QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】絶地獄級初実装となるゴッドラッシュ攻略の数々

 パズドラのダンジョン難易度を示す表記にワンランク上の難易度を作ったのが絶地獄級なわけですが、その名の通り超地獄級を上回る難易度にふさわしい内容となっており、モンスターの育成がしっかり行われていることは勿論、熟練したパズル力も要求されるダンジョンに仕上げられています。そんな絶地獄級の初実装となったのが極限ゴッドラッシュ。ラッシュ系ダンジョンではおなじみのボスクラスのモンスターの連戦で構成されたダンジョンで、気の抜ける所がほとんどない、非常にシビアなものとされています。
 ただ、初実装のゴッドラッシュは実装から少々時間が経過したこともあり、その後の火力インフレによりモンスターによっては昔ほど高難易度でも無くなってきているのが現実だったりもします。以前はオール297などで挑んでいたダンジョンですが、最近の優秀なモンスターをもってすればほとんどプラスを振っていなくても攻略可能となっていますので、中級以上のプレイヤーの腕試しダンジョンになっているとも言えます。そんなゴッドラッシュを攻略しているパーティはどんなモンスターたちなのか…!?

【パズドラ】サブガチャ限無しのハトホルPTでゴッドラッシュに挑戦!

・ゴッドラッシュ
・絶地獄級
・ハトホル

 プラス控えめでゴッドラッシュが攻略できるという例で本動画ではハトホルをリーダーにした多色パーティで挑んでいる動画です。ハトホルは多色系リーダーの中では珍しくHPに補正のかかるリーダースキルをもっているため、非常に耐久力に優れているのが特徴となります。1フロア目のガイアは火吸収が5ターンあるのですが、吸収はパーティの左側の主属性から6体分、副属性の6体分という順番で吸収されるため、パーティの左側に火属性を配置することで吸収された後でダメージを与える事が出来ます。
 その特性を活かして1フロアはナチュラルに倍率を出して突破。その後も基本的に殴り合いスタイルでフロアを進めていきます。ハトホル攻略のポイントはなんといってもやはり高いHPが活かされ、本来なら大ダメージと感じるものが比較的軽く見えるほどです。ラストの暗黒覚醒ゼウス戦ではスキル解放からのワンパン。ガチャ限をお持ちの方はもっと強いパーティが作れるわけですからハトホルのリーダー性能の高さが伺える動画となっていますね。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】極限ゴッドラッシュ!絶地獄級 究極五右衛門

・ゴッドラッシュ
・絶地獄級
・究極五右衛門

 ゴッドラッシュ実装後の強リーダーモンスターはたくさんいますが、中でもハマると異常な強さをほこるのが究極五右衛門です。ゴッドラッシュは開幕で火吸収から始まるので高速周回とはいきませんが、瞬間火力はやはりピカイチ。ただし、HPを調整しないと火力が出せないため、先制攻撃などがあるゴッドラッシュでは攻略に一工夫が必要です。
 特に3フロアに突入する際はディオスの先制に備えて最大倍率を出しつつ、HPを全快近くまで持っていく必要があり、スキルの組みあわせが重要になります。ヤマトタケルを編成しているのはそのためで、うまく立ち回っています。本来花火でボスにトドメを刺しに行く五右衛門ですが、闇ゼウスはコンボ吸収のためにそうもいかず、ここでも工夫が必要。決して楽なパーティではありませんが、スキルに工夫をしたパーティ編成ができればこんなパーティでも攻略が可能ということですね。

パズドラの攻略ページへ

パズドラ【極限ゴッドラッシュ】絶地獄級 木諸葛亮PT 高速周回

・ゴッドラッシュ
・絶地獄級
・高速周回

 最後はとにかく高速周回するための攻略動画です。ここでは木諸葛亮パーティが編成されており、2分少々でゴッドラッシュをクリアしています。木諸葛亮はHPが80%以下で攻撃倍率が出るリーダースキルのため、HP調整が必要となりますが、2体攻撃の覚醒スキルを活かした攻撃が主な攻略方法となるため、同様のリーダースキルである闇メタのように列を組む必要がないため、コンボ吸収にも有利というメリットがあります。
 気になるポイントとしてディオスの先制をどのように攻略するかですが、劉備のスキルを使ったタイミングで若干HPが回復するのと木軽減の覚醒スキルによってある程度のHPを確保しておけば受けられるように調整がされています。手持ちのモンスターのプラスの数などでHP調整の量などが変化しますが、宝玉や幻獣目的で周回したい際には非常に有力なパーティと言えるでしょう

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社