QムービーTOP > ゲーム > マインクラフト

マインクラフトでエンチャントをして武器を強化してみよう

 マインクラフトサバイバルモードには、エンチャントという機能がある。エンチャントエンチャントテーブルというアイテムを利用してすることができる。エンチャントテーブルは、黒曜石、本、ダイヤモンドから作成する。赤い土台の上に本が乗っかっているのが特徴だ。プレイヤーが近づくとその本が開く仕組みになっていて置いてあるだけでもかっこいい。
 そしてエンチャントテーブルを開くと防具や道具を置くところと、ラピスラズリを置くところが出てくる。そこに、エンチャントをつけたいアイテムラピスラズリを置くことで、攻撃力増加、耐久力アップなどの特別な効果をつけることが可能になる。そうすれば、手強い敵にも立ち向かうことができるし、採掘作業なども楽に行えるようになる。サバイバルモードをプレイしている人はぜひエンチャントにトライしてみよう。

マイクラpe エンチャントの作り方をマスターしよう

02578-minecraft_thumbnail

マイクラpeでエンチャントの作り方をマスターしましょう。

エンチャントはアイテムの潜在能力を上げるような感じでそのアイテムの良さを引き出すような効果をもたらすことができますが、その準備としてそのアイテムを用意する以外に、エンチャントをするためのエンチャントテーブルが必要になってきます。

そのエンチャントテーブルが完成さえすれば、実際にエンチャントをアイテムに対して掛けることができるというものです。そしてアイテムにエンチャントを掛けるに当たり、エンチャントテーブルの前に行くわけですが、これだけでは実行できません。

エンチャントを掛けるためにはラピスラズリも必要になるので、いつでもエンチャントできるように沢山のラピスラズリを前もって用意しておき、沢山手に持っておくという前準備をしておくと良いでしょう。そして全ての準備が整ったら、どのエンチャントを掛けるのかというのを選択する画面が現れます。

ここでは、エンチャントを掛けたいアイテムをセットして、さらにエンチャントを掛けるために必要なラピズラズリをセットします。そして消費経験値の量に応じて様々なエンチャントの効果が表示されるのですが、この複数の選択肢の中から自分が最もふさわしいと思った効果のものを選択することになります。

この効果が何になるかは組み合わせによって決まるようになっているため、基本的には固定されているということになります。そしていざ、効果を決定すると、エンチャントがアイテムに掛かることになります。

これでエンチャントできたことになるのですが、このとき運が良ければさらにエンチャントの効果が付くことがあります。これは完全にランダムになっているため、確実に得ることのできるものではありませんので、少しでも確率を上げたければ何度も同じエンチャントを掛ける作業を繰り返すなどの工夫が必要になってきます。

そしてエンチャントをすることによって使用した経験値は消費されているため、このことに気を留めつつも手に入れたエンチャントの掛かったアイテムを活用することになります。

一連のエンチャントの作り方の流れがこのようになるのですが、エンチャントをするかしないかはプレイヤーの判断に委ねられているため、無理にしなくても特に問題はありませんが、お気に入りのアイテムをより効果に磨きを掛けるということができるので、アイテムに愛着を持って接したい場合などにも活用できるのではないでしょうか。

マイクラpe エンチャントのやり方を理解しよう

マイクラpeにおけるエンチャントのやり方を理解しましょう。エンチャントを理解するにおいては、まずマインクラフトの世界に登場するものの品質を理解することが重要です。

まず木でできたものがあり、そして石でできたものがあります。さらに鉄でできたものがあり、ダイヤモンドでできたものがあるため、何で出来ているかによって、そのものの強さが変わっていくということになります。

この仕組みを楽しむうえで重要になってくるのがエンチャントで、経験値やラピスラズリを消費することによって、さまざまな特殊効果を付与することができます。そしてそれだけではなく、レベルを上げる事によってより強力な力を持ったエンチャントになり、さらに高レベルであれば複数の効果が付与されるケースもあります。

このあたりは運の要素も絡んでくるので、何度も挑戦することでその運による結果をたぐり寄せるなどの工夫が必要になってきますが、ひとまずエンチャント台となるエンチャントテーブルを作っていくことから始めることになります。

まずはじめに本が必要となるため、その素材として存在している革や紙を用意することになりますが、紙についてはサトウキビから作ることができるので、まずはそこからということになります。そして本ができたら、あとはダイヤモンドが2個と黒曜石が4個あれば、待望のエンチャントテーブルの完成ということになります。

これだけの材料が必要になるので、すぐに作れるものではありませんが、一度完成すれば、様々なものをエンチャントできるようになるということです。そして完成したエンチャント台を設置すると、いよいよエンチャントをすることになりますが、このときにその対象となるアイテムとラピスラズリを置くことになります。

そしてエンチャントができるということになり、長い道のりを経て強力な効果を付与させる態勢が整ったことになります。もちろん何でもかんでもエンチャントすればいいというものでもなく、限られた持っているアイテムをどのように必要に応じてエンチャントしていくか、よく考えたうえで行っていくことが重要になってきます。

