QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

パズドラ 圧倒的強さ!ラードラゴンの性能をご紹介!

期間限定、30万MPで購入可能なラードラゴン

神タイプの場合、5属性(4属性+回復)で4.5倍、6属性(5属性+回復)で12倍の攻撃力となります。その最高火力の12倍はパズドラの中でもトップクラスの攻撃力であり、LFラードラゴンで、瞬間火力が驚異の144倍になります。

但しこれは、闇カーリーのスキルがほぼ必須であり、通常時では4.5倍の攻撃となります。

太陽神・ラー=ドラゴン

  • ・属性光/光・タイプ神/ドラゴン
  • ・スキル1ターンの間、ドロップ操作時間を5秒延長。自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。ターン数:18(最速:13)
  • ・リーダースキル5属性(4属性+回復)以上同時攻撃で攻撃力が上昇、最大8倍(5属性or4属性+回復の時は3倍)。神タイプの攻撃力と回復力が1.5倍
  • ・覚醒スキルバインド耐性/バインド耐性/スキルブースト/スキルブースト/2体攻撃/2体攻撃/操作時間延長/操作時間延長

30万MPを払ってでも入手できるのなら、当然スキルマで。

また、サブに、闇カーリー×2もしくは、闇カーリー+ドロリフ(できれば前田慶次)が必須であり、封印耐性完備のことに考慮して、覚醒スキルで封印耐性×2以上のキャラクターが1体以上欲しいです。その驚くべき火力は、現在耐えられるものがほとんどいません。

極限の闘技場の闇カーリーですら、半減にもかかわらずワンパンできた報告がされています!そのため、極限の闘技場が周回可能になり、ラー=ドラゴンでピィを乱獲する人が出てきているとか…。ラードラゴンは闇カーリーが入ればとにかく強いです。最強クラスです。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方

・「リセマラの最新情報

・「最強パーティのランキング

・「サブの最強ランキング

・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ 隙のない存在ラードラとは?【ラードラゴン】

02401-puzzle_dragons_thumbnail

ラードラとはモンスターポイントで購入できるラードラゴンの愛称です。

ラードラは多色パ使いの中では最も火力を出せるモンスターとして降臨しており、モンスターポイントドラゴンの中でも人気が高い存在です。

リーダー・フレンド合わせて最大で144倍という攻撃倍率が魅力の光属性モンスターです。アヌビスの100倍を超える存在として一躍注目を集める存在になりました。

光カーリーや闇カーリーといった相性の良いモンスターが揃っていれば、難易度の高いダンジョンでも安定してクリアできるスペックを持っています。

サブに闇カーリーが必須ともいえますがこれさえクリアすればある程度のサブの自由度、高い攻撃倍率が出せるようになります。

リーダースキル

「5属性(4属性+回復)同時攻撃で3倍、6色消しで8倍、さらに、常に神タイプの攻撃力と回復力が1.5倍になる効果を持つ」

スキル

「1ターンの間、ドロップ操作時間を5秒延長。自分以外の味方スキルが2ターン溜まる(最大13ターン発動)」

スキルマにしておくことで、ここぞというときに2ターンヘイストが発動できる強みがあります。

リーダーとしての性能はずば抜けて高いですがラードラをあえてサブで起用する必要はなく、ラードラを購入する際には多色パでコンボを組んでのパズルスタイルであることが必須になってきます。

きまぐれ召喚・でぶチョコボをいれることで闇カーリーと含めて2回の盤面調整、覚醒イシスで水、木枠を完成させることができます。

イシスは同じ主属性副属性をもつ覚醒ヤマタノオロチにすることで遅延をつけることもできます。

ラードラの登場によって倍率がひくとされてきたイシスなどはスーパーサブとして活躍できるようになり、天頂の雷霆龍 ・インドラも軽減枠として一躍脚光を浴びることになりました。変換枠には聖堂の女主神・カーリーもお勧めですがこちらはハロウィン限定ガチャであり現在は入手が不可能になっています。

フェス限定ではあるものの闇カーリーを1体、理想は2体入手できたならばモンスターポイントでラードラを購入することを視野に入れるべきと言えるでしょう。

6色コンボはむずかしいと考えがちですがラードラでリーダーフレンドを固めてスキルを同時に使えば大幅な時間延長も可能ですし多色は慣れてくればコンボは組みやすい面が出てきます。

