QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】凄まじいHPを誇る覚醒ノアパのダンジョン攻略動画

覚醒ノアは神タイプのHPを2.5倍、攻撃力を1.5倍、回復力を1.35倍にするリーダースキルを持ったモンスターです。

覚醒ノア自身のHPも高いので、覚醒ノアパは自然とHPの数字が大きくなります。

そのため、通常であればゲームオーバーになってしまうような大ダメージも受けきる前提で攻略をすることが可能です。

受けたダメージをどう回復するかを考えておく必要はありますが、普通のパーティーとは一味違う耐久プレイを楽しむことができるでしょう。

この記事ではそんな「ノア」の運用方法を解説していきます!

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方

・「リセマラの最新情報

・「最強パーティのランキング

・「サブの最強ランキング

・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ ノアとはどのようなモンスターなのか?

01813-puzzle_dragons_thumbnail

ノアはノア降臨をクリアすることで入手できる水属性のモンスターです。

神タイプ限定ではありますが全てのステータスが上昇するリーダースキルを持っており、耐久パーティーのリーダーとして運用できます。

ノアのリーダースキル

ノアのリーダースキルの効果は「神タイプのHPが2.5倍、攻撃力と回復力は1.5倍。」というものです。

ノア同士を組み合わせたパーティーであれば神タイプのHPが6.25倍、回復力が2.25倍となるので、かなり耐久力の高い構成にすることができます。

攻撃力への補正は2.25倍と他のパズドラのリーダーと比べてかなり低いので、ギガグラビティやゴッドグラビティなどのスキルを使ってダメージを与えていく長期戦向けのリーダーと言えます。

また、ノア自身の回復力がレベル最大でも0なので、回復が足りずに全滅するリスクを減らしたいなら、しっかりと回復にプラスを振ったり、回復力の高いモンスターをサブに入れたりする必要があるでしょう。

ノアのスキル

ノアのスキルの効果は「HPが1になるが、敵1体に攻撃力×200倍の水属性攻撃。全ドロップを水ドロップに変化。」というものです。

レベル最大であれば20万以上のダメージを与えることができるので、割合ダメージで敵モンスターのHPを削った後、とどめを刺すのに最適です。

水花火を作り出す効果も水属性のドロップを強化するスキルや水属性強化の覚醒スキルと組み合わせれば、瞬間火力を出すことに貢献してくれます。

ただし、使った後はHPが1になってしまうデメリットをフォローするため、回復の手段はあらかじめ準備しておいた方が良いでしょう。

また、とどめを刺した次のフロアで先制攻撃でダメージを喰らうとゲームオーバーになってしまうので、ダンジョン構成の把握が肝要です。

ノアの覚醒スキル

ノアは降臨モンスターなので覚醒スキルの数は控えめです。スキルブーストや封印耐性、水属性強化といった覚醒スキルは揃っていますが、物足りなさを感じる場面も多いでしょう。

バインド耐性の覚醒スキルも習得しますが、1つだけなのでバインドを防げる可能性は50%しかありません。安定したダンジョン攻略を目指すのであれば、サブにバインド対策要員が必要となります。

バインド耐性はおまけと考えて、バインド攻撃を防いでくれたらラッキー程度に考えておくと良いでしょう。

パズドラ ノアのリーダー・サブとしての評価

ノアはリーダースキルとスキルの両方が特徴的な性能を持っているモンスターです。そのため、リーダーとしても、サブとしても使うことができます。

今回はノアのリーダーとしての評価、サブとしての評価それぞれについて解説を行います。ノアをどのように運用すべきか悩んでいる人は問題解決のヒントにしてみてください。

ノアのリーダーとしての評価

ノアをリーダーとして運用する場合、高いHPが一番の特徴となります。

2.5倍というHP倍率はパズドラのモンスターの中でもトップクラスに高いですし、ノア自身のHPも6000以上と高い数値なので、かなりのHPを確保できるはずです。

通常のパーティーでは受けきれないような大ダメージも、ノアをリーダーにすればダメージ軽減スキルなしで乗り切れるでしょう。

しかし、攻撃力は1.5倍とかなり控えめな倍率になっているため、攻略のスピードはどうしても遅くなります。ダンジョンの高速周回ができないため、普段使うリーダーとしての評価は低めです。