ある程度エンチャントに慣れてくればそのあたりも自然にできるようになるのではないかと思うので、まずは一度エンチャントをやってみることが大事なのではないでしょうか。そこでつまづいたときも、一度克服することで順番に流れを理解できることになります。

マイクラpe エンチャントの種類を把握しよう

マイクラpeのエンチャントの種類を把握しましょう。

基本的にマイクラpeにおけるエンチャントといえば、そのアイテムに効果を付与するという一連の流れはエンチャントテーブルにラピスラズリを使って経験値を消費することでもたらされるということになります。

ただし、これが落とし穴というか、実際にはこれ以外の方法によるエンチャントというものが存在しており、エンチャントといっても複数の種類が用意されているということになります。エンチャントテーブルを使うのが基本にはなりますが、もう一つの方法についても知っておくと何かと便利で、その方法は具体的にはエンチャントの本を使ったエンチャントです。

この方法については本にエンチャントを掛けることによって、このときに1つの効果がランダムに付与されます。そしてその付与された効果を金床を使ってアイテムに付与するという流れになります。

こういった手順が必要であるため、まずは基本であるエンチャントテーブルを活用したエンチャントを身につけたうえで、エンチャントの本を使ったエンチャントにも挑戦してみることをおすすめします。

このエンチャントの本を使ったエンチャントにはメリットがあり、まず素材が集めやすいため、エンチャントテーブルを使う方法よりは素材集めに手間取ることがあまりないというところです。

そして普通にエンチャントテーブルでのエンチャントでは付与できない効果を付けることができるのも大きな魅力と言えるでしょう。しかし気をつけなければいけない点もあります。それは経験値の消費が通常のエンチャントテーブルによるエンチャントよりも大きくなってしまうというところです。

そういった部分もあり、エンチャントテーブルよりもエンチャントの本によるエンチャントの方がやや上級者向けという印象があります。

エンチャントの本によるエンチャントを行うにあたっては、やはりいかに本を調達できるかということが重要で、その本の素材となるサトウキビの確保できるかどうかにかかっていることになりますが、この辺りは水場を作ってサトウキビを量産するという工程を行えばいいです。

まずはひとつでもサトウキビを確保して、大量にたくさんのサトウキビを収穫できる態勢を整えておけば、あとは珍しい効果のエンチャントが出るまでなんども本にエンチャントを掛けていくという作業の繰り返しをするということになってきます。

マイクラpeで大事な武器強化、エンチャントを支えるエンチャントテーブルの実態とは

装備を強化できるエンチャントはマイクラをプレーする上で重要となるパワーアップ手段です。例えばツルハシを強化すれば採掘がスムーズになり、堅い素材も簡単に掘り出せるほか、一回で採掘できる量も増えます。

効率化を目指すなら是非ツルハシのエンチャントに取り組むべきでしょう。モンスター退治に必須の剣は強化すればそれだけパワーアップし、一撃の重さが増します。強敵が多いダンジョンの奥部、ネザーやジ・エンドなどで生き残るには剣の強化は必須です。

縁チャントはこうしたパワーアップの足掛かりとなりますが、行なうにはエンチャントテーブルが必要となります。エンチャントテーブルは作成に少々手間がかかるもので、原因はレアな素材を必要とするからでしょう。黒曜石、ダイヤモンド、本を使うことでテーブルが出来上がります。

更にエンチャントするには、ラピスラズリと経験値が必要になり、強化するアイテムも当然持ち合わせていなければなりません。ラピスラズリは地下で採取できる鉱石で、多くはゲットし辛いものですが、エンチャントには何度もお世話になるため、多めに採掘しておきたいところです。

エンチャンとは指定したパラメータをアップできるため、何度も試みては万遍なく強化したいもの。黒曜石のゲットは面倒なプロセスですが、水入りバケツをマグマにかけると固まって黒曜石となるため、マグマを発見した時は入手のチャンスです。

耐久力はツルハシに付けるべきステータスなので、真っ先に強化して更なる採掘のペースアップを狙いましょう。エンチャントテーブルは周りに本棚があるとより効果をアップさせる仕組みを持っており、短いエンチャント回数で強化したいならばこの組み合わせは必須です。

実はエンチャントテーブルより本棚を多く作ることの方が大変で、本棚はサトウキビなどを使ってコツコツと製造していくほかありません。エンチャントテーブルの周りに関係のないブロックなどがあると、エンチャントを阻害して効果を下げてしまうことがあるため、本棚以外のアイテムは近接させないように心がけましょう。

エンチャントテーブル自体がコストのかさむアイテムなので、作れるようになるのはある程度設備や装備が充実してからです。貴重な素材を採掘しに行けるくらいのレベルになってから、武器強化を考え始めても遅くはないでしょう。本棚の材料を集めておくなど、出来る用意はエンチャントテーブル以外も着手できます。

マイクラPE エンチャントの極意!エンチャント本を活用しよう!

マイクラpeをプレイしている皆さん、エンチャントは活用していますか?
エンチャントといえばエンチャントテーブルですが、それに加えて鉄床を使ったエンチャント方法があるという事はご存知でしょうか?

