QムービーTOP > 映画 > スターウォーズ

「スターウォーズ」 〜エピソード4の関連動画〜

 スターウォーズのエピソード4「新たなる希望」は、シリーズの記念すべき第1作です。約40年前、ここから壮大なスターウォーズ・サーガが始まり、今もなお世代を超えた多くのファンに愛され続けています。当時、監督であったジョージ・ルーカスは、予算が足りずこの作品について出来が不十分である旨を話していました。興行成績が失敗に終わるだろうと予想していたルーカスが、しばらく姿をくらますという逸話もあったくらい、本人はかなり気に病んでいたのです。
 ただ、本人がどうあれ、ファンにとっては今もなお色褪せるどころか、デジタル技術が飛躍的に発達したエピソード1〜3よりも好きだという人もいるくらいの人気を誇っているのです。そんな、本当の意味での始まりのエピソード4についての動画をご紹介いたします。スターウォーズの魅力の源泉に、みなさんも触れてみてはいかがでしょうか。

スターウォーズ - Opening Scene (1977) [1080p HD]

・スターウォーズ
・エピソード4
・オープニング

 エピソード4のオープニングのシーンです。私はリアルタイムで劇場で観ることが出来たのは特別編のときでした。今30代以下の人達は1977年当時のオリジナル版はTVやビデオで鑑賞していましたから、劇場のスクリーンいっぱいにスター・デストロイヤーが登場した時は、度肝を抜かれたことでしょう。
 このスター・デストロイヤーの登場のおかげで、観客の心は鷲掴みになったはずです。観客を映像に引き込む見事な演出だったと思います。このスター・デストロイヤーの圧倒的な存在感は、その後のエピソードでも頻繁に表現され、スターウォーズシリーズの象徴的な存在になっていきました。エピソード6までの中で、ここまで迫力あるシーンは決して多くはありません。

トップページへ

ナムコ版[スターウォーズ]をプロミッションでクリア

・スターウォーズ
・エピソード4
・ファミコン

 こちらは任天堂のファミリーコンピュータのゲームソフトの「スターウォーズ」のプレイ動画です。ファミコンでスターウォーズができるなんて、当時は興奮ものでした。このゲーム、エピソード4をベースに、劇中に登場しない惑星もステージにしています。ゲームはルークがライトセーバーを使いながら進む横スクロールアクションと、戦闘機に搭乗して敵機を破壊するシューティングの2つで構成されています。各惑星に捕らえられている仲間を助けだして、宿敵ダース・ベイダーを倒すのが目的です。ルークは敵の攻撃一発で死んでしまいますが、3回死ぬまではゲームオーバーになりません。ファミコン時代のよくあるパターンのゲームですね。このゲーム、面白いことに、各ステージのボスとしてなぜかダース・ベイダーが登場します。でも実は偽物のベイダーで、本物は最終ステージにいます。最終ステージは何故か惑星ヤヴィン・・・ここは反乱軍の基地があるところですが・・・。
 ここのボスのベイダーが本物で、コレを倒すと次はデス・スターのシューティング面へ。ここで有名なデス・スターの排気口への攻撃になります。これをクリアすると、エピソード4のエンディングと同じようなエンディング画面になり、終了というわけです。なんだか映画本編を踏襲しているようであまり気にしていないゲーム構成ですが、何となくスターウォーズの雰囲気は味わえる作品であると思います。

トップページへ

ダースベイダー FXライトセーバー リムーバブル ハズブロ社製

・スターウォーズ
・エピソード4
・ライトセーバー

 スターウォーズのエピソード4で最も印象的だった場面の一つに、ライトセーバーがあります。あの光線剣を見た時は、誰もが興奮したことでしょう。ライトセーバーのネタは、日本のアニメに影響を与え、あの有名なガンダムシリーズのビームサーベルになったといわれています。この動画は、ハスブロ社製のダース・ベイダー仕様のライトセーバーです。ハスブロ社といえば、スターウォーズ関連のトイではあまりにも有名ですね。
 柄の部分はもう完全にベイダーのセーバーそのものですね。この柄に刀身部分をはめ込んでスイッチを入れると、刀身部分が赤く光るというギミックです。しかも、起動後のライトセーバーのあの独特の「ブーン」という音が鳴ります。セーバーを振ったときの音や、物体に当てた時の効果音まできっちり再現しており、本物さながらの迫力を楽しむことができます。こういったトイを揃えて、いい大人がこれではしゃいでいるの見ると、なんだかちょっと笑っちゃいますが、本人たちは至って真面目に遊んでいるのです。日本では36,852円(税別)で購入することができます。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社