ラードラの欠点はほぼないと言ってもいいですが封印体制を持っていないためにサブか潜在覚醒で補う必要があります。ですがそれをひいてもラードラは肩癖と言える存在でもあり、多色パを使うならば必須級のリーダーと言ってもいいでしょう。

パズドラ ラードラにおすすめの潜在覚醒スキル

最強と目されるラードラですが、このラードラにどの潜在覚醒スキルを付ければ良いか迷いがちなもの事実。

そこで、ラードラにおすすめの潜在覚醒スキルを理由と考察したいと思います。

スキル遅延耐性

ラードラが安定して高い火力を出すためには5色陣や6色陣といったスキルを使うことが必須となります。耐久力を高めて盤面調整を行うという攻略スタイルもありますが、周回のスピードを上げるのであればスキルをどんどん使っていく方が有利です。

ラードラのスキルには2ターンのヘイスト効果が付いているので、スキル遅延耐性を付けておけばサブのモンスターへのスキル遅延も同時にカバーできます。

スキル遅延を使ってくるモンスターが出現するダンジョンを周回するのであれば、スキル遅延のターン数に応じたスキル遅延耐性を付けておいて損はありません。

操作時間延長

ラードラのリーダースキルで最大の攻撃倍率を出すためには、回復ドロップ込みで6種類のドロップをそろえなければなりません。

ラードラの覚醒スキルに操作時間延長は付いていますが、パズルがあまり得意でないプレイヤーにとってはそれでも足りないというケースがあるでしょう。

操作時間延長の潜在覚醒をたくさん付けておけば、難しい盤面でも高い火力が出しやすくなります。

また、7×6マスなどドロップ数が多いダンジョンでは、消すドロップの数を増やして火力を上げることに役立ちます。

HP強化

ラードラのリーダースキルは攻撃力と回復力が上がる効果を持っていますが、HPは変わりません。HP強化の潜在覚醒を付ければ、その弱点を補うことが可能です。

敵からのダメージが大きく、耐久が難しいと感じるのであればHP強化を選ぶ価値はあります。

ラードラ自身のHPが高いので、HP強化によるHPの上昇幅が大きいことも利点と言えるでしょう。

属性軽減

最近のダンジョンでは現在のHPと同じだけのダメージを与えてくるモンスターが出現することがあります。

属性軽減の潜在覚醒を付けておけば、そういった攻撃を喰らったときにギリギリのHPで生き残れるようになります。

潜在覚醒の枠は5つあるので、火・水・木・光・闇の全属性に対応することが可能です。

ただし、各属性につき1つの潜在覚醒で十分なので、フレンドに属性軽減の潜在覚醒を揃えたラードラがいる場合には付ける必要はないでしょう。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング
・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ ラードラパにおすすめのモンスター【ラードラゴン】

ラードラはパズドラのモンスターの中でもトップクラスに攻撃倍率の高い強力なモンスターです。

しかし、ラードラをリーダーにしたラードラパを構築する場合、5つの属性を揃える必要があります。

そこで、ラードラパのサブとして適しているモンスターを3体紹介します。

入手難易度の問題から全員を揃えるのは難しいかもしれませんが、パーティー構築のヒントとして活用してみてください。

劫火の威女神・カーリー

闇カーリーの愛称で知られる劫火の威女神・カーリーは、ラードラのベストパートナーと呼べるモンスターです。

「全ドロップを5属性+回復ドロップに変化。」という効果を持つスキルで、リーダースキルの最大攻撃倍率を達成できる盤面を確実に用意できるからです。

しかも主属性が闇、副属性が火なので、属性の確保という意味でも役立ちます。

バインド耐性の覚醒スキルを2つ習得するので、盤面に攻撃色のドロップは揃っているがバインド状態であるためにリーダースキルが発動しない、というような状況も防ぐことが可能です。

入手期間は限られますが、主属性と副属性が逆になっているクリスマスバージョンの聖堂の女主神・カーリーも同じ役割を果たせます。

覚醒イシス

覚醒イシスも闇カーリーと同様にラードラパで採用されることが多いモンスターです。

主属性が水、副属性が木なのでラードラ・闇カーリーと合わせれば3体だけで5属性を揃えることができます。

覚醒イシスもバインド耐性の覚醒スキルを2つ習得するモンスターなので、バインド攻撃に無敵の強さを誇るパーティーが作れるでしょう。

神タイプを持っているので、攻撃力・回復力1.5倍というラードラの効果も受けることができます。

3ターンごとに使えるダメージ軽減スキルのクイックガードもHPが上昇しないラードラパの欠点をカバーするのに役立ちます。

早天の日龍喚士・カンナ

早天の日龍喚士・カンナは、ラードラのリーダースキルだけでは突破できないような高いHPを持つ敵が出現するダンジョンで役立つモンスターです。

カンナの持つスキルはドラゴンタイプを対象とした2倍エンハンスですが、ラードラや闇カーリーがドラゴンタイプを持っているので、パーティー全体の火力を一気に上げることができます。

