QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

「パズドラ攻略」覚醒アヌビスの編成紹介

 今も昔もパズドラでパズル難易度が一番難しいが使いこなしたら最強と言われているアヌビス。2015年6月に究極覚醒進化をして覚醒アヌビスが実装となり非常に強いモンスターになりました。また,パズル難易度が高いと言っても,昔と異なり覚醒スキルや潜在覚醒の操作延長のおかげでだいぶ難易度は緩和されたと言ってもいいでしょう。
 覚醒アヌビスのスキルを簡単に紹介すると4ターンの間,攻撃されると闇属性で猛反撃,木を闇に変換です。リーダースキルは9コンボ以上で攻撃倍率がかかり12コンボで最大の10倍,スキル使用時に闇属性の攻撃力が2倍となります。すなわちスキルを発動させて12コンボを決めれば400倍という現在のパズドラでもエンハンススキルなしでの倍率としては最大の倍率が出せます。そんな覚醒アヌビスのパーティ編成を現在最難関と言われている極限の闘技場のノーコンティニュークリア動画に沿って紹介していきたいと思います。

【パズドラ】極限の闘技場 新編成 覚醒アヌビス

・パズドラ
・覚醒アヌビス
・極限の闘技場

 この動画はパズドラ公式ニコ生にも出演して覚醒アヌビスのパーティで降臨初見クリアに挑み公認プレイヤーになったパプリカさんの動画です。この動画の編成はサブモンスターが「滅却の威女神・カーリー」,「滅掌の星機紙・カストル」,「平定の黄泉神・イザナミ」2体となっています。カーリーは盤面調整用として,イザナミ2体はスキルのダメージ軽減をループさせることができます。もう1体のカストルと言うモンスターに馴染みのない人も多いのではないでしょうか。
 2015年10月末に星機の神シリーズとして実装されました。カストルは回復,お邪魔,毒ドロップを闇に変換し,自分以外のスキルを1ターン貯めるという強力なスキルを持っていますが特筆すべきはスキル封印耐性を2つも持っている点です。この2つのスキル封印耐性のおかげで,カーリーの1つとアヌビスのリーダーとフレンドの1つずつで計5つとなってスキル封印耐性が100%になります。現在のパズドラではスキル封印耐性は非常に重要なのでこの編成は非常に強力です。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】極限の闘技場 覚醒アヌビス【ノーコン】

・パズドラ
・覚醒アヌビス
・極限の闘技場

 この動画の編成はサブモンスターが「滅却の威女神・カーリー」,「覚醒ハク」,「黒天の幻龍王・ゼローグ∞」,「覚醒イシス」となっています。カーリーと覚醒ハクは盤面調整用です。この動画の編成の特筆すべき点はゼローグ∞と覚醒イシスにあると思います。
 まずはゼローグ∞について。ゼローグ∞はパズドラの降臨キャラとしては破格のステータス,覚醒スキルを持っています。また,スキルが3ターンの間,闇ドロップが落ちやすくなり,他のモンスターのスキルターンを1ターン短縮という強力なスキルを持ちます。覚醒アヌビスのリーダースキル最低でも9コンボ,倍率を出すためにはそれ以上のコンボを決めなければいけませんが,どうあがいても通常のダンジョンの盤面上では10コンボが限界でありそれ以上のコンボを重ねるには落ちコンに頼るしかありません。ゼローグ∞のスキルは闇ドロップが落ちやすくなるのでこの落ちコンが増えやすくなります。覚醒イシスはスキルがダメージを1ターンの間15%軽減しバインド状態を2ターン回復してくれます。また,それだけでなくスキルのターン数が3ターンなので覚醒アヌビスのリーダースキルを発動させるには最適といえます。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】極限の闘技場 覚醒アヌビス400倍パーティーノーコン!!ノーカット版

・パズドラ
・覚醒アヌビス
・極限の闘技場

 この動画の編成はサブモンスターが「最強戦士・超ベジット」,「滅却の威女神・カーリー」,「綺羅の秘女神・カーリー」,「ドスバギィ&バギィネコ」となっています。闇と光のカーリーは盤面調整用です。ベジットはスキルに固定ダメージと敵の攻撃頻度を1ターン下げるという強力なスキルを持っています。またバギィネコは非常に強力なダメージ軽減スキルを持っています。
 ステータスと覚醒スキルはあまり強くないですが,スキルはパズドラの中でもトップレベルのものと言えるでしょう。この動画の編成はコラボモンスター2体と,フェス限定モンスター☆5と☆6を1体ずつ含んでいるため非常に編成難易度が高いです。また,覚醒アヌビスのリーダースキルの範囲外,すなわち闇属性以外のモンスターを2体も含んでいるため覚醒アヌビスの強さを最大限に引き出しているとは言えないでしょう。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社