まだチャレンジしていないという方は是非挑戦してみてください。
方法は簡単で、エンチャントテーブルを使って「別の」エンチャントを施した「同じ」アイテム(例えば鉄の剣ならば別のエンチャントをした鉄の剣が二本必要です)同士を、

鉄床に入れるだけです(勿論経験値は使用します、この時消費される経験値は、鉄床にアイテムを入れた時点で「エンチャントのコスト」として表示されています)。
しかし、この方法ですと、例えばダイヤの剣にエンチャントを追加したい時、同じ「ダイヤの剣」が必要になってしまいますよね?

そこで登場するのが、今回の主役である「エンチャント本」です。
まずはサトウキビ3つから「紙」、そしてその紙3つと牛革1つから「本」を作りましょう。

その後、経験値を用意します。ここでの経験値消費は、普通にエンチャントする時と同じですので、レベル30まで貯めておけば申し分ないでしょう。
経験値が貯まり次第、エンチャントに挑戦していきましょう。通常のエンチャントと同じように、ラピスラズリを消費して本にエンチャントが出来ます。

マイクラを熟知している方なら当然知っている知識だとは思いますが、エンチャントテーブルでエンチャントする際は、エンチャントに使用する経験値量がレベルとして表示されています。勿論消費が大きい程いいエンチャントが付きやすくなるのですが、この際、最大の消費量は30となっています。

この30が出なかった場合は、エンチャントするアイテムを枠に置き直す事で再抽選する事が出来ます。基本的には30を狙って行くといいですが、
既に最初のエンチャントで「シルクタッチ」や「幸運3」等の強力なエンチャントが付いている場合は、それらと被ってしまっては意味が無いので、敢えて30を外していく事で別のエンチャントをつけるのもありかもしれません。

本をエンチャントし「エンチャント本」を作ってしまえば、あとは好きなツールと一緒に鉄床に入れるだけです。
通常のエンチャントと違い、好きなツールに後からつける事も出来るので、非常に便利ですね。

如何でしたか?皆さんエンチャント本や鉄床を活用して、賢くエンチャントをしてみてくださいね!

【マインクラフト】素人マイクラ実況 PART51 初めてのエンチャント

・エンチャント
・マイクラpc
・サバイバルモード

  この動画はマイクラpcサバイバルモードをプレイしている実況動画だ。投稿者の声がナレーションとして入っていて、解説をしてくれる。シリーズで動画を投稿していて、を発展させることを目標にしている。この動画では経験値が21あるのでそれをエンチャントで使うという。これが初めてのエンチャントということでドキドキしながら向かう。
 エンチャントテーブルは、の側にある山の上に置く予定だそうで、そのために整地を行っている。整地した部分に神殿のようなものを作ってエンチャントテーブルを置くことを目指す。とりあえずエンチャントテーブルを石の上に置いてそれを中心として整地をさらに進めていく。整地をしながら動画を見ている人に質問をしており、視聴者とのコミュニケーションを大切にしている動画のようだ。果たしてどんなエンチャント場ができるのだろうか…

マインクラフトの攻略ページへ

〔マイクラPE〕エンチャントへの道5日目 ぐっちの足元にある物は?〔マインクラフトPEサバイバル〕

・マイクラpe
・アップデート
・エンチャント

 この動画ではマイクラpeサバイバルモードをプレイしている。アップデートによってマイクラpeでもエンチャントができるようになったということで、マイクラpeサバイバルモードエンチャントをすることを目標に動画をシリーズで撮って、実況している。シリーズ5回目の動画であり、エンチャントテーブルを作るのに必要となるダイヤモンドを手に入れるために洞窟探検を行っているところから始まる。
 視聴者からの証言でタイヤモンドを取り残していたということで指摘のあった場所の周辺を探している。ラピスラズリなどが見つかる中でうろうろしていると天井にダイヤモンドが埋まっているのを発見した。視聴者に感謝しながら、そこで帰ることにする。途中でブロックも発見して採取しながらも、帰路につく。ダイヤモンドを持っているので無事に持ち帰りたいところであるが果たして…

マインクラフトの攻略ページへ

【マイクラ】最強のエンチャントでいろいろやってみた

・エンチャント
・実験
・最強の剣

 この動画ではマイクラクリエイティブモードをプレイしながら最高のエンチャントをつけた武器や防具がいったいどれくらいの効果があるものなのかを確かめている。マルチプレイで3人同時にプレイしながら、実験する様子を実況している。
 まずは、トゲの鎧を身につけてみる。エンチャントレベルは9999というサバイバルモードではありえないようなレベルだ。一人がそれを身につけてもう一人はダイヤの剣のレベル9999を手にする。そして攻撃してみるとなんと一撃でトゲの鎧は倒されてしまった。ダイヤの剣のエンチャントレベル9999は相当強力なものらしい。その後実験するのは耐久力だ。エンチャントレベルマックスの耐久力をつけた鎧を身につける。そして再び同じダイヤの剣で攻撃してみる。そうするとやはり一撃で倒されてしまった。このようにエンチャントを使った実験が続いていく。

人気トピック

ラピュタ
お城
ゴーレム
経験値トラップ
倉庫
隠し扉

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社