターンを増やして攻略する形です。

伝説の航路画像26

スキルブーストの数が少ない点を補うため、回復ドロップを作れるエンジェリオンの防御態勢で回復が可能な構成となっています。

伝説の航路画像27

ボス戦では光ヴァルの攻撃態勢と組み合わせて光属性ドロップを増やす役割も果たせます。

伝説の航路画像28

もし、ラーのように固定ダメージを与える神タイプのガチャ限モンスターを持っていれば、リリスと入れ替えて安定性をさらに高めることもできるでしょう。

入手場所は限られますが、ラーたまドラを採用してみるのも悪くありません。

無課金パーティー2:ベルゼブブ×赤ソニアパーティー

伝説の航路画像29

リーダー:究極ベルゼブブ 
フレンド:赤ソニア 
サブ:ヴァンパイアデューク、ドラウンジョーカー、リリス、キングワルりんなど

無課金でも入手できる究極ベルゼブブとゴッドフェス限定の赤ソニアを組み合わせたパーティーです。

伝説の航路画像30

ドラウンジョーカーの防御態勢で回復ドロップを作り、赤ソニアのリーダースキルが持つ回復力アップ効果を活かす攻略形式です。

攻撃ターンが2ターンであるペンドラをうまく1体残すことができれば、道中でパーティーメンバー全員のスキルをためておくことも十分可能となっています。

6フロア目は究極アテナパーティーと同じくリリスで突破し、ボス戦は赤ソニアの2色陣とキングワルりんの3倍エンハンスを組み合わせてワンパンを狙う形です。

2色陣が火属性ドロップに大きく偏らない限りは安定して倒すことができるでしょう。

伝説の航路画像31

キングワルりんをドロップ変換スキル持ちにすれば、赤ソニアを呂布に変えて攻略することも可能です。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング
・「コラボの最強モンスターとは?!

伝説の航路 攻略のカギは?

赤おでんたまドラの倒し方

伝説の航路画像32

赤おでんたまドラの耐久はチャレンジモードでは驚異的。毒や固定ダメージで倒すか、1ずつ削っていきましょう。

ただ、1ずつ削っていくと時間がかかり強烈な一撃を食らう可能性もあるので注意です。

火力が命!高い火力のリーダーを選ぼう!

チャレンジモードの宿命である、フレンドリーダーのスキルが使えないので、自分のリーダースキルのみで火力を出さなければなりません。

ドロ強やエンハンスなどを合わせて、高火力を出そう。

伝説の航路画像33

攻略のポイントを探るには…そんな難易度の高いチャレンジモードで、これまた難易度の高い『伝説の航路』を攻略している動画を厳選3つ集めてみました。

最初が『パンドラ』パーティー、次に『赤ソニア』パーティー、最後に『曲芸師』パーティーの攻略になっています。一風変わったパズドラをお楽しみください。

(動画はこの記事の下の方になります、見たい方は次の記事を飛ばしちゃってください)

パズドラ 伝説の航路を高速周回できるパーティー

伝説の航路はワングレンやベイツールをボスドロップとして入手できる、パズドラ終盤のノーマルダンジョンです。

伝説の航路画像34

道中で入手できるモンスターを素材にして、「赤オーディンの滅槍グングニール」や「ウミサチヤマサチの山海の秘儀」、「クシナダヒメの聡明なる神護」といったスキルのスキル上げもできます。

伝説の航路画像35

また、「キングドラゴン」や「ペンドラ」といった合成時の経験値が高いモンスターも出現するので、レベル上げも同時に行える便利なダンジョンです。

今回の記事では、伝説の航路を高速で周回できるパーティーを紹介します。

究極五右衛門パーティー

伝説の航路画像36

リーダー・フレンド:究極五右衛門 
サブ:赤オーディン、ヤマトタケルなど

究極進化後の五右衛門のリーダースキルの高い攻撃倍率を活かしたパーティーです。

伝説の航路は回復なしのダンジョンなので落ちコンで回復してしまうことがなく、HPが減っていることが条件である五右衛門のリーダースキルを安定して発動することができます。

