QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】リーダーでもヨシ、サブでもヨシ、覚醒ハクの使いどころ色々

 四獣の神として実装された闇属性にあたる白虎ハクですが、イラストによるキャラ人気もさることながら優秀な3色陣のスキルと究極覚醒進化したことによるリーダースキルの変化で、非常に良いモンスターとして進化を遂げています。パズドラの当たりモンスターはとかくリーダースキルの優れたモンスターに注目が行きがちですが、サブとしての能力も非常に高く、リーダーとしても独特の追加効果で思わぬ所でその威力を発揮するという事もあります。究極進化状態で使っていたプレイヤーは主に闇・闇ハクで利用していたと思いますが、究極覚醒進化をさせることのデメリットは属性強化の覚醒スキルが無くなってしまうと言うことと、悪魔タイプが外れてしまうと言うことです。
 その為、悪魔パでかつ列パで編成していた方は2体目をお持ちで無い限り、要検討となりますので注意が必要。その代わり、究極覚醒進化した覚醒ハクは封印耐性も付与され、2体攻撃2個持ち、なおかつ操作時間延長も追加されることから闇2wayパでは必須級のサブモンスターと言えます。そんな覚醒ハクのリーダー、そしてサブとしての活用方法はどの様な物なのか…!?

パズドラ【ワダツミ降臨 超地獄級】覚醒ハクPT めっちゃ安定

・覚醒ハク
・ワダツミ降臨
・超地獄級攻略

 覚醒ハクのリーダースキルにはお馴染みの指定3色による攻撃力アップの他、指定3色と同じ属性の闇・火・水属性からのダメージを軽減する効果が追加されました。これによりLF掛け合わせで非常に効果的な軽減効果が得られ、該当する属性相手の場合はHPが増えたのと同様の効果が得られます。当然耐久性が上がるということは殴り合いに有利になるというわけで、特に軽減対象の多く出現するワダツミ降臨ではこのリーダースキルが活きてくるというわけです。
 ワダツミ降臨は覚醒無効とあってとかく難易度の高いダンジョンとして多くのプレヤーが苦手としていますが、覚醒スキルが無効の場合は特にリーダースキルの善し悪しがダンジョン攻略を大きく左右しますので、覚醒ハクはこの点で有利と言えますね。相手が半減対象では無くなった場合はドロップ変換などを利用して早々に突破するようにすれば、難易度の高いと言われているワダツミ降臨もご覧の通りです。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】ゼロ—グ∞降臨 覚醒ヨミ安定周回

・覚醒ハク
・サブ運用
・覚醒ヨミパーティ

 覚醒ハクをサブとして編成したいパーティは沢山ありますが、中でも必須級に編成したいパーティといえば覚醒ヨミパーティではないでしょうか。覚醒ヨミのリーダースキルを活かすには、5個以上の闇ドロップ(強化ドロップを含む必要アリ)を確保することと、6コンボ以上するための異色ドロップです。
 この条件を満たすのに覚醒ハクは非常に優れており、闇ドロップの生成は勿論、コンボを作るのに便利な3色陣、なおかつドロップ強化の覚醒スキルも搭載しているため、覚醒ヨミのサポートにはスーパーサブといっていい性能を誇っています。オマケに属性強化から2体攻撃に変更された火力要素もココでは活きますし、追加された操作時間延長もコンボパには必須と言えます。この様な特徴を活かせば、ラストで闇半減を受けてしまう難易度高めのゼローグ∞降臨を覚醒ヨミで安定周回してしまう事も可能になるというわけです。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】極限の闘技場 双極の女神 覺醒アヌビス pt

・覚醒ハク
・サブ運用
・覚醒アヌビスパーティ

 覚醒ハクの活躍する闇パーティの一つとしてやはり注目しないわけにはいかないのが覚醒アヌビスパーティでです。本動画は覚醒アヌビスパーティで極限の闘技場を攻略する動画となっています。プレイヤーは最近注目が集まっている海外プレイヤーのReco氏です。アヌビスパーティはお馴染みのコンボパの代表的なパーティで、非常に多くのコンボを必要とするため、ここ一番では陣のスキルを持ったモンスターは必須級で編成されることになるのですが、2色陣ではやや発動ターン数が重いため、3色陣が採用されるケースが多く見られます。
 闇ドロップを含む3色陣といいうと覚醒ハク以外にもメイメイ、カリン、ズオーなど候補がありますが、覚醒スキルまで視野に入れた場合は既に覚醒ハク一択に近い状況といって差し支えなく、主属性が闇で操作延長持ち、2wayも対応しつつ3色陣となると他を寄せ付けない編成理由があるわけです。もちろん、サブモンスターはトータルバランスが重要ですので、覚醒ハクを編成すればOKというものではありませんが、闇コンボ系のパーティでは既に必須のモンスターといっていいでしょう。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社