QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】深慮の謀略神・明智光秀を使った攻略動画

深慮の謀略神・明智光秀は戦国シリーズの闇属性モンスターとして登場しました。

闇属性ドロップと回復ドロップを作り出すドロップ変換スキルを持っており、変換後に闇属性ドロップを強化する効果も付属しているので非常に強力です。

まだ究極進化していないので、覚醒スキルの数は少ないですが十分に通用する性能を持っています。

リーダースキルも強化ドロップ入りで5個のドロップを消すことで攻撃力が3.5倍になる上、悪魔タイプのHPが1.5倍になるので安定したリーダーとして運用可能です。

そこでこの記事では「明智光秀」の評価や運用について解説していきます!

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方

・「リセマラの最新情報

・「最強パーティのランキング

・「サブの最強ランキング

・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ 強キャラ「明智光秀」、その誕生の秘密とは?

02199-puzzle_dragons_thumbnail

パズドラの明智光秀とは、戦国神シリーズで実装された闇属性枠「深慮の謀略神・明智光秀」です。

強力なスキル「混迷の謀略」と闇属性強化2、スキブ1、封印耐性1と良覚醒ももっている強キャラです。

主にサブで運用されていて、ヨミドラパやティフォンパではテンプレ入りもしていますし、他闇の列パでも最有力候補に挙がっていてパーティのサブ運用として汎用性も非常に高いです。

しかも未だ究極進化すら実装されていない進化状態で、戦国神シリーズはそろそろ究極進化の実装時期なのでより一層の強化も期待できて将来性も◎です。

特に戦国神シリーズの5キャラの中でも使い道が多いキャラが明智ですが、なぜこんなに強いのかにはちょっとした噂もあります。

戦国神の実装時期は、ちょうどオリジナルストーリーシリーズ実装からしばらくしての神シリーズでした。オリジナルストーリーシリーズとはティフォンやガディウス、イルムなどですね。

そのシリーズキャラの性能自体が曲芸師の問題鎮火のための実装とも言われていましたが、肝心の曲芸師対抗役である闇のティフォンの使用率が非常に低かった。

色々理由はありますが、一番は噛合う変換キャラがいなかったからです。そう言われ始めた時期に合うように明智はその性能で実装されました。

スキルの「火ドロップを闇に、水ドロップを回復に変化。闇ドロップを強化。」という、ティフォンの4色陣スキルと完璧に噛合う武器をもってね。

ティフォンのスキルを同時に使用すると闇と回復の2色盤面にでき、ティフォンを十分に活用できるスキルなのです。

曲芸師→ティフォン→明智と実装順番が綺麗に並んだがために、ティフォンのリーダー使用のためのテコ入れ強化用キャラだとして噂がたちます。

恐らくはこれも実装の真実のひとつなのでしょう。他戦国神と性能の方向性も異なる明智だけを見ると異質なキャラなので。

実際には明智自体が強キャラなのでしばらくはティフォンパではなく、他の幅広い闇属性パーティに用いられることになりました。

その後、ティフォン究極進化によってティフォン自身が強化されて使えるキャラになったことで、ようやく明智は運営本来の狙い通りティフォンパのテンプレ入りとして活用されています。

明智誕生の根源には曲芸師問題が見え隠れしていて、運営も発表はしませんが、相当な焦りがあったのでしょう。

こういった問題鎮火のためのテコ入れ用キャラはちょくちょくしますが、それが強キャラとして認められ、実装からずっと使用されているキャラは明智光秀くらいなものです。

パズドラ 明智光秀の評価と使い道について

深慮の謀略神・明智光秀は戦国神シリーズの闇枠で、2015年7月に実装されたキャラ。リーダーとしての使用よりも、主にサブ需要が非常に高いことから高評価を受けている。

その評価の大きな要因がスキル「混迷の謀略」の強力さだ。所謂英雄神型の変換(1色を闇に、もう1色を回復にする)に加えて闇ドロップの強化もしてくれる。

単色パのひとつの理想形であるドロップ強化された攻撃色と回復ドロップだけの盤面にする、ということも可能なスキルなのだ。

英雄神自体が未だに最前線のサブで使われていることから、英雄神型変換だというだけでも十分に需要があるにもかかわらず、ドロップ強化という消す個数や覚醒数にもよるが、火力を1.1~2.0倍ほどに底上げしてくれる効果も付与されているのだから評価されないわけがなかった。