最初に五右衛門のスキルでHPを調整したら、後は火属性ドロップを消して攻撃していくだけです。

伝説の航路画像37

6フロア目のオーディンたまドラとダブリットは赤オーディンのスキルの猛毒で倒し、ボス戦は五右衛門の花火を使ってワンパン撃破を狙います。

リーダーが無課金で入手できる上、スキルブーストや火属性強化の覚醒スキルの数に注意すればある程度自由にパーティーを構築できるおすすめのパーティーです。

究極闇メタパーティー

伝説の航路画像38

リーダー・フレンド:闇メタトロン 
サブ:覚醒ハク、服部半蔵、リリスなど

こちらも究極五右衛門と同様、究極進化後の闇メタトロンのリーダースキルと、回復なしダンジョンである伝説の航路の相性を活かしたパーティーです。

1フロア目で敵モンスターからダメージを受けてHP調整する必要はありますが、一度リーダースキルの発動条件を満たせばさくさくフロアを踏破していくことができるでしょう。

伝説の航路画像39

6フロア目はリリスの毒で対処する形ですが、固定ダメージスキルなどを使ってもOKです。

ボス戦は陣やエンハンス、ドロップ強化などを駆使して攻撃前に撃破することを目指します。

伝説の航路以外でも使いやすいパーティーなので、汎用性を求めるならおすすめです。

キルアパーティー

伝説の航路画像40

リーダー・フレンド:キルア 
サブ:グリプスライダー、サツキ、闇ルシファーなど

ハンターハンターコラボのキルアをリーダーに採用したパーティーです。

前述の2パーティーとは逆に敵からダメージを受けずにクリアすることを目指す構成です。

伝説の航路画像41

HP調整が必要ないので、パズルテクニックさえあればスピーディーに攻略することができます。

6フロア目の高防御モンスターもキルア自身が持つ全体固定ダメージスキルで突破可能です。

【パズドラ】伝説の航路 チャレンジモード パンドラ

・パンドラ
・伝説の航路
・チャレンジモード

 最初の動画は『パンドラ』による『伝説の航路』チャレンジモードの攻略動画になります。サブには『パンドラ』『パンドラ』『パンドラ』『火ルシファー』『呂布』になっています。全員フレンドから選択できることもあり、全員プラス297になっています。プラスは自分のリーダーだけ297振ってあれば他のサブは簡単に297振ってあるモンスターを選択できることも、このチャレンジモードの醍醐味でもあります。
 サブについて気になるのが、3体『パンドラ』を連れているのに、なぜ他の2体が『パンドラ』ではなく『火ルシファー』と『呂布』なのかということですよね。どうせなら全体『パンドラ』にしてしまえばいいのに。しかし、そう一筋縄ではいかないのがチャレンジモードなんです。では、この『火ルシファー』と『呂布』はどのような意味を込めてセレクトされたのでしょうか...

パズドラの攻略ページへ

パズドラ 伝説の航路 チャレンジモード 赤ソニ×赤おでん

・赤ソニア
・伝説の航路
・チャレンジモード

 次に紹介するのが、『赤ソニア』による『伝説の航路』チャレンジモードの攻略動画になります。気になるサブは『赤ソニア』『赤ソニア』『赤ソニア』『赤オーディン』『赤オーディン』の編成になっています。この動画の見どころはなんといってもパーティーに2体組み込まれている『赤オーディン』の使い方です。『赤オーディン』はよく高速周回などで用いられるモンスターで、そのスキルは相手へ50倍の攻撃力の闇ダメージ、プラス相手を猛毒にするという効果を持っています。
 『赤オーディン』の攻撃力はかなり高いので、スキルの効果もかなり高いものになりますし、猛毒も相手によってはかなり有効になります。なぜ残りのサブを『赤ソニア』ではなく『赤オーディン』をセレクトしたのでしょうか...

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】伝説の航路 チャレンジモード 曲芸士

・曲芸師
・伝説の航路
・チャレンジモード

 最後の攻略動画は『曲芸師』による攻略となります。この動画の一番面白いところはなんといっても、『曲芸師』のリーダースキルとこのダンジョンの相性の悪さです。『曲芸師』のリーダースキルは回復のドロップがなくては、攻撃力をあげることのできないリーダースキルになってます。しかし面白いのが、このダンジョンには回復ドロップがないのです。
 そこで気になるのがサブのモンスターたち。なんと全員『パンドラ』なんです。『パンドラ』のスキルは闇ドロップと回復ドロップを作ってくれる、大変『曲芸師』と相性のいいスキルになってます。なのでダンジョンに回復ドロップがなくても問題ありません。『曲芸師』が『パンドラ』を4体引き連れたこのパーティーの無双っぷりはいかがなものになるのでしょうか...

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社