2体攻撃の覚醒スキルを3つ持っているので、光属性ドロップの4個消しをすればさらにダメージを増やすこともできるでしょう。ラードラ自身も2体攻撃の覚醒スキルを2つ持っているので、4個消しする意味は大きいです。

パズドラ 高火力ラードラのテンプレを考えてみる

多色パーティーと単色パーティー

ラードラのテンプレを考えていきたいが、パーティー構成の主属性で分けると多色か単色で大きく2種類に分類できる。

多色パーティーについて

多色パーティーとは主属性の火、水、木、光、闇を全種類入れること。

多色の利点だがダンジョンにもよるが様々な属性のモンスターが現れる。火には水、水には木、木には水、光と闇といった弱点があるので、その弱点を誰かが補えるのが多色パーティーの利点だ。

それぞれの属性を持つモンスターが必ず1体入っているため一色に対してはダメージが入るが、他の属性に関しては弱点属性じゃないため通常のダメージとなる。

しかし、この弱点は、通常攻撃時に必ずドロップを消さないとダメージとならない点。

単色と違って様々なモンスターを選べるのもメリットのひとつ。

単色パーティーについて

単色パーティーとは主属性が光でも副属性が火、水、木、光、闇などに揃える、例えばラードラゴンでは主属性が光でも副属性が火、水、木、光、闇のモンスターを中心に構成されるパーティーのこと。

主属性が同じ属性のモンスターで構成することで光だったら光が有効なモンスターに絶大なダメージを与えることが可能である。

だが不利点としては選べる幅が狭いと言うところだ。

例えば多色パと違い各属性から一体ずつではなく光で副属性が火…などと各属性限定となるパーティー構成となるので選び幅が非常にせまいことになる。

ラードラのテンプレ

単色パーティーのテンプレ


  • リーダー・フレンド:ラードラゴン

  • サブ:光カーリー、覚醒ヴィーナス、究極進化アテナ、ゼウス&ヘラ

ドロップ変換のカーリーに操作時間延長&ドロップ強化のヴィーナス、ドロップ強化のアテナ、ダメージのゼウス&ヘラという組み合わせだ。

単色はこういった構成がベストだろう。

多色パーティーのテンプレ

多色は選び幅が非常に広いので火属性からはシヴァドラゴン、水からは究極ヘライース、木からは覚醒バステト、光はラードラゴンなので闇からは覚醒ツクヨミ。

スキルチャージのシヴァドラ、ダメージ効果のヘライース、全体攻撃のバステト、ドロップ強化のツクヨミで構成される。

この組み合わせはあくまで例だが組み合わせ次第で使い勝手が変わるので皆様もいろんな組合わせを試してみてはいかがだろう。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング
・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ 無課金で組むラードラパーティーのサブ候補【ラードラゴン】

ラードラの購入には30万ものモンスターポイントが必要なので、その高価さから無課金プレイヤーには無縁だと考えている人も多いでしょう。

しかし、育成するレアガチャ限定のモンスターを厳選して残りを売却したり、ゲリラダンジョンのぷれドラ大量発生を毎回周回したりしていれば、時間はかかるものの十分に入手可能!

しかし、ラードラを手に入れられたとしても強いパーティーが組めなければ意味はありません。そこで、無課金プレイヤーでも入手しやすいラードラのサブ候補を紹介したいと思います。