同じようにサブ需要の高さから強キャラとして使用されている各種ハクのスキルとの相性の良さも明智の強さを際立たせている。

各種ハクのスキルは火・水・闇の陣で盤面を変えるが、これに明智を使うと闇多めのドロップ強化された闇・回復2色盤面にできる。

明智1体でも十分使えるレベルなのだが、ハクやティフォンなど噛合う陣キャラも存在していて、スキルシナジーを生みやすい点も高評価の理由だ。

例えば、列パである覚醒パンドラパや覚醒神魔王ルシファーパ、究極ティフォンパなどでは、明智の持つ覚醒の闇属性強化2つも活かせた上に良変換でテンプレには基本的に入っている。複数詰む場合もある。

更には、列パだけでだけでなく、ヨミドラパや覚醒ヨミパの強化ドロップ5個消し系では変換要員+リーダースキル発動条件の強化ドロップを生成してくれるということで使用され、ゼローグ∞や闇セシルパなどの闇複数コンボパにも使われている。

純粋なコンボパでも入れられないわけではない。とにかく汎用性の高いスキルをもっているおかげで闇の便利キャラとして有名だ。

闇パの中で明智が入らないとなると、闇メタトロンなどのHP制限系は回復が命取りにもなるので入らないが、それ以外ではどこにでも入れる性能を持つ。

とにかく使い道も多く高評価と良い所ばかりの明智だが、現状ここまで強いと心配になるのが、究極進化の実装がまだだということだ。

恐らくは現在の覚醒数の少なさを補う形で覚醒を増やす究極を実装するのが定石の流れだろうが、もともとの強キャラは究極進化であまり強化されず、弱キャラほど大幅強化がされる傾向にあります。

そのため、究極進化を残しているというのも期待できることではあるが、同時に使えない覚醒の追加や望まれていないリーダースキルのみ強化という究極進化をされる不安があることだけが懸念される。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング
・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ 明智光秀、リーダー使用時のテンプレ

パズドラ戦国神シリーズの明智光秀は英雄神型変換+ドロップ強化と強力なスキルをもっていて、覚醒が闇属性強化2、スキルブースト1、封印耐性1と、これまた優良です。

主にサブ要員として使われている場面を良く目にしますが、リーダーとしても十分使えてしまいます。そのリーダースキルは「悪魔タイプのHP1.5倍。強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力4倍」です。

リーダーフレンドで明智にすれば、HP2.25倍と高く、回復力には多少の難はありますが、明智のスキルで回復を量産できるので、それほど問題にはありません。

そのテンプレサブ要員ですが、ゼローグ∞やネフティス、ゴエティアといった覚醒に闇ドロップ強化複数持ちを1枠。これで闇強化ドロップを降ってきやすくしておきます。

悪魔タイプではないですが、エスカマリなら入れてもいいかもしれません。明智スキルで強化できるので、無理に5個詰めて100%強化にする必要はありません。

あとは覚醒パンドラか明智光秀を1体もしくは複数体お好みで詰めこみ完成です。HPは5万をこえて、5個消し1コンボで20万近くでます。

勿論ダンジョンによってはギミック対応枠を入れることもあります。ですが、基本はパンドラと明智の英雄神型変換で高火力と回復をしながら進むという形になります。

最低限5個消し、できれば5個消し+1列で消します。

列を入れると最低でも11個闇ドロップを必要とするので常時というわけにはいきませんが、闇属性強化が多めに入っているので列消しは加えたいところです。

5個消し+2列+4コンボが最大火力を出す条件になります。

基本的なダンジョン攻略の流れは、雑魚やダメージがそう高くないとわかっている攻撃は受けてスキルを溜める。その後、変換で攻撃+回復を同時に行う。闇が少ない時は随時変換使っていきます。

