QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】英龍の守りが強力なインドラパーティってどんなの!?

インドラはスキルが最短15ターンで使えて、3ターンの間ダメージ75%減とかなり有力なスキルを持ったキャラです。

究極進化は2種類あり、片方は神とドラゴンタイプ、もう一方はドラゴンとバランスタイプで光属性強化を2つ持っています。

この記事では2つの顔を持つインドラの評価と運用を解説していきます!

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方

・「リセマラの最新情報

・「最強パーティのランキング

・「サブの最強ランキング

パズドラ インドラの評価と使い道

01819-puzzle_dragons_thumbnail

インドラの究極進化は絶対に前者の神とドラゴンタイプの方が良いです。神タイプが付いていることによってラードラゴンのサブに使えるどころか必須級のキャラとなっています。

もう一方の究極進化は光の列パーティー用にはピッタリですが、光の列パーティーで考えるとラファエルという強力なライバルがいます。

ラファエルは光属性強化5つにスキルが最短15ターンで使えて全部回復ドロップ&2ターンのダメージ無効です。

光の列パーティーではラファエルの方が強すぎてインドラはライバルにすらなっていないような気もします。

ここからは神タイプの方のインドラだけにスポットを当てていこうと思います。

天頂の雷霆龍・インドラのステータス

属性  光/光
タイプ 神・ドラゴン
HP   3850
攻撃力 1467
回復力 219
覚醒スキル 操作時間延長・スキル封印耐性・スキルブースト・スキル封印耐性・マルチブースト・光ドロップ強化

リーダーとしてはまったく使えません。

スキルが強力なのは説明しましたが、それだけではなく覚醒スキルも非常に優秀です。

操作時間延長、封印耐性2つ、スキルブースト、光ドロップ強化と無駄がないです(マルチをしない人にとってはマルチブーストは無駄ですが)。

特にラードラゴンパーティーを考えると、リーダーのラードラゴンが封印耐性を持っていないため封印耐性100%にするためにはサブに封印耐性を複数持ったキャラが必要になってきます。

そこで神タイプでもあるこのインドラが必要になってきます。

他に神タイプで封印耐性複数持ちで多色で使えそうなキャラとしては、ヘッドロココと正月アマテラスくらいしかいません。

この2キャラは限定ガチャの金枠やMP購入と考えると入手はかなり難しいキャラだと思います。

ラードラゴンパーティーで一番有名なインドラのスキルの活用法としては闘技場のカーリー対策です。

闘技場のカーリーはHP3000万以上ある上に1ターン目にダメージ半減状態で35%削らなければ耐えられない攻撃が来る相手です。

その普通は耐えられない攻撃をインドラのスキルを使って耐えた後で、半減状態が切れたカーリーを一撃で仕留めるという方法です。

スキル継承でインドラのスキルを継承させて使うということもできますが、ラードラゴンで使う場合は封印耐性2つが重要なのでこのまま使うのがいいでしょう。

パズドラ インドラを使うテンプレ編成と言えば

インドラが絶対必要になってくるパーティーと言えばラードラゴンパーティーでしょう。

リーダーのラードラゴンが封印耐性を持っていないため、封印耐性100%にするためにはサブで封印耐性を5つ揃えなければなりません。

そのため封印耐性2つ持ちで神タイプのインドラが必要になってきます。

ラードラゴンパーティーは回復を含む5色を消すと攻撃力が3倍、回復を含む6色を消すと攻撃力が8倍になります。

さらに神タイプの攻撃力と回復力が1.5倍となり、最大攻撃力は12倍、フレンドを合わせると144倍という攻撃力が出せるパーティーです。

このパーティーの最大の問題点としては色の欠損です。そのため欠損対策は絶対に必要になってきます。

リーダー ラードラゴン 光/光
フレンド ラードラゴン 光/光
サブ   闇カーリー  闇/火
サブ   闇カーリー  闇/火
サブ   覚醒イシス  水/木 スキル継承 八相の暴圧
サブ   インドラ   光/光

封印耐性は100%です。操作時間延長は10個あるため、パズル操作時間は9秒あります。

回復を含む6色を揃えるというのはなかなか難易度が高いですが、これだけの操作時間があれば大丈夫でしょう。

欠損対策としては闇カーリーが必要になってきます。6色を作ってくれて操作時間延長も2つ持っているとピッタリなキャラです。

ラードラゴンパーティーには最低でも1体は闇カーリーがないと機能できないとも言えるでしょう。
理想的なのはやはり闇カーリー2体です。

最近では闇カーリーのようなスキル持ちのキャラも出てきてはいますが、余計な効果が付いてスキルターン数が長かったり覚醒スキルが弱かったりするためやはり闇カーリーは必要でしょう。

もちろん光カーリーでは5色しか作れないため入れることはできません。

覚醒イシスはほぼ色埋め要員

通常のパーティーではバインド対策として使うのですが、ラードラゴン、闇カーリー、覚醒イシスとバインドが効かないキャラばかりでバインドされてしまうのはインドラのみです。