きまぐれ召喚・でぶチョコボ

でぶチョコボはFFコラボやパズドラのアーケード版であるパズバトとのコラボで入手できるモンスターです。

ラードラのリーダースキルで最大火力を出すには、回復ドロップを含めた全ての種類のドロップがそれぞれ3個以上盤面に存在する必要があります。

でぶチョコボのスキルの効果は「全ドロップを火、水、木、光、闇、回復に変化。HPを1000回復。」というものなので、うってつけ。

でぶチョコボは体力タイプなので、ラードラの持つ神タイプへの攻撃力・回復力の補正は受けられませんが、それでも十分なダメージを叩き出してくれます。

また、HPが高いのでHPへの補正がないラードラの弱点を補える点も魅力です。

雷天の頑龍王・ガイノウト

ガイノウトはガイノウト降臨をクリアすることで入手できるモンスターです。習得しているスキルが「全ドロップを5属性+回復+お邪魔ドロップに変化。

火ドロップの攻撃力を強化。」という効果を持っているので、でぶチョコボと同様にラードラのリーダースキルの発動に役立ちます。

お邪魔ドロップも生成されるため、若干火力は落ちてしまいますが、スキルターンがでぶチョコボより短いというメリットがあります。

操作時間延長の覚醒スキルもラードラのパズルの難しさを考えればありがたいところです。

ただし、ガイノウト降臨の難易度が高いため、入手するまでが大変であるというデメリットもあります。

平定の黄泉神・イザナミ

イザナミはイザナミ降臨や極限大和ラッシュなどで入手できるモンスター。

でぶチョコボやガイノウトと異なり盤面のドロップを変換することはできませんが、「3ターンの間、受けるダメージを軽減。」というスキルでパーティーの耐久力を高めることができます。

【パズドラ】極限の闘技場ラー=ドラゴン【ノーコン】

・ラー=ドラゴン
・極限の闘技場
・クリア動画

 ラー=ドラゴンの極限の闘技場クリア動画です。ラードラゴンは、本人だけでHPが4705と、どこの体力タイプだよ・・・という耐久力を所持しています。なので、+無振りでもパーティのHP合計が2万3000。+に全員振れば、大体2万8000位になります。この耐久値は、補正なしでは極めて優秀な値であり、大抵のボスキャラの通常攻撃であれば、1発耐えることが可能です。
 これを利用して、極限の闘技場であるにも関わらず、比較的安定して進むことができています。危なくなったら、回復込みの144倍ですぐに相手を消し炭にすればOK。回復も1.5倍もLF合わせて2.25倍、大量にコンボを決めれば、一瞬で全回復です。まさに最強といえるその性能を、この動画でフルに発揮しています。…ところでその、ラストのピィがガードブレイク無しで貫通したように見えたのですが…。き、気のせいかな…。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】ゼウス&ヘラ降臨超地獄級ラードラゴンPT試運転

・ラー=ドラゴン
・ゼウス&ヘラ降臨
・パズドラクリア動画

 ラー=ドラゴンのゼウス&ヘラ降臨クリア動画です。闇カーリー×3、覚醒イシス×1のテンプレ(?)パーティです。オールハイパー。操作延長何個積んでいるんだ!?というぐらいに操作時間長いです。これを活かして、道中闇カーリーのスキルも合わせて、144倍の火力で攻撃して、敵を消し炭にしていきます。
 これだけの火力となると、半減とかもう関係ないです(笑)また、回復力も凄まじく、一気にリカバリー可能です。ラストのゼウス&ヘラは、16倍攻撃で根性を削ってから撃破。本来、結構難易度の高いダンジョンのはずですが、ラー=ドラゴンと闇カーリーに任せれば、楽々とクリアできるようです。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】一度きりチャレンジLv.10【ラー=ドラゴン】×【覚醒ヤマタノオロチ】

・ラー=ドラゴン×覚醒ヤマタノオロチ
・チャレダン10(盤面7×6)
・クリア動画

 ラー=ドラゴン×覚醒ヤマタノオロチのチャレダン10(盤面7×6)クリア動画です。ここのボスのヴィシュヌが100万以上ダメージ吸収を使ってくるので、フレンドをラードラゴンではなく、覚醒ヤマタノオロチを採用しています。覚醒ヤマタノオロチは4コンボで2倍、8コンボで4倍なので、最大コンボでも、ラードラゴンと合わせて48倍しか出ませんが、火力としては問題ありません。その上、ヴィシュヌには長時間の威嚇が非常によく効くので、攻略パーティとして適していると思います。
 サブは、ラー×1、闇カーリー×2、ネプチューンドラゴン×1です。オールハイパー。まさに、一度きりチャレンジ2、Lv10をクリアするために対策して構成されたパーティであり所々で、用意したキャラクターのスキルが活かされています。見ていて、こういう編成もあるんだな、と考えさせる面白い動画でした。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社