QムービーTOP > アニメ > ガンダム

ガンダムプラモデルの動画特集、これぞ代表的グッズ!!

 リアルロボットアニメと言えば、お分かりになる方も多いでしょう。1979年にテレビアニメと放映された機動戦士ガンダムのことであり、以後少年たちを中心に一大ブームを巻き起こしました。とりわけ、ガンプラと呼ばれたガンダムプラモデルは、あらゆるところと言っていいほど、おもちゃ屋で売り切れました。新作が発売されると、少年たちが列を作りました。
 それだけ、ガンプラが人気を呼びました。そうして、ガンダムはシリーズ化され、今でも映画などが公開されています。しかも、日本ばかりでなく、海外でもその名を知られ、日本を代表するアニメともなっています。もちろん。ガンダムプラモデルも健在であり、すでに昭和と平成モデルとの区別も出ています。これは、仮面ライダーと同様な区別でもあり、時代の流れと共に、それだけ歴史を築いてきたことの証でしょう。ここでは、そんな王道とも言えるガンダムプラモデルについて、三つの動画を集めてみました……。

【ガンプラ】なつかしのガンダムプラモデル歴史 1980年代初期版

・ガンダム
・プラモデル
・昭和

 現在の40代以上であれば、昭和末期に少年少女期を過ごし、今では家庭を持っているでしょう。日本経済が最高潮を迎える時期でもあり、現在の伝説となっていることも実際に見ている世代でもあります。
 この動画では、そんな昭和末期に発売されたガンダムプラモデルを取り上げています。ガンダムはもちろん、シャア専用ザクなどが登場します。今では、DVDやゲームの中で見ることができる初期のモデルを、目にすることができます。冒頭で述べた40代以上の人であれば、懐かしいと感じるかもしれません。もっとも、今でも大切に所有している人もいるかもしれません。あるいは、ネットオークションなどで入札した人もいるかもしれません。アップから半年以上経っていますが、660回程度の再生です。懐かしいというのが、特定の人向けのようになっているのかもしれません。なお、この動画ではコメントを受け付けていません。

トップページへ

ガンダムプラモデルの作り方How to make plastic models of gundam

・ガンダム
・ガンダム
・作り方

 プラモデルには、設計図が付いています。したがって、設計図を見ながらであれば、必ず完成できると言えるでしょう。要するに、設計図が辞書のようなものであり、辞書を見ながら問題を応えられる大学の期末試験のようなものです。
 しかし、中には設計図などを見ながら作ることが苦手な人がいるでしょう。ましてやガンダムプラモデルであれば、ロボットの細かいパーツまで、セメダインなどで接着する必要があります。そのため、苦手意識があってもおかしくはありません。そこで、この動画のようなものを参考にできます。プラモデルの開梱からカメラが回り、完成までの工程を映し出しています。おそらく動画作成者が実際に作り上げたのでしょうが、ニッパの使い方などを目にすることができます。可能ならば、同じモデルを購入し、同じように作ってみるべきでしょう。そうして、徐々に違うモデルまで手を広げ、自分なりの作り方を見つけるということができます。アップから2年半以上が経ちますが、2万回以上の再生です。それなりに参考にしている人がいるのかもしれません。

トップページへ

テレビチャンピオン優勝5回のプロが作ったガンプラ!浜松ジオラマファクトリー ガンダム プラモデル GUNDAM 製作 組み立て

・ガンダム
・プラモデル
・作品展

 どんな分野においても、その道のプロがいます。これは一般サラリーマンの世界でも当てはまり、この業務においてはこの人しかいない、ということが、多くの職場に共通していることかもしれません。
 この動画も、そんなこの道のプロの作品に関わるものです。ガンダムプラモデルなどをプロが作成し、展示会を開催し、その模様をカメラが捉えています。ガンダム以外でも、ラドンなどの姿が見えます。非常にリアルな作りであり、今でも飛び出してきそうな感じがあります。さすがプロの作品であり、動画のナレーションでも、そのようなことが述べられています。職人技は見て覚えるということですが、科学全盛の現代においては、こういう動画が模範となり、新しい才能を生み出すきっかけになるかもしれません。アップから半年以上が経ち、6万回以上の再生となっています。それなりに視聴者を獲得している動画の一つでしょう。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社