インドラがバインドされてもパーティー内で属性の欠損は起きないため、覚醒イシスのスキルはそこまで有効的とは言えません。

そのため、八相の暴圧や威圧といった遅延スキルを継承させて使うといいのではないでしょうか。

インドラのスキルは闘技場でカーリーの1ターン目の半減状態の時をインドラのスキルを使って耐えてから、HP65%以下の安全ラインまで削るというような使い方ができます。

もちろん通常のようにダメージ軽減をしたい時に使うということもあります。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング

パズドラ インドラの入手とその代用

インドラはレアガチャ限定のキャラのためレアガチャからしか出ません。

ただし、レアガチャから出るキャラは莫大な数がいるためその中からインドラを狙って出すというのは困難です。

オロチを確実に手に入れる方法はありませんが、当てやすくする方法はあるのでそれを紹介します。

通常のゴッドフェス

最近のゴッドフェスの傾向としては一つの神シリーズのキャラが当たりやすくなり、ゴッドフェス限定のキャラも出るようになっています。

この対象の神シリーズでインドラが入っているインド神シリーズが対象になった時が最大のチャンスです。

ただし、対象の神シリーズはローテーションで回ってくるというのではなく、運営側が今流行らせたいシリーズや新シリーズを多く入れてくるという傾向があります。

インド神シリーズは結構古めのキャラなので、なかなか対象にはなりにくいです。

さらに、パールヴァティーやヴリトラといった微妙な性能のキャラがいるシリーズのため、人気面でもゴッドフェスの顔としては弱くなってしまうという理由からもなかなか選ばれないシリーズでしょう。

狙い目 アンケートゴッドフェス

アンケートゴッドフェスはアンケートを取り、人気のあるキャラの出る確率を上げるというイベントです。ゴッドフェスなのにゴッドフェス限定キャラでさえ人気がなければ出なくなります。

人気のある闇カーリーやエスカマリなどはレア6と他のキャラよりもレア度が高く、まず当たらないキャラと言っていいでしょう。

当たりにくいゴッドフェス限定のレア6キャラを省いて考えると、当たりやすくなるキャラはかなり絞られて狙い目になると思います。

問題はインドラが選ばれるかどうかということですが、インドラの上位互換キャラが出るかラードラゴン全盛時代が終わらない限りは選ばれると思います。

ガチャイベント

それ以外としては毎週やっているガチャイベントで光属性の出る確率が上がっている時しかないです。

ゴッドフェスと光属性の出る確率が上がっているイベントが被っていたら、狙ってみるのもいいのではないでしょうか。

では、インドラをどうしても入手できないという場合はどうすればいいのでしょうか。

インドラの役割としてはスキルのダメージ軽減とラードラゴンでの封印耐性確保要員の主に2つが考えられます。

まずラードラゴンパーティーで考えると封印耐性2つということだけを考えれば、神タイプの正月アマテラスやヘッドロココでもいいと思います。

闘技場のカーリー対策の代わりをするならば、ラードラゴンと闇カーリーの両方が対象となるエンハンス持ちの覚醒ロキがいいのではないでしょうか。

ただし、覚醒ロキは神タイプではないため回復力は多少下がってしまいます。

スキルの代用について

次にスキルの代用を考えます。

同じスキルを持っているCDコラボのシーフがいれば問題ないでしょう。

他は1ターンですが75%減のクシナダヒメや5ターン半減の究極スサノオ、3ターン半減ですが使用ターン数が短めの覚醒スサノオ、盤面は全部回復になってしまいますが2ターンダメージ無効のラファエルといったキャラが考えられるでしょう。

