QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】カネツグ降臨はある理由で話題のダンジョン!!

 戦国武将である直江兼続をモチーフにドラゴンにしたパズドラのモンスター、カネツグが登場するカネツグ降臨!は全属性必須の制限ダンジョンとなっています。ただし、実装当時とは違い現在では副属性を含み全属性揃っていればいいので、その制限は非常にゆるいモノと言えます。
 さて、このカネツグ降臨!でゲットできるカネツグはお世辞にもあまり良い性能ではなく、カネツグほしさに周回しているプレイヤーはあまりいないというのが実情ですが、あるイベントをキッカケに人気の降臨ダンジョンとなりました。それが降臨ダンジョンプラスタマゴドロップ10倍イベントです。このイベント開催時のカネツグ降臨では最低5個のプラスが確定しており、最大で7個のプラスタマゴが獲得できます。経験値効率や確定個数についてはヘラ・ソエルに劣りますが、時間効率と事故率の低さはコチラが非常に優秀。そんなわけで、ここででは降臨10倍時に周回するのに適したパーティはどんなものなのか、見ていくことにしましょう。

【パズドラ】カネツグ降臨 降臨+10倍 超地獄級 「高速周回」 (キルアパ)

・カネツグ降臨 
・キルア 
・周回

 パズドラのカネツグ降臨10倍時により効率よくプラマラをするために考案されたキルアパーティのご紹介です。このパーティでは1分半弱で周回が可能な編成となっており、その無い用はこのダンジョンを高速にクリアするために非常にシステマチックなものになっています。
 戦国龍のフロアでは水と木がランダムで出現するなど、若干パターンに変化がありますが、いずれのパターンにも対応できるように編成されています。道中で先制攻撃があるフロアがありますが、キルアのLS発動条件である80%以上を割ることが無いようHPが高いモンスターで編成されているのもポイントの一つといえます。獲得経験値こそ悪いですが、それでもこのスピードで事故率も低く5〜7個のプラタマが集まるというのですから時間効率はトップクラスといえます。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】カネツグ降臨 ゴンPT プラマラ 高速周回

・カネツグ降臨 
・ゴン 
・周回

 続いてもパズドラのコラボガチャ限パーティになりますが、周回といえばやはりゴンパーティは外せない存在となります。カネツグ降臨のパーティ編成は比較的自由度がありますが、2フロアの先制復帰ように白メタが編成されているのがポイントとなります。同様に4フロアでも先制を受けるのですが、ここでは劉備のスキルで回復しつつ攻撃ドロップを生成することでうまく攻撃倍率をだしています。
 ゴンパーティに関してもこのダンジョンに特化したパーティ編成を採用しており、出現パターンの異なる戦国龍についても変換でワンパンするか、ゴンのスキルで抜くという2択で、非常に簡単な立ち回りで高速に周回することが可能となっています。こちらも抜かりの無いよく考えられたパーティ編成となっており、ゴンをお持ちの方は是非真似たいパーティですね。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】カネツグ降臨!超地獄級 シヴァドラ【周回編成】

・カネツグ降臨 
・シヴァ=ドラゴン 
・周回

 もはや周回マシーンと呼んでもいいくらい高速周回パーティのメンツに登場するシヴァ=ドラゴンですが、ここカネツグ降臨のプラマラについても非常に優秀な性能を発揮します。パーティ編成はカネツグように特化したもので、珍しいところではダークサイドが固定ダメージ枠で編成されています。
 本パズドラ動画ではサクサクとフロアを進めていくあたりは流石シヴァドラといった所ですが、高防御のケンシンが登場したフロアでダークサイドがバインドされています。このケースに対応するためにヴェルダンディを編成しているようで、固定ダメージが使えない場合はヴェルダンディのスキルから木属性攻撃でケンシンを抜くというパターンで対応できるようにしています。マサムネが登場した場合は特に問題ありませんが、このパターンが最も時間のかかるケースと言えるかもしれません。それでも1:40程度というのですから非常にプラマラが捗るのは間違いありません。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社