QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】やりこみ要素の1つ、+297に関する動画

 プラス値はパズドラにおけるやりこみ要素の1つです。プラスの付いたモンスターを素材として合成することで、モンスターのステータスをかなり上げることができます。プラス値は3つのステータスに99、合計で297まで振ることができ、最大値までプラスを振ったモンスターは俗に+297と呼ばれます。+297となったモンスターは攻略の難易度をかなり下げてくれますし、リーダーに設定すればフレンドが集まりやすくなります。
 そこで今回は+297に関する動画を紹介します。どのモンスターを+297にするかの考察や+297を振る際に勘違いから素材を無駄にしてしまっている失敗例などがあるので、これまでプラス卵を意識的に合成したことのない人は参考にしてみてください。動画を見終わる頃にはプラス卵を集めたくなっているかもしれませんよ……。

【パズドラ】次の+297候補はあなたたちです!

・コスケ
・297
・解説

 appbankのコスケさんがどのモンスターに+297を振るかという話題について雑談している動画です。プラス卵自体はノーマルダンジョンやテクニカルダンジョンなど常設のダンジョンでもドロップしますが、ドロップ率は決して高くありません。星宝の遺跡などを高速周回して集める場合でも時間の限界があります。そのため、手持ちのモンスターの中でどれを+297にするかはとても重要な問題です。
 動画自体は、各属性ごとに+297の候補となるモンスターを紹介していく形式です。そのモンスターがどのようなパーティーで有用なのか、役立つ場面はどこなのかを解説しながらの紹介となっているので、手持ちのモンスターと被っているならプラスを振る対象にするかどうかの判断材料として活用することができるでしょう。もちろんプラス値だけでなく、レベル上げやスキルレベル上げなどの育成要素の参考にすることも可能です。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】第1回297会議 9体目を誰につけるかガチで考えてみた。

・ライブドアニュース
・サラスヴァティ
・+297

 ライブドアニュースのもりさんとゆっきーさんが、どのモンスターに+297を振るかを話し合っている動画です。2人がお互いに+297を振りたいと思っている候補を5対ずつ挙げるという形式をとっています。ゆっきーさんは各属性から1体ずつリーダー向けのモンスターを選んでいますね。モンスターの性能というよりは「+297が似合う」「可愛い」といった感情的な部分を優先したチョイスです。一方、もりさんは実際のパーティーでの運用方法にも触れた実践的な選択をしています。
 リーダースキルの発動に不利となる木諸葛亮の回復力へのプラス振りなどにも触れていますね。赤ソニアやハトホルなど他にも意見の一致したモンスターはいたものの、最終的には新しい方向性のパーティーを組めるサラスヴァティに決定しています。動画の最後にはそのサラスヴァティをリーダーにした水属性のパーティーの紹介もする形です。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】なぜ増えない?呂布をプラス297にするため強化合成を無駄にしてみた

・カズ
・呂布
・297

 Youtuberのカズさんが呂布を+297のモンスターにするため、モンスターの合成を行っている動画です。呂布には既にプラス値が278が振られた状態からスタートしています。+13のデーモン、+5のキメラ、+1のカーバンクルを合成して+297を達成しようとしていますが、+294でプラス値が止まってしまっています。プラス値はHP、攻撃力、回復力にそれぞれ99までしか振れないので、いずれかのステータスに振られた+99を超過した分が無駄になってしまったのでしょう。その後も、足りないプラス値の分を合成しようとして、素材を無駄にしてしまっていますね。
 最後は運良く+297を達成していますが、プラスの仕組みをしっかりと理解していないとせっかく集めたプラス卵が無駄になってしまうことを示す良い例だと思います。この動画を他山の石にして、プラス合成をする際はしっかりとどのステータスのプラス値なのかを確認するようにしましょう。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社