QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】コンボを稼ぐ!指定色を決める!整地ができると世界が変わる!?

 ここ一番でコンボを決めたい時、または指定色を確実に決めたい状況で、敵の攻撃ターン数的に余裕がある場面では整地を行うことで確実にパズルを決める事ができる場合があります。その昔整地というとせいぜい不要色を消す程度のパズル操作のことを指す事がありましたが、今で言う整地とは一筆書きかそれに近いパズル操作でコンボが完成していくコンボ準備状態を作り上げる事を言うようになってきました。
 整地のやり方も色々あり、プレイヤーによってやりかたが異なる事がありますが、基本的には右盤面、または左盤面に4コンボ程度のパズルを組み、それを一定の法則で崩す事で整地するのがポピュラーな物となっています。このように文章にすると分かりにくいですが、百聞は一見にしかず、熟練プレイヤーはいったいどんな整地を行っているのか…!? ご覧頂きましょう。

【コスケが整地をちょっと解説】

・整地
・コスケ
・解説

 公認プレイヤーであるAppbankのコスケ氏による整地の解説動画となっています。この動画では整地の基本的な考え方から、作り方崩し方などが親切丁寧に解説されています。実施しているダンジョンは無限回廊を利用しており、スタミナ0で実践出来る上に序盤に出てくるモンスターは非常に弱いものしか出てこないため、パズルの練習には持ってこいという物です。
 練習用パーティはとにかく操作時間を延長することを目的としたパーティ編成ですが、同様のパーティを作りたい場合に闇ヨミを持ってないという方は、リリス・ゼウス&ヘラ・ハロウィントト&ソティス・ヘラなどをリーダーにすることで、リーダースキルによる操作時間延長ができるので似たような練習が可能となります。理屈だけ分かっていてもいざ実戦でやろうとしてもなかなか上手くいかない物です。少しでも練習しておくことで要領が分かってきますので是非真似して練習してみましょう。

パズドラの攻略ページへ

【ハ_ス_ト_ラ】ハ_ス_チャレて_整地の練習してみた!【ヒカキンケ_ームス_】

・整地
・ヒカキン
・パズチャレ

 無限回廊よりも少しだけ実戦の雰囲気の中で練習が可能となるのがこのパズチャレを利用した練習方法です。パズチャレはパズドラからスピンアウトアプリとしてリリースされたタイムアタック専門のパズドラとなっています。プレイされているのはご存知ヒカキンさん。
 今回整地の練習に使われているのが3000万DL記念【回復なし】というダンジョンで、ここでは操作時間延長が多く搭載されたアヌビスパーティでパズルができるため、練習には非常に向いているダンジョンとなっています。整地の方法は基本的にコスケさんの解説したものを踏襲したものですが、アヌビスのリーダースキルを発動させる8コンボ以上をしっかり作る練習として非常に有効であるということにヒカキンさんは目を付け、動画で披露しているというわけです。この動画のヒカキンさんのように何度も挑戦して、失敗してはやりなおして…と繰り返していく内にコツが掴めてくると思います。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】LUKAの神業パズル【麒麟パ】

・整地
・LUKA
・麒麟パーティ

 最後は練習ではなく実戦で整地を活用している例としての動画ですが、ただの実戦ではなく大勢の観客が見守る中、ステージ上で極限ヘララッシュに挑むLUKAさんの神業といってもいい整地が見られる一番です。
 極限ヘララッシュでは5属性のヘラ+覚醒ヘラという構成のダンジョンですが、3フロア目で稀に超絶キングメタルドラゴンが出現することがあり、当時の麒麟パーティには2体攻撃などの攻撃力補正の覚醒スキルが搭載されていなかったため、単純に指定4色を決めつつ光のコンボを重ねる必要があるシチュエーションに追い込まれてしまいました。動画中4:05頃に登場した絶メタに対して、5:12頃から整地を始める様子が視聴できます。ここでは確実な整地を行うため、エキドナで威嚇した状態で緻密にドロップを調整しつつ見事な整地からのコンボを披露しています。このようにここ一番で整地ができるのと出来ないのでは勝敗に大きく影響するため、身につけておいて損のない技術ですね。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社