また、リーダースキルの対象が神タイプ限定であるところも気になる点です。

最近パズドラに実装されている覚醒モンスターは覚醒進化に伴って神タイプがはずれることが多いので、リーダースキルの効果を受けることができません。

強力な性能を持った覚醒モンスターがサブの選択肢に入らないことは、残念なポイントと言えるでしょう。

ただ、降臨モンスターには神タイプが多いため、あまりレアガチャを引かないプレイヤーにとっては問題ないかもしれません。

ノアのサブとしての評価

ノアをサブとして運用する場合、盤面全てのドロップを水属性ドロップに変換する役割がメインになるでしょう。

同じように水花火を作れるゼウス・マーキュリーや日番谷冬獅郎と違って、ノアは封印耐性の覚醒スキルを習得します。

スキル封印攻撃が厄介なダンジョンで使うのであれば、ノアが最適でしょう。また、敵モンスター1体にダメージを与える効果もあるので、水花火以外の使い方をすることもできます。

ただし、HPは1になってしまうので、回復ドロップを生成するスキルや回復力の上がるリーダースキルなどと組み合わせたいところです。

また、ノアには非常に高いHPを持つという特徴があります。HP補正のないリーダーを使う場合、ノアを入れることでHP不足を解消できるケースが存在します。

バギィネコや覚醒イシスなどのスキルターンの短いダメージ軽減スキルを持ったモンスターを所持していない場合、大ダメージに対抗する手段としてノアのサブ運用は有用です。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング
・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ ノアのさまざまな使い道

ノアは耐久パーティーのリーダーとして使えるリーダースキルを持っていますが、それだけの存在というわけではありません。

スキルが複数の効果を持っているので、リーダーとして運用する以外にもさまざまな使い道があります。今回の記事ではノアのさまざまな使い道について紹介したいと思います。

ノアをリーダー以外の用途で使いたいと考えている人は読んでみることをおすすめします。

水花火を作り出す役目

ノアのスキルは盤面の全ドロップを水属性のドロップにする、いわゆる水花火の効果を持っています。

火属性の花火が使える五右衛門の強さから想像できる通り、水花火は高火力を出すのに便利です。

ドロップを強化するスキルや属性強化の覚醒スキルと組み合わせれば、かなり大きなダメージを出すことができます。

同じく水花火を作り出せる降臨モンスターとしてゼウス・マーキュリーが存在しますが、ノアの方がスキルターンが短いです。

スキルブーストの覚醒スキルを習得することも考えると、スキルを使えるようになるまでのスピードはノアに軍配が上がるでしょう。

ただし、ノアはスキル使用後にHPが1になってしまうデメリットがあります。とどめの一撃に使うのであれば問題ありませんが、道中での使用を想定しているなら使い分けが必要になるかもしれません。

敵に大ダメージを与える役目

ノアのスキルには自身の攻撃力の200倍のダメージを敵モンスター1体に与える効果があります。ノアの攻撃にプラスを振れば、30万以上のダメージを叩き出すことが可能です。

つまり、それ以下のHPを持つ敵モンスターであればスキルだけで撃破することができます。

プラス卵のドロップ率が5倍になるパズドラのイベントの開催中にテクニカルダンジョンのボスを倒す手段などとして有用でしょう。

闇の上忍も同じような役目を果たすことができますが、ノアにはスキルブーストの覚醒スキルを習得するという利点があります。

そのため、スキルを連打してダンジョンを周回する場合には、ノアの方が便利というケースが出てくるでしょう。

HPを調整する役目

ノアのスキルは使用した後にHPが1になるというデメリットがあります。通常であれば欠点にしかならない効果ですが、HPを調整したい場合には逆に役立つケースも存在します。

HPが一定の割合以下のときに攻撃力が上昇するリーダーを使っているとき、先制でHPを全快されたとしてもノアのスキルで無理やり発動条件を満たすことが可能です。

盤面が水属性のドロップだけになるので、有効活用できるパーティーはそれほど多くありませんが、覚えておくと役立つこともあるでしょう。

パズドラ ノアをリーダーにしたノアパの紹介

ノアは耐久パーティーのリーダーとして運用できるパズドラのモンスターです。

リーダースキルの対象が神タイプ限定なのでサブに選べるモンスターは限られますが、難関ダンジョンをクリアできるパーティーを組むこともできます。

今回はノアをリーダーに設定したノアパを3つ紹介します。

無課金プレイヤーでも組めるテンプレパーティーも紹介するので、耐久パーティーに興味のある人はパーティー構築の参考にしてみてください。

テンプレパーティー1

リーダー・フレンド:ノア
サブ:ヘラ・イース、アンドロメダ、ガブリエル、青オーディン

ノア同士を組み合わせた神タイプパーティーです。アンドロメダやガブリエルのスキルで回復ドロップを作りながら、ヘラ・イースのギガグラビティでダメージを与えていく戦闘スタイルです。