属性やタイプが合わなくてもこれらのスキルを継承して使うこともできます。

パズドラ インドラのスキル上げはどこがいいか

ピィを使わずにインドラのスキル上げするにはどの方法がいいのでしょうか。

インドラのスキル上げは当初は光の宝玉でできました。

その当時は宝玉の使用用途も少ない割にイベント時での入手手段が多く余って邪魔になるほどでした。その時は光の宝玉で上げるのがとても楽でした。

しかし、覚醒サクヤの登場で光の宝玉のスキルが覚醒サクヤのスキルに変更されてしまいました。

宝玉のスキルもローテーションで変わっていますが、おそらくインドラのスキルに戻ることはなさそうです。

そこでスキル上げができる唯一の素材となっているのがクアトンです。クアトンは光の蟲龍で初登場したキャラでダンジョンの道中に雑魚に混じって登場します。

しかし、光の蟲龍ではクアトンがまったく出なく出てもドロップしないとまともにスキル上げができません。

レアキャラ大量発生や友情ガチャのレアキャラカーニバルでも入手することはできますが、対象が多いためあまり効率的とは言えません。

他に出るダンジョンとしてはまず伝説の空路です。

スタミナ99必要で難易度も高いということであまりおすすめはしません。潜在覚醒のHP強化を集めながらできるという利点はあります。

他にはノルディス降臨にも出ます。ノルディスでは2Fで対象が4キャラのうちランダムで3キャラが出ます。

超絶地獄級を回れるのであれば、ぷれドラでのMP稼ぎも兼ねて周回するのもいいでしょう。

あとはヘイムダル降臨の1Fで3択で入手できます。スタミナ50で3択ということでここまで挙げてきた中ではスタミナ的には一番効率がいいと思います。

ただし、ここはドロップキャラも少ないためプラマラには向かず、ボスもスキルを上げる価値がそこほどないとあまり旨みがありません。

では、インドラのスキルを上げることだけを考えるとどこが一番いいのでしょうか。

実はまだ挙げていないダンジョンがあります。それは雷と海の古代龍です。

このダンジョンはドロップ2倍だと中級でも道中のモンスターは確実にドロップするようになります。ここの1Fで3択で入手できます。

中級だとスタミナ15でいいので、平均してスタミナ45で1体は手に入ることになります。中級だとダンジョンも簡単なので周回も楽です。

同時にエンジェリオンやトール、ピエドラやロキやドゥルガー、レオニスやカッカブのスキル上げができますし、稀に覚醒ヴィーナスや覚醒ハーデスのスキル上げ素材が落ちることもあります。

インドラだけが目的だと1Fでクアトンが落ちなかったらリタイアして時間短縮するのもいいでしょう。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング

【パズドラ】 アテナ降臨 超地獄級 インドラPT

・インドラ
・アテナ降臨
・超地獄級

 インドラパーティによるアテナ降臨 超地獄級の攻略動画となっています。サブモンスターには神とドラゴンタイプを編成し、リーダースキルの倍率がしっかりかかるよう構成されています。攻撃力については基本的に4倍パーティになりますので、耐久パーティとはいえそこそこの火力があると言えます。その代わり回復力については等倍となるため、防御態勢は編成しておいたほうが無難ですね。
 ボス前のジークフリーと戦までは比較的スムーズに進んでいますが、ボスのアテナ戦ではやや時間がかかってしまうようで、動画の2/3がアテナ戦となっています。高火力パーティではワンパンされることが多いアテナですが、耐久パーティで挑むと実は高HPであることがわかります。ジワジワと削る戦法に加え、木属性に変化してからは魔石龍にリーダーチェンジしてダメージを半減しながらの耐久戦となります。パーティの半数が水属性ということもあって木属性を攻略するのに時間がかかりますが、粘りに粘ってラストは明けの明星でトドメとなります。神タイプやドラゴンタイプを多く持っているプレイヤーにはなかなか良いパーティであると認識させられますね。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】 サタン降臨 インドラPT

・インドラ
・サタン降臨
・ノーコン

 インドラパーティを利用したサタン降臨の攻略動画です。サタン降臨はご存知回復なしの制限ダンジョンで、道中に回復ドロップが出現しません。そのため耐久パーティであるインドラパーティでは防御態勢を編成するのが必須となります。この動画では究極トイトプスと究極エンジェリオンを編成することで防御態勢2体の構えで挑んでいます。さすがに時間のかかる攻略となるため、終始倍速の動画となっていますが、その分ポイントが分かり易くなっています。
 キモはやはりサタン戦で、クシナダのスキルをうまく使うことでワールドエンドを軽く受け止めています。もちろんインドラのダメージカットもクシナダと同等のものなのでどちらを使っても受け止められます。(防御スキル無しでも受けられそうですが、回復がたいへんになりますね)ただ、インドラのスキルはすぐにかき消されてしまうので実質1ターン防御となってしまうので注意。さすがに高HPのサタンとあって削り切るのには非常に時間がかかりますが時間をかければ、このように非常に安定したクリアが可能となる、インドラパーティはオモシロイパーティと言えますね。

パズドラの攻略ページへ

【 パズドラ 】第7回チャレンジダンジョンLv.10 インドラPT

・インドラ
・チャレンジダンジョンLv10
・ノーコン

 最後はなんと難関と言われるチャレンジダンジョンLv10をクリアしているインドラパーティのご紹介です。インドラパーティはHP4倍、攻撃4倍のパーティですが、回復力が等倍のためダメージと回復力をうまく計算していくことが攻略の鍵となりますが、この動画では防御スキルの他、アマテラスによる完治の光(HP全快)を併用することでうまく攻略しています。かなり早送りされている動画なのですが、やはり4倍火力で高HPのモンスターたちを撃破していくには根気と時間がかかりますね。耐久パーティは比較的シビアなパズルを要求されにくいものですが、さすがにチャレダン10となると話は別です。
 長い時間をかけてようやく辿り付いた暗黒覚醒ゼウスは常に6コンボ以上を出していかないとダメージを吸収されるため、撃破するのに更に時間がかかってしまいます。長時間にわたる6コンボ以上のパズルはさすがに根気が要りますが、クリアした暁にはかなりの達成感が得られることは間違いありません。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社