QムービーTOP > 動画 > 妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチ イラスト動画は簡単に描ける!?

 妖怪ウォッチと言えば、ゲゲゲの鬼太郎以来のヒットかもしれません。おそらく今の親の世代であれば、ゲゲゲの鬼太郎のリメイクアニメなどもあったため、よく覚えている人も多いでしょう。独特な妖怪が活躍するアニメであり、オリジナルは少年漫画でした。けれども、時代を経て、ゲゲゲの鬼太郎よりもギャグマンガの色合いが濃いでしょう。
 コミカルなキャラクターが魅力であり、しかも敵として戦いながらも、最後は友達となり、呼び出せば助っ人になってくれるという設定です。完全なる悪がいないのが魅力でもあり、おそらく欠点と捉える人もいるかもしれません。しかし、マンガやアニメにリアリティを求めない人もいるため、こういうアニメがあってもまったく無益であるとは言えないでしょう。ともあれ、妖怪ウォッチは親子で安心しながら視聴できるアニメであり、意外と簡単にイラストを書けるのかもしれません。ここでは、そんな妖怪ウォッチにまつわるイラスト動画を集めました。主要妖怪キャラクターを選んでいます。見るときは、電気を忘れると怖い目に遭いますよ……。

妖怪ウォッチ 〜ウィスパーの絵描き歌〜

・妖怪ウォッチ
・イラスト
・ウィスパー

 かつてオバケのQ太郎というマンガがありました。テレビアニメにもなり、1970年代に少年少女だった人は、毎週放映が楽しみだったようです。そんなオバケのQ太郎に似たキャラクターが妖怪ウォッチに出て来ます。
 主人公ケータの執事となっているウィスパーです。頭の上にソフトクリームのような渦巻きがあり、テレビアニメのある回では、その通り、ソフトクリームに間違えられたこともあります。ユニークなキャラクターであり、知ったかぶり妖怪ともいえ、なおかつ、キレキャラでもあります。そんなウィスパーのイラストが、この動画で描かれています。絵描き歌というように、おそらく作成者が作ったであろう絵描き歌に合わせながら、ウィスパーが出来上がっていきます。これを見ていれば、自然と描けるようになるかもしれません。公開から約一年半が経過しますが、17万回再生されています。多くの人に支持されている動画なのでしょう。

トップページへ

妖怪ウォッチ 〜ひも爺(ひもじい)の絵描き歌〜 ゲラゲラポーVer.

・妖怪ウォッチ
・イラスト
・ひも爺

 妖怪ウォッチのキャラクターには、きちんとした背景を持っています。たとえば、じんめん犬は、しがない中年サラリーマンが愛くるしいトイプードルと合体した妖怪であり、不気味ながらも可笑しさがあり、どこかで人間らしさもあります。
 それに匹敵する位、背景を持っているのが、ひも爺でしょう。孫娘に会いたくなり、コンビニエンスストアの前で立ち続け、人にひもじい思いをさせる妖怪とのことのです。時代的な特徴の匂いもし、ふと自分の祖父を思い出す子供もいるかもしれません。そんなひも爺も、イラストで書けることができ、しかも、この動画で出ているように絵描き歌に合わせることができます。たけのこやぎょうざなどを喩えるように描いて行き、最後にひも爺の顔になります。オリジナリティのある動画であり、ついついマネしたくなるかもしれません。動画公開が昨年(2014年)の6月であり、約一年半近くとなっています。10万回以上の再生となっているため、妖怪ウォッチファンには相当支持されているのかもしれません。

トップページへ

妖怪ウォッチアニメジバニャンの絵イラストを動画で描いてみた。

・妖怪ウォッチ
・イラスト
・ジバニャン

 アニメの中でも、大人気となるキャラクターがあります。妖怪ウォッチであれば、何と言っても、ジバニャンでしょう。その背景も深みがあり、仮に猫を飼っているのであれば、ついついジバニャンと比較してしまうかもしれません。あるいは、より情けが強くなってしまうかもしれません。
 この動画では、そんなジバニャンのイラストが描かれています。デッサンの描き方を専門とするチャンネルからの配信であり、本格的なジバニャンを描いています。ハガキの裏書き、あるいは、色紙に描いてプレゼントできるような絵柄です。プロ並みとも言えるでしょうが、中には敷居が高いと感じる人もいるかもしれません。しかし、公開から約一年経過し、35000回以上の再生となっています。シバニャンのイラストをそれなりに学びたい人が、結構多いのかもしれません。なお、コメントを受け付けている動画であるため、自由に意見を書き込みことができます。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社