パンドラ+明智のスキルで盤面を闇と回復の2色のみにすることができるので、高火力が必要な時は2つ同時に使用する。といった感じです。

また回復する際には闇を列消し重視でパズルするからといって回復も列消しにはせずに3個消し2コンボになるようにしましょう。回復力には難があります。なるべく回復するためには3個消しを複数コンボした方が回復量が増します。

回復力の問題もあって長丁場の殴り合いには不向きなので、そうならないように出し惜しみせずスキルを使っていきたいです。

5個消し1,2コンボで抜ける敵ばかりのダンジョンなどでは高速周回にも向きます。

超絶高火力は出しにくい5個消し系リーダースキルの良い所は低コンボで十分な火力が出せるという点なので、条件が緩く発動させやすいのでパズルの上手くない人にでも扱いやすいのでオススメです。

明智光秀×覚醒ツクヨミPT イザナミ降臨超地獄級 【パズドラ】

・イザナミ降臨
・明智光秀
・覚醒ツクヨミ

 明智光秀と覚醒ツクヨミを組み合わせたパーティーでイザナミ降臨の超地獄級を攻略している動画です。覚醒ツクヨミは明智光秀と同様に強化ドロップを含めたドロップの5個消しで攻撃力が上昇するリーダースキルを持っているので、相性が良いモンスターとなっています。ドロップの5個消しを行うたびに独自のエフェクトが発生して、攻撃力が上がっていることが分かるでしょう。
 道中の敵はスキルを使うのではなく耐久して5個の闇属性ドロップを盤面に揃える形をとっています。明智光秀のリーダースキルによってHPが補強されているので、安定した戦いをすることができていますね。そうして温存したスキルは中ボスの光イザナミ戦とボスのイザナミ戦で使用しています。と言っても闇ルシファーのドロップ強化とパンドラのドロップ変換を残した状態でクリアできているので、かなり余裕のある攻略です。道中でスキルを使えばよりスピーディーにクリアすることも可能なのではないでしょうか。

パズドラの攻略ページへ

ヘララッシュ ティフォンPT 明智入れてみた【パズドラ】

・極限ヘララッシュ
・ティフォン
・明智光秀

 明智光秀をサブに入れたティフォンパーティーで極限ヘララッシュの絶地獄級を攻略している動画です。明智光秀の混迷の諜略は闇属性ドロップと回復ドロップを作り出すので、リーダースキルの発動条件に回復ドロップが絡み、主属性が闇属性であるティフォンと非常に相性の良いスキルとなっています。さらにティフォンと同じ闇属性強化の覚醒スキルを持っているため、闇属性の列攻撃で火力が上げやすい点もメリットと言えるでしょう。
 道中は受けたダメージを回復しながら、闇属性ドロップを消して攻撃していくスタイルです。水属性のティフォンがヘラウルズに10ターンのバインドを受けている場面もありますが、複数の回復ドロップ列によるバインド回復ですぐに復帰しています。明智光秀の混迷の謀略を使っているのは、4フロア目のヘラベオーク戦です。前のフロアで使用したティフォンの4色陣のうち余った火属性ドロップと水属性ドロップをうまく活用できています。ドロップ強化の効果もあるので、かなり大きなダメージ量となっていますね。

パズドラの攻略ページへ

パズドラ【グリモワール降臨 超地獄級】キルアPT

・グリモワール降臨
・キルア
・明智光秀

 明智光秀をサブに入れたキルアパーティーでグリモワール降臨の超地獄級を攻略している動画です。グリモワール降臨は道中で10ターンのスキル封印攻撃を仕掛けられるので、封印耐性を100パーセントにした方が無難なダンジョンとなっています。明智光秀は封印耐性を1つ持っているので、パーティーに入れた時点で役に立っているわけです。
 道中は闇属性の攻撃で簡単に敵を撃破していく形です。明智光秀の攻撃力は高い方なので、大きめのダメージが出ています。最終フロアのアルス=パウリナ戦では覚醒ハクと明智光秀のスキルを組み合わせて闇と回復の2色陣を作っていますね。3色陣とドロップ変換を組み合わせて2色陣を作るのは多くのパーティーで取り入れられている戦術ですが、明智光秀はドロップ強化もしてくれます。そのため、スキル枠2つだけでワンパン撃破できるだけの火力を確保できて便利です。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社