QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンクエスト > ドラゴンクエスト10

ドラクエ10のスキルポイント動画まとめ〜スキルの振り直しや特訓スタンプ〜

 ドラクエシリーズに8から登場したスキルポイント。職業システムとは違い、割り振れるポイントに限界があることから、キャラ毎の個性が失われないとして一定の評価を得ました。職業に加えて、現在では基本的なシステムの一部に組み込まれたスキルポイントですが、ドラクエ10にも当然登場しています。今回まとめた動画はそんなスキルポイントに関するものとなっています。
 さてスキルポイントですが、職業ごとに個別に存在しており、基本的にはレベルを上げることによって入手することができます。スキルポイントを割り振ることによって、キャラクターは能力値が強化されたり、新たな魔法や特技を覚えます。割り振った武器スキルポイントは全ての職業で共通ですが、職スキルに関しては、個別に存在しています。一度割り振ってしまったポイントは、振りなおすことが出来ないのですが、まとめた動画に振りなおしの方法が紹介されています。他にもマスタースキルや特訓ポイントについて説明している動画もあるので、興味があればご覧下さい。

[ドラクエ10]基礎知識講座〜特訓モード編〜

・ドラクエ10の実況解説動画
・スキルポイントの解説
・特訓モードについて

 こちらの動画では、初心者に分かりやすく特訓モードに関して説明しています。最初に注意しておいてほしいのですが、動画内で特訓モードで得られるポイントは8ポイントだと説明されていますが、現在では16pまで拡張されています。
 特訓スタンプを稼ぎ規定値まで溜まったところで、1スキルポイントと交換することができるとの説明が、動画では行われます。スキルポイントを得るたびに必要な特訓スタンプは増えていき、具体的な数字も動画では説明されています。その後は、特訓モードや特訓モードを行うための条件の説明、特訓モードに変更を行うことが出来る場所の説明が為されています。具体的に特訓スタンプを得る方法も解説されていくので、この動画を見れば特訓に関する基本的な知識は揃うことでしょう。

トップページへ

[ドラクエ10]基礎知識講座〜マスタースキル編〜

・ドラクエ10の実況解説動画
・スキルポイントの解説
・マスタースキルについて

 自由に割り振ることができる、独立したスキルポイントのマスタースキルについて解説を行っている動画です。マスタースキルを得るための方法や、それを割りふることができる場所の説明から動画は始まっています。
 マスタースキルは何度でも割り振ることができるのですが、そのためにはスキルマスターと会話する必要があります。マスタースキルを割り振るたびにスキルマスターがいる町へと行くのは手間なので、ルーラストーンを登録しておくことを動画では推奨しています。登録するための場所も解説されています。その後は実際にスキルを得て割り振る実演を交えながらの説明と、以降はマスタースキルを交換するために必要な、スキルブックの具体的な場所の説明も行われます。動画では10pまでですが、現在では21pまであるので、入手できるスキルブックの数も増えています。

トップページへ

[ドラクエ10]基礎知識講座〜スキル振りなおし編〜

・ドラクエ10の実況解説動画
・スキルポイントの解説
・スキル振りなおしについて

 割り振ってしまったスキルポイントの振り直し方法を動画では解説しています。まず振り直しの場所と、そのために必要なアイテムが動画では紹介されます。ただしそのためには前提として特定のクエストをクリアする必要があるそうです。振り直しに必要なアイテムのやりなおしの宝珠と全やりなおしの宝珠の入手方法も、説明されています。どちらも振り直しが出来る場所のすぐ近くで、1万と3万で購入することが出来ます。
 動画ではその後、実際にスキルの振り直しを行いながら解説していきます。やりなおしの宝珠を使うことによって振り直しが出来るスキルは一つ。全やりなおしの宝珠であれば、全てのスキルポイントを振り直すことができます。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社