QムービーTOP > 動画 > 妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチのお菓子  食べながら楽しむことができる

 様々なグッズが売り出されているのも、妖怪ウォッチの特徴です。たとえば、ぬいぐるみがあり、子供の誕生日やクリスマスプレゼントに最適です。あるいは、クレーンゲームで獲得することもでき、大いに楽しむことができるでしょう。また、プラモデルやフィギュアなども販売され、ゲームから生まれた魅惑的な作品のようになっています。しかし、グッズには、食べ物を含めることができます。
 たとえば、仮面ライダーでもカレーなどが販売され、キャラクターで売り上げ確保を狙った商品がありました。妖怪ウォッチでも、変わりはありません。中でも、身近なものと言えば、お菓子になるでしょう。今では、子供向けお菓子と言っても、パック化されたものがあり、スーパーなどでは当然のように売られています。妖怪ウォッチもまた、そのうちの一つです。ここでは、そんな妖怪ウォッチのお菓子を取り上げました。三つの動画をピックアップし、それぞれの特徴などをお話しています……。

1個500円の妖怪ウォッチクリスマスお菓子ボックスを2種類買ってみた!妖怪メダルは入ってる!?

・妖怪ウォッチ
・お菓子
・クリスマス

 年末と言えば、日本であれば、お正月になるでしょう。子供であれば、お年玉を期待し、今年はいくらもらえるのかなどを計算していることもあります。しかし、お正月の前に、一大イベントがあります。それがクリスマスです。キリスト教国から生まれたものですが、今では日本でも定着しています。プレゼントを贈ることがすでに習慣化されています。
 この動画では、そんなクリスマスに関係した妖怪ウォッチのプレゼントを紹介しています。実演と言えるもので、実際のお菓子をそのまま映し出しています。クリスマス用ということで、サンタが持っているような袋のなかに収められています。この動画では、一つ一つ取り出し、カメラの前に出しています。一袋500円ということで、ワンコインの楽しいプレゼントとして、喜ばれるかもしれません。公開は昨年(2014年)のクリスマス前となっていますが、決して古い感じのしない動画となっています。

トップページへ

新発売の妖怪ウォッチ オマケ付きお菓子を全部一気にレビュー!妖怪ラーメンおふだシール全20種 おみくじシールすなっく全20種 エンスカイラムネカンバッジコレクション全10種

・妖怪ウォッチ
・お菓子
・ラーメン

 現在最も身近なストアと言えるのは、コンビニになるでしょう。1970年代に日本で受容され、当初は物珍しく考えられていましたが、今ではすっかり定着したと言えるでしょう。ブランド化したとも言え、コンビニへなんとかなる、と考えている人も多いでしょう。
 そんなコンビニでも売られている妖怪ウォッチのお菓子があり、この動画で紹介されています。作成者自身が開封などを行い、カメラの前で説明しています。コンビニから妖怪ウォッチのお菓子を全て買ってきたとのことで、信頼性のある動画かもしれません。ラーメンと言っても、そのまま口にすることができます。ベビースターラーメンと言えば、ある年代以上であれば、懐かしく感じるかもしれません。動画内ラーメンもまた、ベビースターラーメンを連想させてくれます。なお、アップから1年余りが経っていますが、57万回以上の再生となっています。それだけ、人気のある妖怪ウォッチの動画かもしれません。

トップページへ

妖怪ウォッチの和菓子『食べマス妖怪ウォッチ』食べてみた!

・妖怪ウォッチ
・お菓子
・和菓子

 お菓子と言っても、大きく分ければ二種類になります。一つは洋菓子であり、もう一つが和菓子です。ケーキと饅頭の違いと言えば、お分かりいただけるでしょう。ここでは、妖怪ウォッチのお菓子を取り上げていますが、和菓子に限ったものとなっています。
 作成者が画面に現われ、妖怪ウォッチの和菓子を頬張ります。饅頭のような形をし、大きく口を開けた姿が何とも言えません。感想に関しては、動画に譲ることにしますが、この動画を見ることで、自分でも欲しくなるかもしれません。子供ばかりでなく、大人でも十分堪能できるかもしれません。なお、本動画は、本年(2015年)4月に公開されました。半年余りの月日しか経っていませんが、すでに100万回以上の再生となっています。実演者がゲーム動画で有名な人であるため、これもまた当然かもしれません。また、コメントを受け付けているため、自由に感想を書き込めるようになっています。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社