QムービーTOP > ゲーム > マインクラフト

【マイクラ】破壊とディフェンスを兼ねる素材 サボテン

 サボテンはマインクラフト世界の植物の中でも特殊な例で、触るとダメージを受ける特性からして、目立ちます。その特性は隣接する素材を破壊するというものが最も有名で、うっかりブロックなどを配置してしまうとすぐに壊されてしまうので注意が必要です。かなり成長するのも特徴で、サボテン同士で組上げても成長が続けられるのは見た目的にもインパクトがあります。
 サボテンは染料に使う以外にも、の壁やフェンスに採用すると活躍します。触れるとダメージを受ける特性から、近寄ってくるモンスターをブロックする役割を果たしてくれるからです。このように面倒くさいけど優秀なアイテムでもあるサボテンをどう使うか、色々と検証していくのが今回の趣旨です。動画を用いて、サボテンアイテムやその活用法をご紹介。便利なサボテン運用法とはなんなのでしょうか...

【マイクラ】コンパクトな自動ゴミ箱[サボテン]

・マインクラフト
・ゴミ箱
・サボテン

 サボテンは触れるものを破壊する特性があり、ゴミ箱的な運用法が最も有名です。不要な素材やブロックをサボテンに接触させれば破壊してくれるので、手間が省けます。この動画では小さいゴミ箱を設計しており、サボテンを中心に構成しています。レッドストーン回路を繋げたドロッパーを設置し、投げたものを吐き出すようにセットするだけなので、かなり狭い場所でも実現ができるでしょう。地下を掘って、アイテムを投げ込む形にするのがベターなようです。
 ドロッパーサボテンに向かって吐き出したものは破壊されます。溶岩でも代用ができますが、ものが燃えて、その炎が小屋に引火してしまうこともあるため、安全面を考えるならばサボテンが一番でしょう。アイテムをドロップする素材を捨ててしまうと、アイテムサボテンによって破壊されることが殆どなので注意が必要です。

マインクラフトの攻略ページへ

【マイクラ】マインクラフトpe小技サボテン自動回収機の紹介

・マインクラフト
・サボテン
・回収機

 サボテンをオートで回収する装置を作っている動画です。サボテンは触れるとダメージを受けるため、プレイヤー本人で採取するとどうしても被害をこうむります。まずサボテンを生長させる地形ブロックである砂を配置し、底にサボテンを植えます。その上に敷居となるブロックを設置し、これを正方形の図形になるように拡大します。忘れずに水ブロックも流しておいてあげましょう。すると成長を促進するため、勝手に育ってくれるのです。
 敷居となるブロックの上に松明を乗せておけば夜にモンスターがよってきて破壊させることもありません。後はサボテンの上部を破壊して、素材をドロップできるというわけです。放っておいたらサボテンの下の部分がまた成長して、どんどん生えてくるという仕組みです。うっかり触りすぎてダメージを受けないようにだけ気をつけましょう。

マインクラフトの攻略ページへ

【マイクラ】サボテン式自動ドアの作り方

・サボテン
・マイクラPE
・自動ドア

 サボテンを使った自動ドアを説明した動画です。サボテン式のドアは一度きりですが、シンプルな仕組みなので初心者にも最適なギミックです。砂の上にサボテンを設置し、成長させておいて、その一方で看板を設置します。そして扉となる砂ブロックを積み上げておいたところを、最下部のものをサボテンに接触させて、砂ブロックを一つ消します。砂は次々と落ちるため、勝手にドアが開くということです。
 複雑な自動ドアを作りたければ、レッドストーン回路とピストンドアを用いた落とし穴の流用が一番ですが、サボテン溶岩といった素材破壊タイプの自動ドアも多くバリエーションが存在します。自分の土地やポリシーに合った方法で作ってみると良いでしょう。ギミックとはいえ、溶岩サボテンはうっかり触れるとダメージを受けてしまうので注意が必要です。

人気トピック

ラピュタ
お城
ゴーレム
経験値トラップ
倉庫
隠し扉

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社