QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンクエスト > ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト

DQMSL 闇の大魔王ゾーマは呪文リーダーとなりえる存在

 DQMSLに登場する闇の大魔王ゾーマはドラゴンクエストシリーズでも屈指の強大な存在としてこのDQMSLにも現れることとなりましたが、SSランクであるこの闇の大魔王ゾーマはやはり呪文の使い手、それも攻撃呪文の使い手として特にその才能をゲームの中で示すことになります。リーダー特性が秀でているのが特に見逃せない点として挙げることができますが、それは全系統の呪文ダメージを18%アップさせるというものです。
 このようなリーダー特性は他のモンスターではほとんどみられないような強力な効果となっているため、呪文パーティで活躍できるような場面など、クエストで適当なものがあればそのときはこの闇の大魔王ゾーマがリーダーとなり、活躍する出番と言うことにもなるでしょう。その舞台に立つためには資格と言ってもいいほどレベルをしっかり成長させることが必須となってきますが、最大の80までレベルを上昇させるためには必要な経験値は790000以上にもなるため、よく計画を練って育成させていくことが肝要です。

【DQMSL】闇の大魔王ゾーマ出現!!これが脳筋プレイだ!

・DQMSL
・闇の大魔王ゾーマ
・光のオーブ

 DQMSLに登場する闇の大魔王ゾーマに挑戦している動画です。挑戦するためには光のオーブを1個消費することになりますが、そこは構わず登録しています。残りラウンド7という厳しい条件の中で戦いは始まりますが、なんとこの動画を投稿したプレイヤーはAIで戦闘を進めようという方針で、贅沢な決断と言うこともできると思いますが、ここでは作戦をガンガンいこうぜにして、モンスター達を信頼してその行動について選択権を委ねています。
 そんな味方パーティのモンスターのレベルはどれも80以上で、レベル80のモンスターが3匹、そしてレベル84のモンスターとレベル85のモンスターがいるという構成となっています。その中にいるブラッドナイトが使うライデインなどで、敵の闇の大魔王ゾーマのHPを少しずつ削っていくことになります。そしてゴリ押しの末にクエストをクリアすることができています。

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトの攻略ページへ

【DQMSL】ドラクエ3コラボ後編 闇の大魔王ゾーマ降臨! 過密化が挑む!

・DQMSL
・闇の大魔王ゾーマ
・ドラクエ3コラボ

 DQMSLに登場した闇の大魔王ゾーマはドラクエ3コラボで実現したあのドラゴンクエスト3で出現した大ボスでもあり、DQMSLでもその強さをプレイヤーに見せつけてくる強大な存在です。このクエストでは残りラウンドの限られた中で決着をつけるという難題がプレイヤーに課されている中での戦いとなるため、かなり緊張感の高い中でのバトルを強いられるということになり、プレイヤーのテンションもつねに高い状態が続く中で勝利を目指すことになります。
 次々にモンスターが力尽きてしまうという圧倒的に不利な状態が続きますが、次々に別のモンスターが登場してAIによって行動を自動選択された上で闇の大魔王ゾーマに襲い掛かっています。かなりの長期戦となったものの、この戦いは無事にプレイヤーの勝利となり、なんとか勝てたような内容ではあるものの、闇の大魔王ゾーマを討伐するに至ることになりました。

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトの攻略ページへ

【DQMSL】闇の大魔王ゾーマ出現!【初見攻略】

・DQMSL
・闇の大魔王ゾーマ
・初見

 DQMSLに登場する強大なボスとして現れた闇の大魔王ゾーマを初見で攻略にかかっているプレイヤーによる投稿によって実現した内容が収録されている動画です。闇の大魔王ゾーマは強烈攻撃を繰り出してきて、たった1回の攻撃で300以上もパーティのモンスターがダメージを受けてしまうような場面もあり、かなりの苦戦が展開される内容となっていますが、デスプリーストのライデインやカカロンも同様に放ったライデインなども効果的に決まり、少しずつ闇の大魔王ゾーマのHPを削っていきます。
 そして途中で通信が不安定になったのか一旦戦闘が中断されることになりますが、その後も戦闘は続き、さまざまなモンスターの攻撃で確実にHPが削られている闇の大魔王ゾーマは最終的にはプレイヤーのパーティによって倒されることとなり、初見ながら無事にクエストのクリアを達成することに成功しています。やはり勝って終わるのは後味の良いものを視聴者にももたらしてくれるものだとこの動画を見ることでも知ることができます。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社