水属性強化の覚醒スキルが揃っているので、ノアのスキルで水花火を作り、青オーディンのスキルでドロップ強化すればある程度の瞬間火力を出すことができます。

青オーディンはドロップ強化に加えてノアのスキルで減少したHPを回復することができるので、相性の良いモンスターと言えるでしょう。高いHPもノアのリーダースキルと噛み合っています。

テンプレパーティー2

リーダー:ノア
フレンド:ネプチューンドラゴン
サブ:青オーディン、アンドロメダ、闇ヘルメス、青ソニア

ノアとネプチューンドラゴンを組み合わせた神タイプパーティーです。攻撃倍率の高いネプチューンドラゴンを相方に選ぶことで、よりスピーディーにダンジョンを攻略できるようになっています。

テンプレパーティー1よりも水属性強化の覚醒スキルの数が多く、闇ヘルメスや青ソニアのスキルで大量の水属性ドロップを用意できるので、列攻撃をして安定した火力を出すことができるでしょう。

ノアのスキルから攻撃する場合のダメージも上がります。HPへの補正は少なくなっていますが、ノアの2.5倍だけで十分敵モンスターの攻撃に耐えられるHPを確保できるはずです。

無課金テンプレパーティー

リーダー・フレンド:ノア
サブ:ヘラ・イース×2、ワダツミ、フォークロア

ダンジョンで入手できるモンスターのみで編成した無課金でも組めるテンプレパーティーです。

ヘラ・イースのギガグラビティで敵モンスターのHPを削り、ノアのスキルでとどめを刺す形になっています。

ワダツミは威嚇役とドロップ強化役の両方をこなせるノアパーティーに便利なモンスターです。

フォークロアは神タイプではありませんが、瞬間火力を出すために採用しています。ノアのスキルの効果でHPが1になった後でリーダーチェンジすれば、確実に攻撃力を5倍にすることが可能です。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング
・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ ノアが入手できるノア降臨の攻略情報

ノアを使いたいのであれば、まずノア降臨をクリアしてノアを入手する必要があります。

さらにレベル最大までスキル上げをすることも考えると、ノア降臨を安定周回できるパーティーを用意したいところです。

そのためにはノア降臨のダンジョン内容について知識を得ておかなければなりません。そこで今回の記事ではノア降臨の攻略に役立つ情報を紹介します。

ノアパーティーを構築したい、あるいはノアをサブメンバーとして使いたいと考えている人はダンジョンを攻略する際のヒントにしてみてください。

ノア降臨の入場条件

ノア降臨は火・水・木・光・闇属性のモンスターがそれぞれ1体以上パーティーにいないと挑戦できないダンジョンです。

以前は主属性のみが対象となっていたため、多色パーティーでの攻略が必須でした。

しかし、パズドラのアップデートによって副属性も含むようになったので、主属性を統一したパーティーでも入場できるようになっています。

ボスのノアが水/光属性なので、木属性や闇属性のパーティーで挑むと有利になるように見えますが、道中ではランダムな属性の敵モンスターが出現するため、必ずしも楽に戦えるとは限りません。

属性の相性にこだわるよりもパーティーの総合力を重視した方が良いでしょう。

4フロア目のランダム出現に注意

ノア降臨の4フロア目は幻獣シリーズの中からランダムで2体が出現します。出現するモンスターによって攻撃力に大きな差があるので注意が必要です。

特にケルベロスは35000以上のダメージを与えてくるため、迅速に倒さなければなりません。

ケルベロスのHPは低めですが、攻撃色のドロップが欠損しているとゲームオーバーになってしまうリスクが高まります。変換スキルや陣スキルをしっかりと温存しておくようにしてください。

5フロア目は意外と攻撃の余裕がある

5フロア目に出現するブラストオーロラドラゴンは意外と余裕を持って戦える相手です。バインド攻撃の効果時間は1ターンだけですし、水属性ドロップが落ちやすくなる行動をするので回復する隙もあります。

