QムービーTOP > 動画 > 妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチのプラモデル キャラクターの魅力は健在!

 子供から大人まで人気があるのが、妖怪ウォッチかもしれません。もっとも大人の場合、子供と一緒に楽しんでいるうちに、自身もファンになってしまった人が多いかもしれません。これは何より、愛くるしいキャラクターのおかげでしょう。けれども、ゲームから誕生した妖怪ウォッチには、様々な商品が販売されています。
 たとえば、フィギュアがあります。ガチャポンでも引くことができ、デパートのおもちゃ売り場へ行けば、たくさんの子供が引いているかもしれません。あるいは、ぬいぐるみもあり、寝ながら抱いている子供も多いでしょう。さらに、プラモデルも販売されています。やはり、キャラクターが主流であり、数が多いため、やりがいのあるコレクションになるかもしれません。ここでは、そんな妖怪ウォッチのプラモデルにフォーカスし、三つの動画を掲載しています。……。

BIGりコマじろうストップモーション遊びプラモデル作成・アニメ妖怪ウォッチおもちゃ

・妖怪ウォッチ
・プラモデル
・ストップモーション

 時間が掛かるもの程、夢中になることがあります。誰しもではなく、凝り性な人程、そういう傾向があるでしょう。仕事では、効率性を求められるため、時に障害となってしまうこともありますが、創作や開発の観点からすれば、大事な才能となるかもしれません。
 ある意味、この動画は、そういう凝り性の人が作成しているのかもしれません。タイトルにあるようい、妖怪ウォッチのプラモデルを使ったストップモーション動画であり、一つ一つの動作を撮影し、それらをつなぎ合わせたものです。しかも、愛くるしいキャラクターが、様々なポーズを撮るため、つい目元をほころばせながら、視聴してしまうかもしれません。プラモデル自体のプレビューではなく、プラモデルを使った遊び方とも言えますが、スマートフォンなどでも撮影できるため、挑戦してみる人が出て来ても、おかしくはないでしょう。

トップページへ

妖怪ウォッチ・モモタロニャン_プラモデル作成 ゴールデン桃太郎

・妖怪ウォッチ
・プラモデル
・モモタロニャン

 プラモデルを作成するのであれば、説明書通りに行うのがセオリーでしょう。中には、作りにくいものもがあり、さらに、人によっては、説明書を見ても、なかなか作業を進められない人もいます。だからと言って、一概にプラモデル作成に向いていないとは言えません。
 上記のような状況にあるのであれば、この動画が役立つかもしれません。もちろん、妖怪ウォッチのプラモデルに限られたことであり、しかも、モモタロニャン限定です。しかし、作り方の始めから終りまで、映像で見ることができます。みるみるうちに完成する妖怪ウォッチのキャラクターを目にすることができるでしょう。とりわけ、感性の鋭い子供であれば、一度見ただけで理解できるかもしれません。プラモデルもただ単に作るのみでなく、創作意欲を掻き立ててくれるものです。注意すべき点を守るようにすれば、良質なおもちゃになり得るでしょう。

トップページへ

妖怪ウォッチ ジバニャンのプラモデルでサルニャンを作ってみよう。組立て動画

・妖怪ウォッチ
・プラモデル
・改造

 プラモデルが人気を呼ぶ理由の一つに、自由に作りかえることができることです。かつてガンプラが一大ブームを沸き起こした時、改造大会などが開かれました。もしかしたら、今でも行っているのでしょう。この動画では、妖怪ウォッチのプラモデルを使って、改造を試みています。
 タイトルにあるように、シバニャンでサルニャンを作るもので、一つ一つ丁寧に説明されています。ただ単に改造するのではなく、シバニャンとサルニャンの画像などを示し、色の塗り替えなども説明されています。大人が見ても、トライしてみようか、と思うかもしれません。中には、自分が作りかえた妖怪ウォッチのプラモデルを子供にプレゼントしたいと思うかもしれません。クリスマスも近いため、贈り物として考慮できるかもしれません。いずれにせよ、この動画を見ることで、自分もトライしたい、と思えるようになるでしょう。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社