HPが減ると強力な攻撃を仕掛けてきますが、3カウントのため行動を行うのでその間に撃破できるでしょう。

先制での状態異常無効化が有効なのは3ターンだけなので、3カウント中に威嚇をすることも可能です。

ボス戦用に瞬間火力を用意しよう

最終フロアの覚醒ノアの行動パターンはそれほど厄介なものではありません。

HPの99%にあたるダメージは次に攻撃のダメージが低いの回復が間に合いますし、バインド攻撃もサブ1体が2ターンバインドされるだけのでバインド回復手段がなくても何とかなります。

しかし、HP30%以下になると急に10万以上のダメージを与えてくるようになるので、瞬間火力を出せる手段は必要です。

大ダメージを与える前にお邪魔ドロップへの変換を仕掛けてくるので、陣スキルを持つモンスターがいると楽に戦えるでしょう。

パズドラ 極限ヘララッシュ! 妃の宴 絶地獄級 覚醒ノアパーティ ノーコン

・極限ヘララッシュ
・ノア
・攻略

 極限ヘララッシュの絶地獄級を覚醒ノアパで攻略している動画です。フレンドにも覚醒ノアを設定することでHPが18万を超える数値となっています。回復力はそれほど高くありませんが、ホーリーセレスとイビルセレスの完治の光を使うことでHPを満タンにできるので追い込まれても大丈夫です。1フロア目から最終フロアまでひたすら耐久してダメージを与えていく攻略スタイルをとっています。覚醒ヘラウルズのグラビトンボムや究極ヘラのギガグラビトンボムも防御スキルを使わずに耐えていますね。
 さらにアヌビスのスキルを使って、ダメージソースとして活用しています。該当する箇所はスローモーションで表示されるので分かりやすいでしょう。バインド攻撃を受ける場面もありますが、リーダーかフレンドの片方だけならHPを7万以上にキープできるので問題ありません。時間はかかるのは難点ですが、覚醒ノアパで確実にクリアしたいならおすすめの構成です。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】 ノア"アテナ降臨 超地獄級"【ガチャ限無し】

・アテナ降臨
・ノア
・攻略

 アテナ降臨の超地獄級を覚醒ノアパで攻略している動画です。ヘライース、ヘラ、エンジェルとノーマルダンジョンや降臨ダンジョンで入手可能なモンスターのみで編成されたパーティーとなっています。ノアも降臨モンスターなので、無課金でも編成でいるパーティーですね。1フロア目のギガンテス戦では99999ダメージを受けきり、通常攻撃のみで敵を撃破しています。いくら受け切ることができると言っても回復が追いつくとは限らないので、いかにコンボ数を増やすかが重要です。
 2フロア目のクーフーリン戦ではHPの99パーセントダメージを喰らっていますが、次のフロアの先制攻撃でHPが全快するので問題ありません。最終フロアのアテナ戦も道中と同様に耐久する戦闘スタイルです。スターバーストを使うところまで追いつめた後、ギガグラビティ3連発から蒼茫の来光を2連発して撃破しています。エンジェルのヒールを間に挟むことで、HPが1になるという覚醒ノアのスキルの弱点をカバーしているところがポイントです。

パズドラの攻略ページへ

パズドラ解説実況 エヴァコラボ 地獄級 ノアパで最大の拒絶を拒絶する

・エヴァ
・ノア
・実況

 エヴァコラボダンジョンの地獄級に覚醒ノアパで挑戦している動画です。こちらの動画もゼウスやヘラなど、無課金で入手できるモンスターをサブに採用したパーティー編成となっています。道中は耐久しながら進むという点も同じです。3フロア目の第5の使徒・戦闘形態の触手でパーティーメンバー全員がバインドを喰らい、リーダースキルが無効となったことでHPが急激に低下していますが、バインド解除スキルなどは使わずひたすら回復して突破しています。
 最終フロアではまずギガグラビティを使って第10の使徒・戦闘形態のHPを削っていますね。第10の使徒・戦闘形態は1回ため行動をした後、99999ダメージを与える最大の拒絶を使用してきますが、HPが10万以上ある覚醒ノアパなので耐え切ることが可能です。その後は超覚醒ゼウスのラース・オブ・ゴッドから蒼茫の来光につないで、見事ノーコンクリアを達成しています。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社